有働由美子アナの魅力に迫る!経歴は?所属事務所とマツコの関係も

この記事は3分で読めます

2018年3月いっぱいで「あさイチ」降板したと思いきや、NHKも辞めるとは~!
安定した実力もあるし、国民的人気もあるアナウンサーといえば…そう!
『有働 由美子(うどう ゆみこ)』アナです。

あれだけ幅広い世代に支持されるアナウンサーは、数少ないのでは。
「イノッチ」との息の合った掛け合いも、良かったですよね♪

今後、彼女がさらに活躍するのは間違いなしですが、どんな方向にいくのか気になる~。
これまでの経歴魅力などもあわせて、有働由美子アナについてまとめてみました。

スポンサーリンク

有働由美子のプロフィール

有働由美子
出典:https://taishu.jp/
名前:有働 由美子(うどう ゆみこ)
生年月日:1969年3月22日
出身地:鹿児島県
血液型:O型
最終学歴:神戸女学院大学
所属:ナチュラルエイト

有働由美子の魅力は?

くの人を惹きつけてきた人気アナウンサーで、「国民的」という言葉がしっくりきますよね。
「あさイチ」降板発表で、ガッカリした人は多いはず。
有働由美子アナは進行がバツグンに上手く、生放送でも動じることがありません。
そしてコメントしづらい内容のときでも、サラッと本音がいってくれるんです。
だから視聴者は親しみを感じるし、共感できるんですね。

有働由美子「あさイチ」
出典:Twitter

飾らない人柄は、有働由美子アナの持ち味といってもいいほど。
彼女は決して目立ちたがり屋ではないけど、視聴者に面白いと思ってもらえるようにと、心がけているんですって。
どんなに不安があっても、最終的には視聴者が喜ぶことをしてくれる、思いっきりの良さがあるんですよね。

思いっきりの良さといえば、今回のNHK退社がまさにそう。
NHKでの出世コースっていったら、安定しているし、年齢やこの先を考えると…このコースを選んでも不思議ではないのです。
でも、有働由美子アナはあくまで現場にこだわり、「安定」をすて、新境地に挑んだ…
そんな有働アナは文句なしにカッコいい!

スポンサーリンク

有働由美子の経歴は?

外なことに、有働由美子アナって女子大出身なんですね。
彼女の性格からして、共学っぽいイメージがしたのは私だけでしょうか。

実は、有働アナはかつて弁護士を目指していたんです。
大阪大学法学部を受けたけど、残念な結果に。
そして、ご縁があった神戸女学院大学に入ったのですね。
国際ジャーナリストになりたいという想いを抱いて、NHKに入局します。
アナウンサーとして採用され、入局4年目で東京に異動することに!
「おはよう日本」のキャスターに選ばれるのです。
この頃から有働由美子アナは、注目されていたんですね。
そして、どんどん人気者になり「紅白歌合戦」など、NHKの定番番組で大活躍!

有働由美子「NHK紅白歌合戦」
出典:http://blog.livedoor.jp/

NHKといえば有働アナというほど、彼女の人気は圧倒的でした。
初のアナウンサー特派員として、ニューヨークへの赴任を経て、「あさイチ」キャスターになったのです。

朝のニュース番組を毎朝やるとなると、必然的に早起きになるもの。
彼女もそうで、平日は夜は9時半に寝て、朝4時起きだったそう。
夕食は自炊が中心と、規則正しい生活をしていたようです。

朝5時半過ぎにはお迎えの車がきて、局へ。
そして生放送、反省会…。
一通り終わったころには、もうお昼の時間。
これが平日毎日続くとなると、大変なんてもんじゃないですよね、きっと。
しかも8年間も!
2019年には50歳になるに有働由美子アナ。
体力的にもかなりきつかったのではないでしょうか?

有働由美子の所属事務所とマツコとの関係は?

ャーナリストになりたいといっていた有働アナは、NHK退社後いろんなところから声がかかったそう。
あれだけ好感度が高いアナウンサー、どこもほしいのが自然ですよね。
大手芸能プロダクションだけでなく、10社以上が動いたというからさすがです!

彼女がどこを選ぶかは、多くの人が注目していたのでは。
そして、なんと「マツコ・デラックス」が所属する事務所「ナチュラルエイト」に決定!
この事務所は、大手ではないんですよね。

マツコ・デラックスさんの詳しい記事はこちら!
マツコ・デラックスの人気の秘密は?本名や過去が知りたい!私服画像も

人気タレントといえば、「マツコ・デラックス」と「くりぃむしちゅー」くらい。
親交のあるマツコ・デラックスが誘ったそう。

有働由美子とマツコ・デラックス
出典:http://news.livedoor.com/

5月12日には、有働アナが元プロ野球選手の「松井秀喜」さんをインタビューした番組「100年インタビュー~松井秀喜~」(BSプレミアム)が放送されました。
さらに6月には、ドキュメンタリー「世界プリンス・プリンセス物語」(BSプレミアム)も、放送されました。

NHKを退社した直後にNHKの仕事が入ってるなんて、さすがですよね~。
自由な時間も増えることだし、恋愛も謳歌してほしいもの。
これまで仕事に打ち込んできた有働由美子アナなので。
彼女が幸せだと思う恋を大切にしてほしいなぁ。
大人になると「好き」という気持ちだけでは突き進めないこともありますが、それでも彼女には恋愛でも後悔しない決断をしてほしいですね。
視聴者のみんなのために、番組を盛り上げてきてくれた有働由美子アナだからこそ、やっぱり応援したいし、魅力が褪せることはないのです。

最後にまとめ

かがでしたか?
有働由美子アナについて簡単にまとめると

①飾らない人柄で、視聴者に面白いと思ってもらえる番組づくりを徹底する。
②NHKに入局して4年目で東京に異動し、「おはよう日本」のキャスターになる。
③NHK退社後は、マツコ・デラックスと同じ事務所「ナチュラルエイト」に入る。

国民的人気がある有働由美子アナ、今後もどんどん活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 馬場ももこ
  2. 卓君澤 wiki
  3. 尾崎里紗
  4. 山本雪乃 wiki
  5. 田中みな実
  6. 弘中綾香
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。