スポンサーリンク

カテゴリー:スポーツ選手

  1. 古谷優人

    ソフトバンクホークスで最速155km /h以上を計測する若手左腕と言えば! 『古谷 優人(ふるや ゆうと)』投手ですよね! 古谷投手は2016年に入団したばかりの若手左腕となっています。 左投手で最速150km /h以上投げられる…

  2. 秋山幸二

    西武ライオンズの黄金期。 その黄金期を支えた選手がいました。 2017年でロッテの監督を退任した「伊東勤」監督や、現在西武ライオンズの監督を務める「辻」監督など。 そして『秋山 幸二(あきやま こうじ)』選手もその一人。 秋…

  3. 平松政次

    2016年シーズン、「アレックス・ラミレス」新監督が就任してから横浜DeNAベイスターズの成績が上がりクライマックスシリーズに進出しました。 最近野球ファンになった人は、横浜DeNAは「強い球団」というイメージが強いかもしれません。 …

  4. 門田博光

    歴代3位の通算ホームランを打った『門田 博光(かどた ひろみつ)』選手を知っていますか? 現役時代は、南海ホークスやオリックスなどで活躍をした門田選手。 大砲と呼ばれた門田博光選手とはどんな選手だったのでしょうか? 引退までの…

  5. 森本稀哲

    松坂世代と呼ばれる1981年生まれの野球選手たち。 すでに引退した選手もたくさんいます。 その一人の松坂世代として活躍し、2015年に引退した『森本 稀哲(もりもと ひちょり)』選手をあなたは知っていますか? 森本選手は、下の…

  6. 片岡治大

    2017年、巨人のセカンドを守る選手が一人引退することを決めました。 それは西武ライオンズからFAで巨人にやってきた『片岡 治大(かたおか やすゆき)』選手。 片岡選手といえば、西武時代からの「盗塁」が魅力の選手ですね! …

  7. 池山隆寛

    「ミスタースワローズ」と呼ばれた『池山 隆寛(いけやま たかひろ)』選手。 現役時代、「ぶんぶん丸」という愛称で、たくさんのホームランを打ってきました。 そんな池山選手の現役時代の成績って気になりませんか? どんな記録をもって…

  8. 西野朗

    2018年で一番盛り上がる日と言えば、6月にロシアで開催されるサッカーワールドカップですよね! 世界の各大陸の予選を勝ち抜いた強者達の祭典がロシアで6月に行われるわけですが、日本はあまり期待されてないようです。 それもそのはず、…

  9. 小川直也

    「小川直也がプロレス&格闘技引退!柔道界正式復帰へ」 これが2018年6月11日に東京スポーツの記事となり、とうとう小川選手も第一線から身を引くことになってしまいました。 確かに最近ではプロレスや格闘技の試合には出てなかったですよね…

  10. オカダ・カズチカ

    2018年6.9大阪城ホール大会、IWGPヘビー級選手権試合。 (チャンピオン)『オカダ・カズチカ』vs(挑戦者)ケニー・オメガ 前人未到の12連続防衛記録を持つオカダ選手に対し、V12の防衛戦の中で唯一引き分けたケニー選手との…

スポンサーリンク

RETURN TOP