松重豊『孤独のグルメ』でブレイク!魅力に迫る!経歴や出演作まとめ

この記事は3分で読めます

2018年4月から放送している人気ドラマ「孤独のグルメ」、観てますか?

ファン待望のグルメドラマです。
なんとseason7ですって!
すごいですよね~。

これも『松重 豊(まつしげ ゆたか)』さんが魅力ある人だからこそ。

「孤独のグルメ」のほかにも、代表作はたくさん!

最近は、ロマンスグレーでさらにカッコよくなっています♪

ダンディな実力派俳優の松重豊さんについて、経歴出演作も合わせて魅力に迫ってみましょう!

スポンサーリンク

松重豊のプロフィール

松重豊
出典:http://www.jprime.jp/
名前:松重 豊(まつしげ ゆたか)
生年月日:1963年1月19日
出身地:福岡県
身長:188cm
血液型:AB型
最終学歴:明治大学文学部文学科
所属:サズウ

優のキャリアは33年、かなりのベテラン俳優なんです。
そして、俳優業以外でも活躍しているの、ご存知ですか?

毎週火曜・FMヨコハマ「深夜の音楽食堂」やBSプレミアム「英雄たちの選択」のナレーションもしているんです♪
ぜひ、一度チェックしてみてくださいね。

松重豊『孤独のグルメ』でブレイク!魅力に迫る!

重豊さんの魅力は、あの人柄ですよね。
温厚な人柄は、「孤独のグルメ」でのほっこりした表情にも表れています。
これだけシリーズが続く理由も、きっとわかるはず。

そして、多くを語らないんですよね。
といってもただ黙っているわけではありません。
彼のブログをみれば、一目瞭然。
日々の着眼点が素敵なんですよね。
文章は短いけれど、彼の魅力がぎゅっとつまっています。
そして、家族のことについても多くを語りません。
奥さんが一般人なので、家族への配慮なんでしょうね。
ただ、お子さんの話は最近ちらほらしていることもあるそう。
きっと、子供もある程度大きくなてきたのも関係しているのかも。

2月にこの世を突然旅立った「大杉漣」さんの最期も、松重豊さんが看取ったそう。
実際に大杉漣さんも、生前に、松重さんのことを「最後の別れのときまでちゃんといてくれるやつ」といっていたのです。
なんとも、松重さんらしいエピソードですよね。

スポンサーリンク

松重豊の経歴は? 下積み時代が長い?

や名俳優のひとりですが、松重さんは下積み時代が長かったのです。
明治大学在学中は、演劇学を専攻していたそう。
最初は制作する側になるつもりだったけれど、演劇を実際に観たことできっと心が揺さぶられたんでしょうね。
役者になろうと決めたのです。

そうと決めたら、大学卒業後に劇団に入り、舞台やドラマ、CM、映画などの仕事をしていたそう。
きっと当時から大活躍…と思いきや、実は生活が苦しかったんですって。
事務所に所属せずフリーで仕事していたから、やはり大変だったんですね。
その頃も、奥さんが支え続けていたようです。

一年以上休業し、建設会社で働いていたことがあるんですって。
そうはいっても、やっぱり松重豊さんは、俳優が天職なんですよね。
俳優に復帰することになり、「孤独のグルメ」でブレイク。
このとき、49歳。
俳優としては遅咲きなのかもしれませんが、下積み時代が長かった分演技にも幅があり、厚みが出ているような気がしませんか?
ファンはもとより、松重さんの一番近くにいた奥さんは、きっと彼のブレイクを喜んだはず。

松重豊の出演作まとめ

っぱり、「孤独のグルメ」でしょう♪
はじめはシーズン3で降板するつもりだったそう。
それがこんなに長く続いたのも、彼の人気、そしてファンの気持ちに応える誠実さではないでしょうか。

そして、刑事役やヤクザ役もハマるんです♪

「刑事のまなざし」「アウトレイジ ビヨンド」では、刑事を演じているかと思えば、「深夜食堂」ではヤクザの役も。
身長が高いし、黙っていると強面にもみえるから、迫力あるんですよね。

ほかにもいろんな役をやっていて、松重さんの演技力はすごい!と改めて感じます。

「貴族探偵」では無表情で事件の推理を語る執事役でしたね。
シリアスだけどどこかユーモアも感じさせるのが、松重さん。

意外なところでは、ドラマ「プロポ―ズ大作戦」
野球部の監督も兼任する高校教師で、はじめ観たときは、あまりにイメージと違うからビックリ!

「バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら」は、大杉漣さんとの最後の共演になってしまいましたね。
きっと、松重豊さんや「遠藤憲一」さんにとって忘れられないドラマになったはず。

強面の役もほのぼのとした役まで、どんな役でも演じることができる安定感
年齢を重ねるにつれて、大人の男性の魅力も増している松重豊さんの演技に惹きつけられます。

最後にまとめ

かがでしたか?
松重豊さんについて簡単にまとめると

①多くを語らない、大人の余裕がある。生前大杉漣さんも信頼を寄せており、実際に大杉漣さんの最期にも立ち会った。
②大学卒業後、劇団に所属しフリーで活動していたけど、生活が苦しく休業し、建設会社で働いていた時期もあった。
③代表作は「孤独のグルメ」「バイプレイヤーズ」「貴族探偵」をはじめ、多数。

多くの人に愛され慕われてきた名俳優・松重豊さん、今後も応援しています♪

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 工藤阿須加
  2. 浅野忠信
  3. 綾野剛 wiki
  4. 大杉漣
  5. 賀来賢人
  6. 阿部祐二
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。