スポンサーリンク

カテゴリー:野球

  1. 上原浩治

    巨人のエースとして20勝を挙げ、メジャーに挑戦。 ワールドシリーズでは胴上げ選手になった投手といえば 『上原 浩治(うえはら こうじ)』選手ですね! そして、2018年、上原浩治選手は巨人に復帰することが決まり話題になりま…

  2. 倉本寿彦

    2017年の横浜DeNAベイスターズは、クライマックスシリーズファーストステージ、ファイナルステージを制し、日本シリーズに進出しました。 そしてラミレス監督は「奇策」と言われる采配を披露し、テレビの中継では「ラミレス采配」なんて言われ…

  3. 中田翔

    日ハムの4番として活躍する『中田 翔(なかた しょう)』選手。 2017年は、チームをリーグ優勝にも導いた主砲です。 国際試合でも活躍し、特に2015年のプレミア12では大活躍でした。 中田翔選手はイケメンでテレビにもよく出て…

  4. 西岡剛

    2017年シーズン途中から怪我から復帰し、外野手として出場した阪神の『西岡 剛(にしおか つよし)』選手。 2017年は外野を守っていましたが、西岡選手は主にショートを守る内野の選手です。 2017年はもうすでに日ハムの「大谷翔…

  5. 真中満

    2017年、東京ヤクルトスワローズはシーズン序盤から勝つことができずにいました。 そのまま一度もチームは上昇することは無く、シーズン90敗を記録し、リーグ最下位でシーズンを終えることに…。 2015年はリーグ優勝に輝いたヤクルトスワ…

  6. 谷繁元信

    日本野球界には「古田敦也」選手や「里崎智也」選手など、素晴らしいキャッチャーがいました。 2017年ロッテの監督を退任した「伊東勤」監督は、現役時代は西武に所属していて西武の黄金期を支えました。 2018年横浜DeNAベイスター…

  7. 久保康友

    2017年も戦力外通告を受ける選手が当然います。 その中で2017年は、横浜DeNAベイスターズの『久保 康友(くぼ やすとも)』選手が戦力外通告を受けて、自由契約になりました。 久保康友選手といえばロッテ、阪神、横浜DeNAの…

  8. 城島健司

    メジャーに挑戦したキャッチャー『城島 健司(じょうじま けんじ)』という選手を知っていますか? 現在日本のキャッチャーには、横浜DeNAの「戸柱恭孝」選手やソフトバンクの「甲斐拓也」選手やロッテの「田村龍弘」選手、巨人の「小林誠司」選…

  9. 金本知憲

    現在、プロ野球チームにギネス記録保持者がいるのを知っていますか? 知っている方もいると思いますが、それは現在阪神の監督を務める『金本 知憲(かねもと ともあき)』監督です。 金本監督は、現在阪神の監督を務め、2017年はチームを…

  10. 稲尾和久

    野球にはいろんなドラマがあります。 例えば、2017年のプロ野球では七夕悲劇と言われて逆転劇や、横浜DeNAベイスターズの首位広島への3試合連続サヨナラ勝ちなど。 その数あるドラマのうちの『稲尾 和久(いなお かずひさ)』選手が…

スポンサーリンク

RETURN TOP