戸柱恭孝に嫁や子供はいる?スッパマンの経緯は?年俸や成績も

この記事は4分で読めます

マの「スッパマン」と言われ、2016年にルーキーながら正捕手の座を掴んだ選手と言えば

『戸柱 恭孝(とばしら やすたか)』選手ですね!

でも、戸柱選手は「スッパマン」より「ハマの金剛力士像」と呼ばれたいそうですね。
他にもその顔立ちから「ハマの最後の大洋戦士」など様々な異名がある選手です。
でも、何故スッパマンと言われるようになったのでしょうか?
確かに、どちらかと言えば「いかつい顔立ち」ですが、常に酸っぱい物を食べてるような顔にまでは見えないような気がするのは私だけでしょうか。

また、プロ入りの年齢が25歳と遅かったので、すでに妻子持ちでもおかしくはないんですよね。
戸柱選手に、嫁や子供はいるのでしょうか?
気になりますね~。

そんな戸柱選手について、年俸や成績についても調べてみました。

スポンサーリンク

戸柱恭孝のプロフィール

戸柱恭孝
出典:https://japaneseclass.jp/

名前:戸柱 恭孝(とばしら やすたか)
出身地:鹿児島県肝属郡肝付町
生年月日:1990年4月11日
身長:179cm
体重:87kg
プロ入り:2015年ドラフト4位
デビュー:2016年3月25日

鹿屋中央高等学校から駒澤大学に進学しますが、どちらでも全国大会への出場経歴はないですね。
調べてみて驚いたのですが、何と戸柱選手は捕手としてプレーし始めたのは大学に入ってからだったんです。
高校までは内野手、主に三塁手を務めていたそうです。
捕手から内野、外野にコンバートの例は打撃を生かすためにままありますが、って早々ないですよね。
あってもコンバートはもっと早い時期の選手の方が多いです。
そんな中、社会人経由とはいえ捕手として、プロ入りできたのはすごいことだと思いませんか?

駒沢大学卒業後はNTT西日本に入社し、最初は「北﨑寛明」選手の控え捕手でした。
しかし大阪ガスの補強選手として正捕手に起用されたことがきっかけで、正捕手を座を奪い取ります!
2014年社会人ベストナインを受賞し、2015年も都市対抗野球・日本選手権ともにベスト8進出の原動力となりました。
これだけ活躍すれば、もちろんプロのスカウトの目にもとまりますよね。
2015年ドラフト会議で横浜から4位指名を受け入団が決まります。

戸柱恭孝に嫁や子供はいる?

柱選手は、駒澤大学 → NTT西日本へ進み3年目でドラフト指名を受けているので、その時点で25歳になります。
晩婚化が進む日本ですが、結婚しててもおかしくはない年ですよね。
実は戸柱選手は入団時こそ公表していなかったものの、2015年11月に結婚しています。
嫁となった人は、戸柱選手が社会人時代に知人の紹介で知り合ったそうですね。
「今井華」さんに似ているとのことですよ。
今井華
出典:http://www.cinemacafe.net/
(※画像は「今井華」さんです。)
戸柱選手は初対面で「この人と結婚するかも」と思ったそうです。
早い話きっと一目ぼれだったんですね!
2年ほどの交際を経て、ドラフト後で入団直前に入籍したようです。
これで楽しい新婚生活と思いきや、戸柱選手は横須賀の寮に単身入寮しました。
嫁さんはその間、京都で生活していたそうです。
球団にもよると思いますが、既婚者は入寮しなくてもいいところもあるんですよね。
それでも入寮することを選んだということは、戸柱選手のプロとしてやっていく覚悟のようなものだったのでしょうか。
ただ、戸柱選手は社会人出身なので寮生活は1年でいいみたいで、退寮後は神奈川県内で2人で生活するそうです。
そんな事情ですし、まだまだ新婚生活を楽しみたいのか子供はいないようです。
結婚直後に離れ離れだったから、しばらくは2人の時間を楽しむのもいいでしょうね。
嫁さんも戸柱選手より1つ上ということなので、2人ともまだ若いですから。

スポンサーリンク

戸柱恭孝は何故スッパマン?

柱選手の検索上位キーワードに出てくるものの1つが、この『スッパマン』ですね。
そもそも「スッパマン」って何だっけ?
と思ったのでそれも調べてみると、Dr.スランプのキャラクターのようです。
スッパマン
出典:http://sen-ti-nel.co.jp/
若い人は「アラレちゃん」くらいしか知らないかもしれません。
2016年3月に横浜市内で行われたイベントで、キャプテンである「筒香嘉智」選手から「ルーキーの戸柱さんからアピールしたいことがあります」と無茶ブリされてしまったんです。
そこで戸柱選手が「梅干食べてスッパマン!」と叫んだのが由来のようですね。
それよりも個人的には「筒香嘉智」選手が「ルーキーの戸柱さん」といってた方が気になりました。

キャプテンでプロ野球選手としては戸柱選手より先輩ですが、戸柱選手の方が人生の先輩なので先輩と接してるというか。
プロ野球選手って、上下関係は入団時期ではなく年齢なんですよね。
戸柱選手は同期入団の中では最年長でしたが、実績ある人生の後輩からいじられているようです。
サラリーマンの世界で言えば、年上の部下みたいなものでしょうか。
しかし、この「スッパマン」は戸柱選手本人からすると非公式な異名のようで、本人は「ハマの金剛力士像」の方がいいらしいです。
「スッパマン」は若い人は知らないからというのが理由ですが、金剛力士像ってかなり怖い顔立ちだったような気がします。
戸柱選手は、いかつい顔立ちではありますが、自称優しい人間とのことです。

戸柱恭孝の年俸や成績について

柱選手は、2015年に横浜からドラフト4位で指名され、契約金5000万、年俸950万で契約します。
ドラフト会議時には「横浜は若手捕手がいるけど正捕手固定がされていない。レギュラーに割って入れる選手」と解説者に評価されていました。
そして、それが現実のものになりましたね。

春キャンプから1軍に帯同し、オープン戦でも半分以上スタメンマスクを被り開幕スタメンの座を手に入れてしまったのです。
これは何と2001年の巨人の「阿部慎之助」選手以来の快挙なんです!
戸柱選手が開幕スタメンに抜擢されたのは、前年の横浜のパスボール数が関係しているでしょう。
リーグワーストの68を記録してしまったことにより、「ラミレス監督」が「キャッチングやスローイングの正確さに重点を置く」という方針を打ち出したんです。

配球はベンチから指示するという異例の方針は結構報道されていたように思います。
みなさんは覚えてないでしょうか?
結局このベンチから配球指示は、シーズン開幕後は実行されることはなく、配球面でも戸柱選手は信頼を得たということでした。
「山口俊」選手の登板する時は「高城俊人」選手がスタメンマスクを被り、移動日を含めて週2日の休養日を設けられ、新人の体力面にも配慮した起用だったようです。
戸柱選手はこの期待に応え、2016年のパスボール数が39と半数近くまで減っています。
これによりCS出場の影のMVPと評価されています。
盗塁阻止や打撃面で課題が残ったものの、新人捕手としては充分期待に応えたシーズンだったと言えますね。
戸柱恭孝の年俸や成績
出典:https://www.daily.co.jp/
契約更改では1050万アップの2000万で更改しました。
2017年は「嶺井博希」選手の出場機会が増えたためか、出場試合は少し減ってしまったものの、打撃面は勝負強さを見せましたね。
打率だけで見ると.214とちょっとアレなんですが、得点圏打率は.316なんです。
打順が6番なのも、こういうところからなのかなと思いますね。
守備面も捕逸、失策が減り盗塁阻止率も大幅に上がっています。
来年以降も楽しみですね。

最後にまとめ

かがでしたか?
戸柱恭孝選手について簡単にまとめると

①捕手になったのは、何と大学入学後。社会人時代に補強選手として大阪ガスで正捕手を務めたことがきっかけで、NTT西日本でも正捕手になる。
②ドラフト指名直後に、社会人時代に知人の紹介で知り合った1つ年上の一般女性と結婚している。戸柱選手の一目ぼれの模様。子供はまだいない。
③スッパマンと言われるのは、イベント時にキャプテンの「筒香嘉智」選手から無茶ブリされたのがきっかけ。戸柱選手本人は「ハマの金剛力士像」を希望している。
④2016年ルーキーながら開幕スタメンの座をつかみ、正捕手としてリーグワーストだったパスボール数の激減に貢献する。CS出場の影のMVPと言われている。年俸は2017年現在2000万。

といったところでしょうか。
2017年は嶺井選手の台頭もあり、正捕手1歩手前といった感じだったので、2018年は不動の正捕手を目指して頑張ってほしいですね。
そして、得点圏打率のよさの維持も期待しています!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 攝津正
  2. 和田毅
  3. 筒香嘉智
  4. 杉内俊哉
  5. 落合博満の現役時代
  6. 赤松真人
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ