妻夫木聡の新作映画に代表作は?奥さんは実力派女優だった!

この記事は3分で読めます

『妻夫木 聡(つまぶき さとし)』さんといえば、演技派の人気俳優ですよね。

しかもイケメンで爽やか!

36歳になった今でも、若々しくてカッコいいですね~。

そんな彼の新作映画から代表作をまとめてご紹介!

さらに、奥さんはあの実力派女優ってあなたは知っていましたか?

詳しくは後ほど!

スポンサーリンク

妻夫木聡のプロフィール

妻夫木聡 wiki

名前:妻夫木 聡(つまぶき さとし)
生年月日:1980年12月13日
出身地:福岡県
身長:171cm
血液型:О型
趣味:音楽・映画鑑賞
最終学歴:神奈川県立舞岡高校
所属:ホリプロ
デビュー:1997年

「スタアオーディション」で、第1回グランプリを獲得した妻夫木聡さん。
300万人が参加した中で、グランプリってスゴいですよね。
きっと、ずば抜けて光っていたはず。
映画を中心に、ドラマや舞台でも活躍し続けています。

【出演ドラマ】
「すばらしい日々」(1999)
「池袋ウエストゲートパーク」(2000)
「ランチの女王」(2002)
「オレンジデイズ」(2004)
「天地人」(2009)そのほか多数
【出演映画】
「GTO」(1999)
「富江re-birth」「ウォーターボーイズ」(2001)
「SABU~さぶ~」(2002)
「ジョゼと虎と魚たち」(2003)
「69~sixty nine~」(2004)
「涙そうそう」(2006)
「ザ・マジックアワー」(2008)
「悪人」(2010)
「舞妓はレディ」(2014)
「怒り」(2016)そのほか多数

妻夫木聡の新作映画は?

から次へと映画への出演が決まる妻夫木さんは、魅力が褪せることなく、むしろどんどん素敵になってますよね。
そんな魅力いっぱいの妻夫木さんの新作映画が気になる!

ズバリ、「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」です。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

タイトルからして、なんかユニークですね。
これは、人気漫画家・「渋谷直角」さんの漫画「奥田民生になりたいボーイ・出会う男すべて狂わせるガール」を実写化したもの。
妻夫木さんは、奥田民生のようになりたいと思っている編集者・コーロキを演じます。
妻夫木さん自身、奥田民生になりたいボーイだそう。
だからか、この役がとってもしっくりと馴染んでいるのです。
そして魔性の美女・天海あかりを演じるのは、『水原希子』さん。

ユーロキは、あかりにひとめぼれ。
そして、「恋で一喜一憂する捧腹絶倒のラブコメ!」したいと

もちろん、劇中に『奥田民生』さんの曲もでてきます!
監督は、あの大ヒット映画「モテキ」を手がけた『大根仁(おおね ひとし)』さんだから、これは期待が高まりますね~。
2017年9月16日公開なので、お見逃しなく!

スポンサーリンク

妻夫木聡の代表作も知りたい!

多くの作品の中から、いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。
まず、妻夫木さんの知名度アップになった作品は、「ウォーターボーイズ」

妻夫木聡 ウォーターボーイズ

男だけのシンクロナイズド・スイミングのスポ根コメディで、爽やか!
爽やかな妻夫木さんにぴったりの役でした。
「ジョゼと虎と魚たち」は、とっても切ないストーリー。
足に障害があるジョゼ(池脇千鶴)と恒夫(妻夫木聡)が出会い、はたしてどうなるのか?
演技派女優の「池脇千鶴」さんと織り成す切ない世界に、ぎゅっと胸が締め付けられます。

「悪人」は、罪を犯してしまった青年と、一緒に逃げる女の逃避行を描き、シリアスで切ない感じ。
妻夫木さんの金髪姿にも、注目!

このほかにも、まだまだオススメしたい映画はたくさん!
コメディからラブストーリー、シリアスものや青春ものまで、どんな役でもこなしてしまうのです。

妻夫木聡の奥さんはどんな人?あの大河ドラマにも出演していた実力派女優だった!

れだけ爽やかなイケメンで仕事ができたら、モテないはずもなく。
2016年、ついに結婚しちゃいましたね~。
相手は、女優の『マイコ』さんです。

妻夫木聡の妻・マイコ

2012年の夏に出会い、ドラマ「東野圭吾シリーズ・シャドーレがいっぱい」共演したそう。

妻夫木さんのファンとしては、マイコさんがどんな女優さんなのか気になりますね。

マイコさんは、映画「山のあなた」(2008)で、スクリーンデビューし、映画「カフーを待ちわびて」(2009)、NHK大河ドラマ「龍馬伝」(2010)、連続テレビ小説「おひさま」(2011)、 舞台「ガラスの仮面」(2016)など、出演作をみると実力派女優であることがよくわかります。

ちなみに、龍馬伝では、「岩崎弥太郎(香川照之)」妻の役でした。
あ~、あの人ね!と思い出した人も多いのではないでしょうか?
色白美人で、とっても清楚な感じの女性なのです。
これは、妻夫木さんが惚れるのも納得~。
しかも演技上手なのですから、同業者としても魅力的ですよね。
4年の交際を経て、ゴールインした2人。
この人となら穏やかな時間が過ごせると思ったそう。
いつまでもお幸せに。

最後にまとめ

かがでしたか?
妻夫木聡さんについて簡単にまとめると

①9月に公開される映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」では、あかり(水原希子)さんにひとめぼれする役を好演。
②「ウォーターボーイズ」「ジョゼと虎と魚」「悪人」は、特にオススメ!
コメディもシリアスもの、ラブストーリー、青春ものと幅広い役を演じる。
③2016年に女優のマイコさんと結婚、清楚な感じのマイコさんに惚れたそう。

振り返ってみると、妻夫木さんがでる映画やドラマはどれも面白く魅力的なものばかり。
今後も、彼の出演作は見逃せません!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 佐藤健
  2. 中村昌也 wiki
  3. 染谷将太 wiki
  4. 工藤阿須加
  5. 尾上松也
  6. 菅田将暉
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ