ブルゾンちえみの活躍ぶりがスゴい!恋愛観は?幼少期の写真も

この記事は3分で読めます

今年ブレークした芸人といえば、やっぱりこの方ですよね!

そう、『ブルゾンちえみ』さんです!

キャリアウーマンのネタはおなじみですね。

2017年上半期ブレーク芸人ランキングでも、1位

CM好感度ランキングでも1位

ノリにノッてますね。

そんなブルゾンちえみさんの活躍、恋愛観、幼少期について紹介します。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみのプロフィール

ブルゾンちえみ wiki

芸名:ブルゾンちえみ
生年月日:1990年8月3日
出身地:岡山県
最終学歴:島根大学教育学部中退
身長:155㎝
趣味:海外メイク研究、洋画鑑賞など
特技:長距離走
尊敬する人:コシノジュンコ
所属:ワタナベエンターテイメント
2012年 ワタナベエンターテイメントカレッジ入学
2014年 芸人デビュー
2017年1月 ぐるナイ「おもしろ荘」で優勝、ブレイク!
2017年6月~ あの「35億」が音源化!オースティン・マホーンとコラボの「ダーティ・ワーク」配信中

親が教師をしていることもあり、教員を目指していたこともあるブルゾンちえみさん。
教育学部に進んだけど、色々悩み、大学を中退しています。
大学を辞めたいといっても、簡単に許してくれたということはないでしょう。
それでも自分のやりたいことを選び、突き進みます。

彼女が所属しているワタナベエンターテイメントは、イモトアヤコさんや平野ノラさんもいます。
ワタナベエンターテイメントに、人気女性芸人が集まっているんですね。
この事務所も、要チェック!

コシノジュンコさんを尊敬しているのは、ブルゾンちえみさんの髪型をみれば一目瞭然。
あの独特の髪型と目元を強調するメイクも、何となくにてる~。

ブルゾンちえみの活躍ぶりがスゴい!

2017年1月にブレイクして、すでに2017年4月にはドラマ「人は見た目が100パーセント」女優デビューもしているんですよね。
しかも、桐谷美鈴さん・水川あさみさんと並び主要キャストの1人!
セリフも聞きやすく、演技も高評価
これは、またすぐにドラマ出演の話がくるかも?

ブルゾンちえみ ドラマ

先日は、ミュージックステーションにオースティン・マホーンとコラボで出演。
7月18日から始まったオースティン・マホーンの日本ツアーでは、客席にいるブルゾンちえみさんを紹介し投げキッスまで!
自分のネタにオースティンの楽曲を使ったことで、オースティンと実際に会うことができ、そしてコラボもして…とどんどん彼女のは実現していくのです。

ブルゾンちえみ オースティン

そして、尊敬するコシノジュンコさんに会うという夢も叶えているんです!
コシノジュンコさんのバースデーパーティーに参加し、本人にチャーミングといっていただいたそう。
インスタでも、ツーショットの写真をアップしてました。
ブレークしてから、運をどんどん引き寄せている気がします。
だから、余計彼女のネタに説得力や真実味があるのかもしれません。

もし、ブルゾンちえみさんがモデルのように8等身で女優のような顔立ちだったら、きっと親近感がなく、あまりに遠いところで起きているシンデレラストーリーのように思えてしまうのでしょう。
でも、彼女のルックスや性格、そしてネタのすべてがちょうどいい具合にハマったことで、ブレークに繋がったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ブルゾンちえみの恋愛観は?

初キスは、15歳。
陸上部のとき、野球部の人とのキスは、坂の上。

ネパール人とも交際したことがあるそうです。
しかも3人も!
ネパール人にモテるんですね。
ちなみに彼女、インド人・ネパール人・スリランカ人が見分けられるとか。

ブルゾンちえみ

好きな人ができると、どっぷり恋愛にハマるタイプのよう。
先輩芸人に、どんなライン送ったらいいかとか、ラインスタンプはどれがいい?とかいちいち聞いたりするタイプなんですって。

タイプは、ひたむきで大人しい人

棋士の「藤井四段」がすてき!なんですって。
かなり年下ですが(笑)
でも確かに、藤井棋士のあの落ち着きや語彙力などは誰もが尊敬しちゃいますね。

今の彼女は、きっと多忙で、恋愛する暇もないのかも。
でも、ネパール人なら可能性あり?
日本に住むネパール人と恋に落ちる、ということもあるかもしれませんね。

ブルゾンちえみの幼少期は?

からお笑いが好きだったブルゾンちえみさん。

チュートリアルの福田さん推しの親友に誘われて、岡山にあった「よしもとの三丁目劇場」に行ったらハマってしまい、毎月のように足を運んでいたそう。
ほかにも、フットボールアワーやブラックマヨネーズ、サバンナも三丁目劇場に出演していたとか。
そのコとコンビを組もうかということになり、小学生ながらにコンビを組むほどのお笑い好き
お笑いライブを生で観ることで、空気感や笑いのタイミングなど、自然と学んでいたのかもしれません。

ブルゾンちえみ 幼少期

ブルゾンちえみのは、小学生のときにすでに出ていた…かも?

最後にまとめ

かがでしたか?
ブルゾンちえみさんについてまとめてみると

①ドラマ「人は見た目が100パーセント」に出演、オースティン・マホーンとミュージックステーションで共演など、多方面で活躍。
②好きな人ができるとどっぷりとハマるタイプで、ネパール人にモテモテなんだとか。
③小学生時代に、地元のよしもと劇場に毎週のように通っていたほどのお笑い好き。

まだまだ、活躍しそうですね!
2017年上半期だけでなく、ずっと人気ある芸人さんになってほしいです。
ブルゾンちえみさん、期待してますよ~。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 厚切りジェイソン wiki
  2. 加藤浩次 スッキリ
  3. 宮迫博之 wiki
  4. エスパー伊東 結婚式
  5. 尼神インター
  6. 有田哲平
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ