杉谷拳士と鈴木あずさの関係が気になる!泉千尋とのスクープは?年俸や成績も

この記事は4分で読めます

本ハム所属のピン芸人といじられるほど面白いキャラの選手と言えば、

もちろん『杉谷拳士(すぎやけんし)』選手!

「石橋貴明」さんと出身高校が同じということもあり、かわいがられているのは有名です。
とんねるずのリアル野球盤に杉谷選手が出演するようになって、さらに面白くなったと評判ですよね。

そんな杉谷選手ですが、「鈴木あずさ」さんや「泉千尋」さんなど女性の名前が一緒に検索されています。
彼女達とは一体どのような関係なのでしょうか?
すごく気になりますね~。

2017年結婚を発表したばかりなのに、意外とプレイボーイな一面があったんでしょうか。
まさか奥さんを泣かせるようなことしてないですよね?
そんな芸人顔負けの杉谷選手について、年俸や成績も合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

杉谷拳士のプロフィール

杉谷拳士
出典:http://baseballking.jp/

名前:杉谷 拳士(すぎや けんし)
出身地:東京都練馬区
生年月日:1991年2月4日
身長:173cm
体重:77kg
プロ入り:2008年ドラフト6位
デビュー:2011年6月29日

学時代は軟式野球をしていました。
杉谷選手には年子のお兄さんがいて、高校はお兄さんを追いかけるように野球強豪校の帝京高校に進学します。
そんな強豪校で、1年でショートのレギュラーになっているのでセンスの塊なんでしょうね。
どうやらお兄さんの方がレギュラーになったのは後のようで、杉谷選手が2年の時兄弟で甲子園に出場しベスト8までいっています。
2年秋から主将になり、ここからスイッチヒッターになっています。
両方プロレベルで打てるようになるって大変なことですよね。

3年夏には東東京大会で選手宣誓の大役を務めています!
この時からコメント力は色々な意味で素晴らしいものがあり、選手宣誓時には「誰もが夢見る甲子園を目指して戦う最後の夏。東京を熱くします」と言っています。
高校球児らしい真面目な選手宣誓の後、マスコミの取材の開口一番が「美声が発揮できました」でした。
こんな冗談言えるところが杉谷選手の魅力ですね!
3年夏は甲子園に出ることはできませんでしたが、高校通算25本のホームランを打ち、高校卒業後は社会人野球に進む予定でした。
しかしプロの夢を諦めきれず日本ハムの入団テストを受験し、見事合格!
2008年に日本ハムから6位指名を受け入団が決まります。

杉谷拳士と鈴木あずさの関係とは?

谷選手の名前と共に検索されるキーワードの上位に『鈴木あずさ』とありますが、個人名だとわからない方もいるでしょう。
同じく上位キーワードに「ウグイス嬢」とありますが、こちらならわかるのではないでしょうか。
「鈴木あずさ」さんは、西武広報所属の方でウグイス嬢業務以外も、もちろん西武の広報の仕事もしていらっしゃいます。
2004年からウグイス嬢を務め、現在は球団広報部リーダーという肩書きです。
杉谷拳士 鈴木あずさ
出典:http://m.sponichi.co.jp/
この「鈴木あずさ」さんが西武対日本ハムの試合前、打撃練習の際に杉谷選手を「口撃」するのが今やすっかりメットライフドームの名物となっているんですよね。
ただ、この口撃が聞けるのはかなり限定されています。
杉谷選手が2軍にいる時はもちろんありませんし、スタメン出場が決まっている時もないんです。
当然ですがメットライフドーム以外でも聞くことはできません。
スタメン出場時にしないのは杉谷選手が緊張しないようにという配慮だとか。
杉谷選手をいじる口撃も誰も傷つかず思わずクスっと笑ってしまうようなものをチョイスしているようです。
これは元は杉谷選手本人から依頼されて始めたそうですね。

他にも「陽岱鋼」選手にも頼まれて1度だけ軽めに言ったことがあったそうですが、罪悪感を感じてしまって定着しなかったとか。
「鈴木あずさ」さんは杉谷選手以外口撃するつもりはないようです。
そんな関係なら個人的にも親しいのかと思いきや、意外にも挨拶程度の関係だとか。
杉谷選手にはレギュラー定着してほしいですが、鈴木あずささんの口撃がなくなるのは寂しいのでメットライフドームではベンチスタートでお願いしたいですね。

スポンサーリンク

杉谷拳士がスクープ!?泉千尋との関係は?

2016年オフに、杉谷選手は六本木ヒルズでデートしているところを週刊誌に撮られてしまいます。
杉谷拳士 泉千尋
出典:http://samuraishopper.com/
杉谷選手は「彼女です」とすんなり認め来年結婚したいとまで言っていました。
そして実際に2017年に結婚を発表しています。
ネット上ではこの彼女こそが、モデルの『泉千尋』さんではないかと言われているんですよね。
杉谷選手は結婚相手の女性は元モデルの一般人ということで顔や名前は公表していません。
わかっているのは結婚相手の方が大阪出身の29歳、長野美郷さんに似てる美人ということです。
ちなみに泉千尋さんも出身は大阪で、年齢は29歳なんですよね。

泉千尋さんと長野美郷さんの写真を見比べてみると目元が似ているんですよね。
そして杉谷選手をかわいがっている先輩の「中田翔」選手曰く「お前ふざけんなよ。なんでお前なんだよ!」とのこと。
後輩の一般人の結婚相手にこういう言い方しますかね?
ただ、泉千尋さんは特に引退を表明していないんですよね。
何故かインスタグラムなどは非公開になっているのが気になりますが・・・
いつから非公開なのかはわかりませんでした。
12月に結婚披露宴をするそうなので、その時にわかるといいなと個人的に思っています。

杉谷選手のこれまでの成績と年俸について

谷選手は入団テストを受け、2008年に日本ハムからドラフト6位指名を受け入団しています。
杉谷選手の成績と年俸
出典:http://antenna-parade.blogspot.jp/
契約金1000万、年俸450万でのスタートで背番号は「61」に決まります。
ちなみに2016年から背番号は「2番」になっています。

その時の杉谷選手のコメントは「背番号は軽くなりましたけど、今までつけてきた歴代の重みをしっかり受け止めて、今までにないアグレッシブな2番像を作れるように頑張っていきます」とのこと。
1軍デビューは2011年なので、2009年、2010年は2軍で下積みをしていたようです。
2011年にセカンドでスタメン出場を果たしますが、50試合の出場に留まります。
2012年以降も出場機会はじわじわ増えていきますが、規定打席に到達したことは残念ながら今のところないですね。
キャリアハイは2015年の打率.295ですね。
出場試合数や盗塁は2014年の方が若干多いです。
2017年はケガの影響もあり、1軍デビュー後最少の35試合の出場で打率も1軍デビュー後最低の.147に終わってしまいました。
そんな杉谷選手の年俸は450万→450万→500万→720万→1200万→1300万→1700万→2450万→2450万と1度も減額されていません。
結婚もしたし年俸は下がって欲しくないと思いますが、今年の成績とケガの出遅れで初の減額もあるかもしれませんね。

最後にまとめ

かがでしたか?
杉谷選手について簡単にまとめると

①野球強豪校の帝京高校で1年時からショートのレギュラー、2年秋から主将、3年夏の東東京大会では選手宣誓を務めその後のマスコミの取材では冗談を言う余裕がある。
②鈴木あずささんは西武広報部所属の球団広報リーダー。杉谷選手がベンチスタートの打撃練習時にクスっと笑ってしまう口撃が名物となっている。
③2017年に結婚を発表したが、ネット上の噂では写真や公表されている相手の情報から泉千尋さんではないかと推測されているが、泉千尋さんは引退を公表していない。
④背番号は入団時61だが現在は2。キャリアハイは2014~2015年あたりに記録されているものが多い。年俸は現在は2450万。

といったところでしょうか。
結婚もして支えてくれる奥様もできたことですし、2018年はケガなくどこかのポジションでレギュラーとって欲しいですね。
ただ、内野外野守れてスイッチヒッターだとスタメンよりここぞって時に使いたい選手かもしれません。
できれば西武主催試合では、「鈴木あずさ」さんの口撃を聞きたいのでベンチスタートでお願いします!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 坂本勇人
  2. 小林誠司 wiki
  3. 井端弘和
  4. 北條史也
  5. 八木智哉
  6. 戸柱恭孝
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ