クリントイーストウッドの家族について調べてみた!親日家ってホント!?身長やかっこいい名言集も!

この記事は3分で読めます

     
       Sponsored link                  


リントイーストウッドといえば映画好きなあなたであれば1度は耳にしたことの
ある映画俳優であり監督ですよね。

俳優としても数多くのアクション映画などに出演し成功を収め、また監督としても
成功を収めた『ハリウッド』を代表する人物です。

そんな偉大なクリントイーストウッドですがプライベートな部分まではそこまで知って
いる方も多くないと思います。

そこで今回はいろいろ調べてみました。

クリントイーストウッドの家族についてだったり親日家という情報も!

あとは身長やかっこいい名言集も!

それではいってみましょう!

クリントイーストウッドのプロフィール!身長が……

本名:クリントン・イーストウッド・ジュニア

生年月日:1930年5月 31日

出身地:カリフォルニア州 サンフランシスコ

身長:193cm

職業:俳優・監督・プロデューサー・作家

ずはこれだけの名俳優であり名監督ですので数々の作品の紹介をカンタンに
まとめておきましょう!

俳優ストーリー

これまでに出演した数多くの映画の中でその知名度が一気に広がったのが1959年から
放映されたテレビ西部劇『ローハイド』
でした。

これは約7年間で220話近く製作された人気シリーズとなった作品でした。

少し前に人気だった海外ドラマ『24』とか『プリズンブレイク』のイメージでしょうか。

クリントイーストウッドはこの人気ドラマ『ローハイド』でロディ役の
『カウボーイ』
を演じたんです。

シブすぎてなんともいえませんね(汗)

その後、世界的な知名度を手にしたクリントイーストウッドはイタリア人映画監督に
目をつけられヨーロッパでも人気を得る。

そしてなんと言っても彼の俳優としての代表作といえば『ダーティハリー』

この映画ではハリー・キャラハンという『刑事役』を演じました。

これもただただシブすぎるの一言です!

監督ストーリー

クリントイーストウッドのスゴイところは監督としても『大成功』を収めて
いるところ。

監督しても素晴らしい賞をいくつも受賞してきました。

特に2004年の『ミリオンダラー・ベイビー』で2度目のアカデミー作品賞とアカデミー
監督賞をダブルで受賞したことは監督業としての評価を確立
したようです。

というのも当時『74歳』という史上最高齢での受賞でした。

それでも年齢を全く感じさせず「監督兼俳優と言えばクリントイーストウッド」という
のを世間に知らしめたんです。

日本人に馴染み深いのはあの『渡辺謙』さんも出演し2006年に公開された映画
『硫黄島からの手紙』じゃないでしょうか。

これも『ゴールデン・グローブ賞最優秀外国語映画賞』を受賞した大作です。

身長が高すぎる!

あと見逃してはいけないのがその身長!

公式プロフィールでなんと『193cm』

さすがアメリカンとでも言っておきましょうか(笑)

これだけ高身長でシブい雰囲気があればオーラなんかはハンパなさそうじゃないですか!?

         Sponsored link

クリントイーストウッドの家族構成はフクザツ!?

こからはプライベートな部分である家族についての話題に移りましょう。

よくよく調べてみるととりあえずクリントイーストウッドさんの家族構成はかなり
『複雑』です。

というのも奥さんではない方とも子供を授かっています(汗)

ここは実際に一覧にまとまったものを見てもらいましょう。

複雑さがよ~くわかってもらえると思います(笑)

これを見ると奥さんは過去に『2人』いて彼女が『4人』いたということですね。

フツーにさらっと言ってしまいましたがこれは完全に非常識な世界ですよね(汗)

アメリカでこういうのはフツーなのかと思って調べてみましたが全くそういった
情報はありませんでした。

ということでこれはクリントイーストウッドが豪快で相当な『モテ男』だったと
いうことにしておきませんか!?

にさらに複雑な子供達の構成です。

いかがでしたか!?

ちゃんとそれぞれ誰の子かっていうのは書いてあるので大丈夫でしょうか!?

映画界では誰もが認める立派な賞をいくつも受賞してきた方ですが女性関係の方でも
大した立派さ
のようですね(汗)

クリントイーストウッドが親日家ってホント!?

れはホントですね。

というのも80歳を超えてもまだまだ元気で健康な秘訣に『緑茶』『スシ』を挙げて
いるんです。

これはもちろんクリントイーストウッドではないですよ(笑)

ただアメリカもそうですが海外で緑茶ブームが広がっているのはけっこう有名な
話ですよね。

以前に雑誌のインタビューで答えてるものでエネルギーの源は『日本食』
明かしているとのこと。

また他に脳のエクササイズにも良いということで『日本語』の習得にも意欲をみせている。

もともと意外にも健康オタクのようでこれまでの人生で役柄は仕方ないとしてそれ
以外ではタバコは吸ったことがないという。

食事も野菜を多く摂り入れることを意識したダイエットに励んでるようで日本食と組み
合わせたヘルシー料理がお好み
のようです。

クリントイーストウッドのかっこいい名言集!

リントイーストウッドの人生観やその名言からあなたは影響を受けたことがある
でしょうか!?

せっかくなのでその『名言集』をちょっと見てみましょう!

いかがでしたか!?

かなり響きませんか!?

人生で数々の逆境をくぐり抜けてきた人じゃないと言えないコトバばかりですよね。

最後にまとめ

れではまとめに入りましょう。

①俳優として名を上げたのはテレビ西部劇の『ローハイド』。そしてクリントイース
 トウッドの代表作と言えば『ダーティハリー』。

②監督としては74歳という史上最高齢で受賞した作品『ミリオンダラー・ベイビー』
 で2度目のアカデミー作品賞とアカデミー監督賞をダブル受賞する。

③クリントイーストウッドの家族構成はかなり複雑。くわしくは上記のまとめたもの
 をチェックしてみてください。

④80歳を超えても元気で健康な秘訣は『緑茶とスシ』の日本食だと本人自ら
 語っている。

⑤クリントイーストウッドの名言には数々の逆境をくぐり抜けてきたヒトにしかわか
 らないとても深いものがある。

といった感じでクリントイーストウッド特集は以上です。

もうかなり高齢となりましたがまだまだ何かやってくれそうな期待感はあります。

無理はせずお体だけには気をつけてこれからも活躍してほしいですね。

ということで今回は映画俳優であり監督のクリントイーストウッドさんについていろ
いろまとめてみました。

         Sponsored link            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. テイラーロートナー wiki
  2. ウィルスミス wiki
  3. ロバートパティンソン wiki
  4. ザックエフロン wiki
  5. デイブフランコ wiki
  1. この記事へのコメントはありません。