スポンサーリンク

カテゴリー:野球

  1. 門田博光

    歴代3位の通算ホームランを打った『門田 博光(かどた ひろみつ)』選手を知っていますか? 現役時代は、南海ホークスやオリックスなどで活躍をした門田選手。 大砲と呼ばれた門田博光選手とはどんな選手だったのでしょうか? 引退までの…

  2. 森本稀哲

    松坂世代と呼ばれる1981年生まれの野球選手たち。 すでに引退した選手もたくさんいます。 その一人の松坂世代として活躍し、2015年に引退した『森本 稀哲(もりもと ひちょり)』選手をあなたは知っていますか? 森本選手は、下の…

  3. 片岡治大

    2017年、巨人のセカンドを守る選手が一人引退することを決めました。 それは西武ライオンズからFAで巨人にやってきた『片岡 治大(かたおか やすゆき)』選手。 片岡選手といえば、西武時代からの「盗塁」が魅力の選手ですね! …

  4. 池山隆寛

    「ミスタースワローズ」と呼ばれた『池山 隆寛(いけやま たかひろ)』選手。 現役時代、「ぶんぶん丸」という愛称で、たくさんのホームランを打ってきました。 そんな池山選手の現役時代の成績って気になりませんか? どんな記録をもって…

  5. 石井琢朗

    2017年シーズンもセ・リーグを制しリーグ優勝をした広島カープ。 これでセ・リーグを2連覇しました。 監督は「緒方」監督ですが、広島カープの優勝を支えた監督がいました。 それは『石井 琢朗(いしい たくろう)』コーチでした…

  6. 佐々木主浩

    横浜の絶対的守護神で、「ハマの大魔神」の愛称で活躍した選手と言ったら 『佐々木 主浩(ささき かづひろ)』選手ですね! 佐々木選手はメジャーにも挑戦していますが、成績なども気になるところ。 こそで今回は、佐々木選手の全盛期…

  7. 阿部慎之助

    巨人の4番といえば、あなたは誰を思い浮かべますか? 今までの巨人には「松井秀喜」選手などの絶対的四番がいましたが、最近ではその絶対的四番がいません。 しかし少し時をさかのぼると、今でもチーム事情で4番を打つこともある『阿部 慎之…

  8. 古田敦也

    昔、ヤクルトには「歴代最強キャッチャー」とも呼ばれた選手がいたことを知っていますか? そうです。 『古田 敦也(ふるた あつや)』選手ですね! 古田敦也選手は、現役時代ヤクルトの正捕手としてチームをリーグ優勝、日本一に導き…

  9. 立浪和義

    近年の中日ドラゴンズの成績は悪く、Bクラス続き・・・ 2017年は最下位こそは脱出するも、順位は5位。 決して良かったといは言えません。 しかし、数年前は巨人と争うような常勝軍団でした。 そんなチームを支え、「ミスタードラゴンズ…

  10. 若松勉

    現役時代はヤクルトアトムズ・スワローズで長きにわたって活躍し、「ミスタースワローズ」と呼ばれた選手といったら 『若松 勉(わかまつ つとむ)』選手ですね! 若松勉選手は、引退後ヤクルトで打撃コーチ・二軍監督・監督も務めました。 …

スポンサーリンク

RETURN TOP