加藤一二三がかわいいと話題に!伝説そして今後は?気になる家族も

この記事は3分で読めます

近、将棋界の話題が熱いですね~
そして、「ひふみん」こと『加藤一二三』さんがかわいいと大人気ですね!

将棋界ではスゴい方なのに、天然やお茶目な面もあり、そのギャップが最高~!
そして、ついに引退しましたね。
ひふみん、本当にお疲れ様でした!!

引退した今も、各方面から引っ張りだこ。
あれだけキャラが面白いと、ほうっておかれるはずがありません(笑)
そこで、ひふみんの伝説や今後、家族についてまとめてみました。

スポンサーリンク

加藤一二三のプロフィール

加藤一二三 wiki

本名:加藤 一二三(かとう ひふみ)
愛称:ひふみん
生年月日:1940年1月1日(77歳)※2017年7月現在
出身地:福岡県嘉穂郡稲築村(現在の嘉麻市)
1954年8月1日 14歳7ヶ月でプロ入り
段位:9段
所属:ワタナベエンターテイメント

14歳7ヶ月でのプロ入りは、当時史上最年少でした。
63年間将棋界にいる中、タイトル獲得合計8期、一般棋戦優勝回数23回

第75期名人戦順位戦でC級2組から陥落、規定により引退することになります。
C級2組は最下級なので、ここに在籍する棋士は、年間成績によっては順位戦参加資格のないフリークラスに降級する仕組み。

さらにこのフリークラスは、60歳までしか在籍できないのです。
つまり、ひふみんには、もう在籍できない年齢だったのですね。

それにしても、将棋の世界も厳しい。。

そして、2017年6月20日「第30期竜王戦」6組の対局をもって、ついに引退
63年の将棋人生にピリオドを打ちます。

ひふみんと同じく人気者の「藤井総太」棋士に対して、非常に素晴らしい後継者ができて嬉しいと感動するひふみん。
加藤一二三 引退
彼には、欠点がひとつもない、と褒めていましたね。

そういった言葉にも、ひふみんの人柄が表われている気がします。

加藤一二三の伝説!ユニークなひふみん節炸裂!

ふみんは、いろんな伝説がありますね。
マイペースで天然なひふみんは、対局中にも数々の伝説をつくりました。

有名な伝説では、「あと何分?」
対局中に「あと何分?」と何度も聞きすぎて、記録係が怒ってしまったというエピソードは有名ですね。
そのとき、解説者は大爆笑だったとか。

「1分将棋の神様」という異名も、あります。
なんでも、1分間のひらめきが天才的なのだそう。

ネクタイを長く結ぶのも、ひふみん流。
それも床につくほどですから、かなりの長さですね!(笑)

そして、甘いものが大好き!
その食べる量がハンパなくスゴいんです。

加藤一二三 甘党

明治のチョコレートを数枚重ねて食べたり、カルピスを2本分魔法瓶に作ってきてあっという間に飲みほしたり。
しかも、対局中に(笑)

ショートケーキを3つも注文したので、対局相手の人はもしかして自分にもくれるのかしらと思いきや…。
1人で全部平らげたそう(笑)

加藤一二三の今後は?ますます大活躍!

退後はのんびり…ではなく、もっと忙しくなるひふみん。
講演や将棋教室、イベントだけでなく、自分の対局を振り返る本を5年がかりで執筆する予定だとか。
さらに白百合女子大学の客員教授にも任命されたのです。

加藤一二三 事務所

そして、7月1日付けで、ワタナベエンターテイメントに所属
「ネプチューン」「中山英征」が所属する事務所で、文化人も在籍しているのです。
例えば、予備校講師の「林修」さんや落語家の「立川志らく」さんもそう。
ひふみんも文化人の1人として、活躍していくのですね。

これからも将棋の楽しさを伝えていきたいと、大張り切り。
何歳になっても、やりたいことがある人って、素敵ですよね。
まだまだ、ひふみんは忙しい日が続きそうです。。

加藤一二三の家族は?奥様とのなれそめが素敵!

んな多忙のひふみんの支えになっているのは、やっぱり家族

マイペースで天然のひふみんですが、お子さんは4人も!

もちろん、奥様とも仲良し。
奥さんは「紀代」さんという方で、子供は1男3女です。

6人家族って、にぎやかそう。
しかも、お父さんがひふみんだから、とっても楽しそう!
現在、長男と長女は海外に滞在中のようです。

加藤一二三 家族

そして、奥様とのなれそめが、また素敵で。
14歳にしてプロ棋士になったひふみんは、学校の授業にもなかなか出られず。
多忙なひふみんに、いつも学校のノートを届けてくれたのが、奥様の紀代さんだったのです!
今でも、奥様のことを変わらず大切にしているのが、ひしひしと伝わってきますね。
Twitterでも、このエピソードに感動する人が多数。

ひふみんは、本当に家族想い
最後の対局後、引退会見をしないで帰宅したのは、まずは今まで支えてきてくれた家族に報告、感謝したかったから、なんですよね。
そんなところも、素敵~といわれる理由なんでしょう。

最後にまとめ

かがでしたか?
ひふみんについてまとめてみると

①甘いものが大好き、ほかにも数々の伝説をもつひふみん。
②今後は本の執筆や講演、大学の客員教授にも就任と大忙し。
③ひふみんは家族想いで、6人家族。

将棋界にいても、引退しても、ひふみんは変わらず魅力的
きっと、今後も、新たにいろんな伝説を作っていってくれるはず。
幅広い世代に愛され、尊敬されるひふみん。
これからも、応援しています!

       スポンサーリンク            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 佐々木勇気
  2. 藤井聡太
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ