スポンサーリンク

カテゴリー:スポーツ選手

  1. 羽生結弦

    66年ぶりの2連覇、達成しましたね~! 『羽生 結弦(はにゅう ゆづる)』選手、金メダル受賞おめでとうございます! 怪我をしていたのに、それを乗り越えて、金をとるのはそう簡単なことではありません。 イケメンで、切れ長の目もとっ…

  2. 石川柊太

    2017年、育成出身として8勝の好成績を残した豪腕ピッチャーと言えば 『石川 柊太(いしかわ しゅうた)』投手ですよね! 石川投手は育成出身として、今年一気に飛躍を遂げた選手の1人です。 今年はもう1人「甲斐拓也」捕手が育成出…

  3. 森唯斗

    ソフトバンクホークス入団から4年連続で50試合以上登板した、タフネス右腕と言えば 『森 唯斗(もり ゆいと)』投手ですよね! 森投手はプロ入り1年目から中継ぎの一角を担い、現在ではホークスに欠かせない存在となっていますよね! …

  4. 伊東勤

    2017年、ロッテの「デスパイネ」選手がソフトバンクに移籍し、エース格の「石川」選手はWBCの影響で不調に陥り、1年間不調のままシーズンを終えました。 さらには「角中」選手が怪我でシーズン開幕に間に合わず… 「清田」選手は2015年…

  5. 伊東勤

    名捕手といえば、みなさんは誰を思い浮かべますか? ヤクルトで球界の頭脳と言われた「古田敦也」選手や、横浜や中日で活躍した「谷繫元信」選手。 巨人の主砲として活躍した「阿部慎之助」選手。 他にもロッテの「里崎智也」選手などがいますが…

  6. 山口鉄也

    2017年ホークスの「甲斐拓也」選手が、捕手の育成選手初となるゴールデングラブ賞とベストナインを獲得しましたよね。 では球界で元祖育成の星と言われた選手は? 巨人の『山口 鉄也(やまぐち てつや)』選手でしょう。 山口選手…

  7. 一岡竜司

    カープの「カピバラ三兄弟」の1人で、勝ちパターンのセットアッパーと言えば 『一岡 竜司(いちおか りゅうじ)』選手ですね! 最初からカープにいるような気がするほど馴染んでいますが、実は最初は巨人の選手だったんですよね。 「大竹…

  8. ホセ・ロペス

    現在、横浜所属で不動の一塁レギュラーと言えば『ロペス』選手ですね! 最初は巨人の選手でしたが、今はもう横浜の在籍の方が長くなっています。 そんなロペス選手ですが、日本に来る前を含めると、かなりいろんな球団を渡り歩いています。 …

  9. 原口文仁

    阪神で一塁にコンバートされていたけど、2018年再び捕手で勝負する選手と言えば 『原口 文仁(はらぐち ふみひと)』選手ですね! 怪我が原因で1度育成落ちしていましたが、再び支配下登録を勝ち取り正捕手争いしたこともありました。 …

  10. 村田修一

    2017年のストーブリーグを最も賑やかにしたと言っても過言ではない人物と言えば! 『村田 修一(むらた しゅういち)』選手ですね。 2016年にはゴールデングラブ賞を受賞し、打率も3割越えていたんですよね。 それにも関わらず、…

スポンサーリンク

RETURN TOP

アーカイブ