JUJUの歌唱力や魅力に迫る!ニューヨーク時代や酒豪エピソードも

この記事は3分で読めます

『JUJU(ジュジュ)』さんの歌声って、素敵ですよね~。

彼女のバラードって、ぐいぐい惹きこまれます。

日本人離れした表現力歌唱力があり、とってもセクシー。

今は大人気の彼女ですが、ニューヨーク時代は決して順風満帆ではなかったようです。

自他ともに認める酒豪でもあるJUJUさん。

そんな彼女の魅力について、詳しくまとめてみました!

スポンサーリンク

JUJUのプロフィール 本名もチェック!

JUJU
出典:https://www.musicman-net.com/
名前:JUJU(ジュジュ)
本名:園田 淳(そのだ じゅん)
生年月日:1976年2月14日
出身地:広島県庄原市
身長:166cm
血液型:O型
所属:ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

2004年に、シングル「光の中へ」でデビューしたJUJUさん。
2007年には、記念すべきファーストアルバム「Wonderful Life」を発売しています。

JUJUの歌唱力は?

12歳のときに、ジャズシンガーを目指したJUJUさん。
今や、バラードのイメージが定着しているJUJUさんですが、元々はジャズシンガーを目指していました。

日本でメジャーデビューしたものの、ヒット作がなかなか出ず、苦しい時期が続きます。
この頃は、日本語の部分を英語っぽくして歌い方を自分流にアレンジしていたそう。
それを作詞家の「川口大輔」さんに指摘され、「日本語の意味がそれじゃ伝わらない」と言われたんですね。
自分の歌い方を否定されたようでショックだったものの、日本語を大切にした歌い方に改めたことで、彼女の本来の良さが活きてきます。

2006年に、ようやく「奇跡を望むなら…」大ヒット
「明日がくるなら」は、映画「余命1ヶ月の花嫁」の主題歌にもなり、オリコン週間ランキング2位に。
2013年には、第6回日本有線大賞・有線音楽優秀賞を受賞し、彼女の歌唱力は一躍有名になったのです。

JUJUの歌唱力
出典:https://www.oricon.co.jp/

そのほかに代表的な曲といえば…聴かせるバラードの「やさしさで溢れるように」
この曲は、「徳永英明」さんがカバーしているので、それだけいい曲ということですね♪

「守ってあげたい」も、要チェック!
ウェディングソングとしても知られるこの曲は、「ゆず」が楽曲提供したもの。
感動間違いなしの1曲です♪

彼女の歌唱力を実感するためにも、ぜひ一度ライブにいってみてください。
ニューヨークで鍛えられたJUJUのライブは、本場さながらの盛り上がりで大興奮!

スポンサーリンク

JUJUのニューヨーク時代は?

校生のときに、ニューヨークに憧れたそう。
ニューヨークって、音楽もファッションもなんでもカッコいいイメージ。
ここで夢を実現したい!と思いたくなる街ですよね。
彼女もそうだったようで、ここに行ったらなんでも実現できるかもと思ったのだとか。

これだけだったらよくあるエピソードですが、彼女のすごいところは、18歳のときニューヨークに行き単身渡米を決意
実際に、その半年後に渡米しています。
とはいえ、最初の数年間はクラブ通いばかりだったそう。

友達の洋服屋を手伝い始めたことがきっかけで、音楽の話をするようになり、それが仕事に繋がっていったとのこと。
ニューヨークは歌が上手い人がたくさんいるので、その中で注目されるのって、大変なことですよね、きっと。

JUJUのNY時代
出典:http://news.livedoor.com/

ライブをやっても、観客たちも厳しいので、打たれ強くなったそう。
国内でも、何度も挫折を繰り返したらくじけてしまいそうなのに、JUJUさんは異国の地・ニューヨークで挑戦したのだから、やっぱりすごい!

自分で自分を信じることができる限りは、大丈夫!と信じているそう。
人がどんなに大丈夫といってくれても、自分が無理と思ったらダメですものね。
ニューヨークで、「自分を信じること。諦めないこと。」を身をもって学んだJUJUさんは、帰国してからも夢に向かってまっしぐら。
夢に向かって、突き進んだのです。

JUJUの酒豪エピソードは?

JUJUさんは、かなりの酒豪なんですって。

実は、彼女、デビュー前まではタバコを吸っていました。
でも、のどにはいいものでないので、禁煙しないと契約打ち切りと言われたそう。
さすがにJUJUさんも禁煙を決意し、禁煙に成功したのですが、その代わりにお酒にハマってしまったのかも…。

スコッチウイスキーを1日で1本開けてしまうそうなので、かなりお酒強いんですね。
酔うと、自分でも何を言っているのかわからないほどなんだとか。

酒豪のJUJU
出典:Twitter

お酒を飲むと、とっても陽気になるんですって。
彼女の魅力のひとつ、ロングヘア―を自分の脇にはさんで「腋毛~」といったり、まるで中学生男子のような可愛いJUJUさん(笑)

でも、あまり飲みすぎると、のどに負担がかかりそうで心配です。
しかも、足首をひねってしまうことも、しょっちゅう。
JUJUさん、お酒飲みすぎないでくださいね~。

といっても、お酒は彼女にとって楽しいひととき。
きっと、明日からまた頑張るぞーという活力なのかも。

最後にまとめ

かがでしたか?
JUJUさんについて簡単にまとめると

①元々はジャズシンガーを目指していたが、今はバラードが定着。「奇跡を望むなら…」が大ヒット。
②18歳のときニューヨークに行き、単身渡米を決意。そして、ニューヨークでの活動を始める。
③お酒大好きで、ウイスキーを1日で1本開けるくらいの飲みっぷり。

JUJUさんのバラードは、彼女そのもの。
ニューヨーク時代での努力が実って、今は大活躍。
彼女の歌をこれからも応援しましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 山下 健二郎 好きな女性のタイプ
  2. 三浦大知
  3. 浜崎あゆみ
  4. 水森かおり wiki
  5. 岩田剛典
  6. 東京スカパラダイスオーケストラ wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。