スポンサーリンク

カテゴリー:野球

  1. 若松勉

    現役時代はヤクルトアトムズ・スワローズで長きにわたって活躍し、「ミスタースワローズ」と呼ばれた選手といったら 『若松 勉(わかまつ つとむ)』選手ですね! 若松勉選手は、引退後ヤクルトで打撃コーチ・二軍監督・監督も務めました。 …

  2. 宮本慎也

    2015年はリーグ優勝を成し遂げ、セ・リーグを制覇したヤクルトスワローズ。 しかし2年がたった2017年はチームは最下位に転落。 2015年チームを優勝導いた監督、「真中満」監督も退任。 そして「小川新」監督が就任しました。 小…

  3. 工藤公康

    現在はソフトバンクで監督を務め、ソフトバンクを優勝に導いた『工藤 公康(くどう きみやす)』監督。 工藤監督は2017年ペナントレースを勝ち抜きパリーグを制しました。 パ・リーグを制したソフトバンクは日本シリーズに進出。 日本シリ…

  4. 斉藤和巳

    日本球界に復帰するも、ケガに悩まされソフトバンクを戦力外になった「松坂大輔」選手。 過去はメジャーでも活躍し国際大会でも活躍した松坂選手ですが、ソフトバンクでは全く活躍することができませんでした。 戦力外になった松坂選手は今年から中…

  5. 斎藤佑樹

    高校野球。甲子園。2017年は超大物ルーキー「清宮幸太郎」が世間をにぎわすも甲子園出場はならず。 しかし、広島カープへドラフト1位で入団が決まった広陵高校の「中村奨成」選手が甲子園最多本塁打を更新するなど2017年も大盛り上げの甲子園…

  6. 成瀬善久

    かつてロッテのエースとして活躍し、現在ヤクルトでプレーする投手と言えば? 『成瀬 善久(なるせ よしひさ)』選手ですね。 2017年の契約更改では減額制限を超える大減俸の2000万で更改していますが、ロッテ時代は最高勝率や最優秀…

  7. 田中将大

    2017年は3位でシーズンを終え、クライマックスシリーズでは2位の埼玉西武ライオンズを倒し、下剋上を果たした楽天。 しかし、クライマックスシリーズファイナルステージに進出するも王者ソフトバンクに負け、クライマックスシリーズ敗退という結果に…

  8. 前田健太

    リーグ2連覇を達成現在セリーグで1番強いと言っても過言ではない球団「広島東洋カープ」。 2018年は「大谷翔平」選手がメジャーに挑戦することが決まりました。 日ハムからは「ダルビッシュ有」選手が以前メジャーに挑戦しています。 …

  9. 中畑清

    2016年シーズンにクライマックスシリーズに進出し2017年もクライマックスシリーズに進出。 2年連続でクライマックスシリーズ進出を決め、2017年はクライマックスシリーズを制覇し日本シリーズにも進出した横浜DeNAベイスターズ。 …

  10. 中畑清

    2016年横浜DeNAベイスターズは球団初のクライマックスシリーズに進出しました。 翌年の2017年もクライマックスシリーズに進出しクライマックスシリーズを制覇し日本シリーズにも進出しました。 現在横浜DeNAの監督は誰か知っていますか…

スポンサーリンク

RETURN TOP