吉岡里帆のCMが「美人でかわいい」と話題に!出演ドラマと性格や家族も

この記事は3分で読めます

近、吉岡里帆さんが気になる~という人が続出。

あなたもその一人では?

彼女、演技も上手いし、性格もいいし、とっても魅力的なんですよね。

ゼクシィのCMや、UR賃貸住宅のCMなど、出演CMも多数。

吉岡里帆 CM

CM女王になるのも、時間の問題かも!?

そこで、彼女の魅力を深堀りするべく、出演ドラマに性格、そして家族について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

吉岡里帆のプロフィール!出演ドラマ、映画、CMまとめ

吉岡里帆

名前:吉岡 里帆(よしおか りほ)
生年月日:1993年1月15日
出身地:京都府
身長:158cm
趣味:猫と遊ぶこと
特技:書道、アルトサックス

人でスタイルもよくて、完璧!

出身は京都なんですね。やはり京都は美人が多い!

彼女は、2015年から映画に出演しはじめ、2016年からドラマに出演しています。

ブレイク間違いなし!といわれている女優さんのひとりなのです。

下記に吉岡里帆さん出演のドラマ、映画、CMをまとめてみました。

■主な出演ドラマ
NHK連続テレビ小説「あさが来た」(2016)
「ゆとりですがなにか」(2016)
「カルテット」
2017年7月~「ごめん、愛してる」レギュラー出演 
■主な出演映画
「マンゴーと赤い車椅子」(2015)
「幕が上がる(2015)
「明烏」(2015)
「つむぐもの」(2016)
■主なCM
「ENEOS」
「ZOZOTOWN」
「結婚情報誌ゼクシィ」9代目CMガール
「日清どん兵衛」
「綾鷹にごりほのか」
「UR賃貸住宅」

吉岡里帆のドラマが気になる!7月から新ドラマがスタート!

岡里帆さんの知名度が一気にアップしたのは、連続テレビ小説「あさが来た」ですね。
女学校の友達役でめがねっコの、のぶちゃんが可愛いと、一躍人気者に。

そして、「カルテット」の高い演技力が話題になりました。

カルテットは、松たか子さんや満島ひかりさんが主演ですが、吉岡里帆さんの演技はネットでもうわさになっていましたね。

主演ではないものの、彼女の悪女っぷりから目が離せない人続出!

元地下アイドルでミステリアスな役を演じた吉岡里帆さんにハマった人は、多いのではないでしょうか?

「あさが来た」とは、イメージがガラリと変わりました。

どんな役柄も、自分のものにしてしまうのです。

吉岡里帆 ドラマ

7月から放送の「ごめん、愛してる」(日曜夜9時~)では、長瀬智也さん・坂口健太郎さん・大竹しのぶさんと共演しています。

過酷な運命を背負う人たちが、愛され、そして愛して…。

この夏最も切ないラブストーリーに挑む、吉岡里帆さん。

彼女は、人のためだったら自分のことは後回しにしてしまう、純粋で愛情深い女性を演じます。

またまた新境地を切り拓き、彼女のファンが増えそうですね。

スポンサーリンク

吉岡里帆の性格は?どこまでもがむしゃらに!

岡里帆さんは、とってもエネルギッシュ!

下積み時代はバイトを4つも掛け持ちしていたんだとか。

吉岡里帆

歯科助手、カフェ、調理補助、美術館の作品を搬入する仕事と、大忙し。

がむしゃらに頑張る彼女は、止まっちゃいけない、動き続けるんだ~と思うタイプ。

だから、無駄な時間をつくることなく、完璧なスケジュールで動くのが好きとのことです。

きっと、オフの日も、昼まで寝ていて…ということは絶対になさそうですね(笑)

一日をフルに活用し、動き回っているのでしょう。アクティブだなぁ~!

結婚する人は、お互いに高め合える人がいいとのこと。

このパワフルな吉岡里帆さんが、スゴい!と思う男性って、はたしているんでしょうか(笑)

彼女は同性にも支持されていますが、それは彼女の性格に魅力があるから。

現状に甘んじることなく、ストイックにそしてがむしゃらに頑張る彼女は、カッコいい!

吉岡里帆の家族は?

族も、吉岡里帆さんと同じく、とっても熱いとのこと。

それがよくわかる、こんなエピソードがあるそうです。

幼稚園のとき、吉岡里帆さんが初めて男の子を好きになって3年片思いしていたとき…。
小学生になってから、一念発起。
好きな子の住所を幼稚園のときの名簿で調べて、両親と弟も一緒に家族全員でその子の家にいったんですって。
1人でいくだけでもスゴいけど、家族全員っていうのがまたまたスゴい!!

吉岡里帆

吉岡さんの熱い性格は、この家族あってこそなんですね~
そして、家族も芝居好きで、その影響もあって、小さい頃から芝居に親しんでいたという吉岡里帆さん。
女優になりたいと思うのも、自然なことだったのかも。

最後にまとめ

かがでしたか?
吉岡里帆さんについてまとめてみると

①代表作は「あさが来た」「カルテット」、そして放送中の「ごめん、愛してる」
②エネルギッシュな性格で、常に動いているのが好き。下積み時代は、バイトを4つ掛け持ちしていた。
③吉岡さんの家族も熱く、芝居好き。

エネルギッシュな下積み時代が、今の彼女の演技や魅力に繋がっているんでしょうね。
美人でスタイルもよく、演技力もある彼女は、2017年後半もきっと大躍進!
まずは、今放送中のドラマでどっぷりと彼女の演技にハマってみませんか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石田 ひかり wiki
  2. 池脇千鶴
  3. 門脇麦 wiki
  4. 祐真キキ wiki
  5. 土屋太鳳
  6. 浜辺美波
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ