堀江貴文の本「ゼロ」のレビューまとめ!簡単すぎる英語勉強法も

この記事は3分で読めます

イナスのイメージばっかり持っててあなたは過
去にしがみついていませんか?

過去の事件やその誤解を招く言動から犯罪者、詐欺
師、金の亡者などと散々な呼ばれ方をする、ホリエ
モンこと『堀江貴文』さん。


出典:wideshou.com

あなたは堀江さんが好きですか?嫌いですか?

ぼくも昔の頃の堀江さんはまず、あの見た目が無理
で見事に嫌いだったんですよね・・・(笑)

でも、近畿大学の卒業式でのスピーチを聞いてその
印象が一変してしまいました。
その中でも心にグッ
ときたのがこういった言葉・・・。

出典:http://astrobano.hatenablog.com/

言うまでもなく人間は感情の生き物。一度、嫌いと
決めつけてしまうとそれを変えるのは中々、難しい
ものがあります。

でも、堀江さんのこの言葉に一転の曇りもないと思
うのはぼくだけでしょうか?最高の人生にする為の
良きヒントではありませんか?

少しでもそう思う方は堀江さんの考え方がたっぷり
詰まった話題の本「ゼロ なにもない自分に小さな
イチを足していく」のレビューを含め、、、

今回まとめてみましたので続きを読み進めてみてく
ださい。シンプルで簡単すぎる英語勉強法も調べて
みました!

スポンサーリンク

堀江貴文のプロフィール!若い頃の画像も


出典:http://toyokeizai.net/articles/-/74809

名前:堀江貴文(ほりえたかふみ)
出身:福岡県八女市
生年月日:1972年10月29日
血液型:A型
最終学歴:東京大学

岡県南西部にある絵に描いたような田舎町、福
岡県八女市(やめし)出身の堀江さん。

小学生時代は家に帰っても誰もいない事が多く、家
にあった唯一の本百科事典を読み漁り両親の
帰りを待つ事が多かったという。

中学生になると入学祝いにパソコンを買ってもらい
そこから、コンピューターの世界にどっぷりハマる
ことに。

大学は日本でも最高峰のご存知、東京大学に進学。
ただ、堀江さんの場合1年生から3年生までほとんど
大学には行かず、遊び呆けていたという。

危機感が芽生え始めたのは周りの友人らが内定をも
らい始めた4年生の時。教材会社でプログラマーの
アルバイトを始め、後にインターネットと出会いま
す。

その出会いは衝撃的でしびれるものだったという。

そして、大学4年生になってすぐの4月に有限会社、
「オン・ザ・エッヂ」を設立し独立。その後、大学
を中退・・・。

その若い頃の堀江さんの貴重な画像がこちら!

出典:laughy.jp

今でもやっぱり、この見た目は無理ですね・・・(笑)

堀江貴文の英語勉強法がシンプルで簡単すぎた・・・

世の中のすごい人達ともっとコミュニケーショ
ンをとっていきたい」との理由から英語の勉強にも
力を入れる堀江さん。

そんな英語勉強法がシンプルすぎて簡単そのもの
でした!多少なりとも気合いは必要ですが・・・。

これは東大の受験の為の勉強法で「ひたすら単語の
暗記」
をするとのこと。単語さえ読めれば文脈を想
像できるとの単純明快な方法で最難関の東大試験を
パス!

ただ、その勉強量は1日24時間の内の14時間は単
語の暗記に充てたというそこはやっぱり常人離れし
ていました・・・。

堀江貴文の本「ゼロ」のレビューまとめ!内容もチェック

の本は堀江さんの考え方がたっぷり詰まった生
き方、働き方を今一度、考えさせられる紛れもない
良書です。


出典:camp-fire.jp

目次をまずはご覧ください。

出典:http://www.amazon.co.jp/
ここで論より証拠という事で実際にこの本を読まれ
たレビューを簡単にまとめてみました!

出典:http://www.amazon.co.jp/

キーワードは「生きがい」「希望」「勇気」「やり
がい」といったところでしょうか?

もちろん、影響力の強い堀江さんだけに批判的
なコメントもアマゾンのレビューコメントには寄せ
られていたのであなたもこちらからご覧になってみ
てください。⇒詳細ページへ

これからも人々があっと驚くような事を色々と発信
してくるであろう堀江さん。

その圧倒的な行動力は今までもこれからも決して変
わることのない堀江さんの神髄で在り続けるでし
ょう。

タリーズコーヒー創業者にして現在は政治家のこ
の人もチェックしておきましょう!
松田公太の資産や年収は?弟がいる?タリーズ
創業の秘話がスゴイ!
       スポンサーリンク            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ