スポンサーリンク

カテゴリー:野球

  1. 井納翔一

    横浜DeNAベイスターズは、2017年シーズンを3位でクライマックスシリーズに出場しました。 ファーストステージでは、第1戦に「今永」選手の先発が予想されましたが… 31歳になる右腕投手『井納 翔一(いのう しょういち)』選手で…

  2. 大田泰示

    巨人に入団し、和製大砲として期待され「松井秀喜」選手の背番号を受け継いだ選手といったら 『大田 泰示(おおた たいし)』選手ですね! しかし、残念ながら巨人では大成せず、日本ハムにトレードされてしまいました。 どれだけ高校時代…

  3. 村田透

    2015年メジャーで先発し、3Aのインターナショナルリーグの最多勝に輝いた選手と言えば? 『村田 透(むらた とおる)』選手です。 プロ入り後の日本人で、NPBデビューよりメジャーデビューの方が先という珍しい選手ですが、「田澤純…

  4. 實松一成

    2017年シーズン後、巨人から日本ハムに12年ぶりに復帰した選手と言えば? 『實松 一成(さねまつ かずなり)』選手ですね。 巨人のイメージが非常に強いですが、実はドラフト指名後の入団は日本ハムの選手なんです。 長年正捕手を務…

  5. 吉見一起

    落合中日の黄金期時代のエースと言えば、誰を思い浮かべますか? いろんな選手がチームを支えましたが、今回はそのうちの一人である 『吉見 一起(よしみ かずき)』選手を紹介します。 吉見選手は、最初注目されて入団されたわけでな…

  6. 増井浩俊

    2017年、国内FA権を行使してオリックスに移籍した日本ハムの選手と言えば 『増井 浩俊(ますい ひろとし)』選手ですね。 日本ハムでは、クローザーだけでなく先発としてもそれなりに結果を出していたイメージですが、何故移籍を決断し…

  7. 涌井秀章

    かつての西武のエースであり、今はロッテのエースである選手と言えば 『涌井 秀章(わくい ひであき)』選手ですね。 2018年3月には妻の「押切もえ」さんとの間に第1子が誕生して、プライベートは順風満帆ですが、かつては色々な女性と…

  8. 飯田優也

    ソフトバンクホークスは、今では左投手が不足しています。 一時期は左腕王国と呼ばれたチームですが、移籍や引退などで今では活躍する左腕はほとんどいなくなっています。 その中で、貴重な左腕として1軍で試合数は少ないながらも安定した成績を残…

  9. デスパイネ

    2017年ソフトバンクホークスはぶっちぎりでパ・リーグを制しましたね~。 クライマックスシリーズでも変わらず強さを発揮し、日本シリーズに進出。 日本シリーズでは3位から下剋上して、日本シリーズに進出した「ラミレス」監督率いる横浜…

  10. 塚田正義

    田中正義投手が入団して、名前の「正義」が一緒と話題になった選手と言ったら 『塚田 正義(つかだ まさよし)』選手ですね! 塚田選手は「せいぎ」ではなく「まさよし」なんです! あなたは知ってましたか? 知名度が田中投手の方…

スポンサーリンク

RETURN TOP