東明大貴のこれまでの成績と年俸は?彼女や兄がいる?愛車についても

この記事は4分で読めます

リックスの2016年までの先発ローテーション投手で、2014年入団の投手と言えば

『東明 大貴(とうめい だいき)』選手ですね!

2016年オフと2017年夏に右肘関節のクリーニング手術を受けた影響で、現在は2軍暮らしですね。
しかし、この手術の前には大半を先発として25試合前後登板しているのでローテーション守れていました。
ルーキー時代からすごいですよね!

プロ入りして4年目ですが、これまでの詳しい成績年俸が気になりませんか?
また、東明選手の検索上位キーワードに、日本テレビのアナウンサーの「上田まりえ」さんが出てきますが、彼女なんでしょうか?

他にも、上位キーワードに「兄」と出てきますが何故でしょうか?
もし野球関係の人だったら珍しい名字なのですぐわかりますが、他にいないですよね。
そんな東明大貴選手について、愛車も合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

東明大貴のプロフィール

東明大貴
出典:http://linkis.com/

名前:東明 大貴(とうめい だいき)
出身地:岐阜県岐阜市
生年月日:1989年6月15日
身長:178cm
体重:77kg
プロ入り:2013年ドラフト2位
デビュー:2014年3月29日

「東明」って珍しい名字なので調べてみると、日本国内で200人前後しかいないレアな名字でした。
大分、徳島、福岡、岐阜、愛知に住んでいる人がいるようです。
東明選手は、出身が岐阜なのでこれに当てはまりますね。
小学生から野球を始めるものの、あまりチームが強くなかったのか、あまり勝つ経験をせず高校を卒業してしまいます。
高校時代は、全国大会どころか地方大会でも初戦を突破できなかったとか。

高校卒業後は桐蔭横浜大学に一般入試で進学し、この頃から球速が伸びるなど成長をしていきます。
大学通算成績は52試合に登板し30勝11敗、234奪三振、防御率1.86を記録しました。
これは指名されてもおかしくない成績ですが、残念ながら大学卒業時には指名漏れとなってしまったんです。

大学卒業後は富士重工へ入社し、1年目に都市対抗野球予選で北関東第1代表の座を得るのに貢献する活躍でMVPに輝きます。
2年目は予選で敗退してしまったので、日立製作所の補強選手として都市対抗に出場しています。
そして2013年ドラフト会議で、オリックスから2位指名を受け、入団しました。

東明大貴のこれまでの成績と年俸は?

明選手は、2013年ドラフト2位で契約金8000万、年俸1200万で契約しています。
東明大貴の年俸
出典:http://blog.livedoor.jp/
1年目から同期のドラフト1位の「吉田一将」選手、ドラフト8位の「大山暁史」選手とともに開幕1軍入りし、4月までは中継ぎ、5月から先発として登板しました。
最終的に5勝7敗、防御率3.79の成績を残しています。

2年目の2015年の登板は全て先発としてのもので、2年目にして10勝を挙げ貯金も2作ることができました。
この年がプロ入り後のキャリアハイの成績になっていますね。
防御率も3.35、投球回数も161と1/3とも1番いい成績です。

3年目の2016年には四球から失点を招いて負けるというパターンで、前半戦だけで7敗もしてしまいました。
中継ぎに転向したり2軍での調整をしたりしますが、結局1勝10敗という成績になってしまっています。
福良監督にも「負ける投手の典型」と言われてしまい。ちょっとまずいですね。

このシーズンオフに右肘関節のクリーニング手術を受け、2017年の夏にもう1度同じ手術を受けています。
その影響が大きく、2017年は3試合のみの登板で終わってしまいました。
東明選手の年俸推移は1200万→2200万→4200万→3400万となっています。
二桁勝利した後はしっかり評価してもらえてますね。
2017年はケガもあり登板数自体が少なかったので、契約更改では減俸の可能性が高そうです。

スポンサーリンク

東明大貴の彼女と兄について気になる!

明選手は大学卒業後の社会人出身なので、彼女がいても何らおかしくないですよね。
調べてみたところ、ネット上の噂ですが東明選手と『上田まりえ』さんが付き合ってるのでは?と言われていたのです。
これは「上田まりえ」さんが週末などにオリックスの試合を観戦し、それが東明選手の登板日とかぶっていた為だとか。
さらに「上田まりえ」さんは野球好きで野球選手と結婚したいと公言しているんです!
そんな下地があれば噂にもなりますよね。

しかし、「上田まりえ」さんは東明選手ではなく、社会人野球のトヨタ自動車所属の「竹内大助」投手と2017年に結婚しました。
オリックスのホーム試合を見に行っていたのは、東明選手ではなく「竹内大助」選手に会いに行くためだったのかもしれませんね。
よくよく考えてみれば、東明選手と「上田まりえ」さんが知り合うきっかけ自体なさそうですよね。
オリックスって女子アナが取材に来ること自体、巨人や阪神よりずっと少ないでしょう。
あまりメディアに露出しない球団のイメージですからね。

次に東明選手のについてですが、調べた範囲では特に野球関係の人ではないようです。
にも関わらず何故検索されているかというと、東明選手の新人時代の入寮時のエピソードが関係してました。
新人選手が入寮する際に持ち込むものが、よくメディアに取り上げられますよね。
ベンツで颯爽と入寮した「角谷龍太」選手が記憶に新しいですが、彼は東明選手の高校時代の後輩だったりします。
東明選手は、何と「バルタン星人のフィギュア」を持ち込んだんですよね。
このバルタン星人のフィギュアが兄からの贈り物でした。
東明大貴とバルタン星人
出典:http://blog.livedoor.jp/
バルタン星人はどんどん進化しているので、東明選手にもどんどん進化して欲しいという願いをこめたプレゼントだったのでしょう。
シャレがきいてて弟を応援するいい兄ですね!
しかしバルタン星人を持ち込んだことで、メディアからは不思議ちゃんと報道されてしまいました。
せっかくだからいい意味にとらえたいですね。

東明大貴の愛車って?

ロ野球選手は高級車に乗っているイメージが強いですが、東明選手はどのような車に乗っているのでしょうか。
調べてみたところ、スバル「レガシィ」が愛車のようですね。
東明大貴の愛車
出典:http://b.hatena.ne.jp/
これは東明選手の経歴が関係あるようです。
東明選手はプロ入り前の社会人時代に、富士重工に入社していましたよね。
富士重工って、2017年に商号を「SUBARU」に変更しています。
2017年のドラフトからは富士重工ではなく、「SUBARU」って出ていました。
つまり東明選手は、かつての自社ブランドの車に乗っているということですね。
東明選手の年俸だともう少し高級外車に乗れそうですが、愛車精神が強いのか義理堅い性格なのかもしれません。
それとチームメートの影響もある可能性があります。
オリックスの選手って「金子千尋」選手など外車に乗ってる選手ももちろんいますが、国産車に乗ってる選手も結構多いんです。

それもあって、そんなに強い外車志向ではないのかもしれませんね。
ちなみに、オリックスの選手が一番乗っているのがベンツで、その次が国産車でした。
愛車を公表していない選手もいるので、もしかしたら国産車の方が多いのかもしれません。

最後にまとめ

かがでしたか?
東明大貴選手について簡単にまとめると

①高校生までは全国大会に縁が無く、大学時代に成長し大学通算成績が30勝11敗、234奪三振、防御率1.86を記録。社会人時代には2年とも都市対抗野球に出場している。
②2年目に二桁勝利しているものの、3年目以降は四球から失点というパターンが非常に多い。2016年オフと2017年夏に右肘関節のクリーニング手術を受けている。年俸は現在3400万。
③東明選手に現在彼女はいない模様。噂になっていた「上田まりえ」さんは社会人野球のトヨタ自動車所属の「竹内大助」選手と結婚している。兄は東明選手が新人として入寮の際、バルタン星人のフィギュアをプレゼント。
④東明選手の愛車はスバルのレガシィ。これは社会人時代に勤務していた会社が富士重工だったためではないかと言われている。

といったところでしょうか。
2018年は、四球に気をつけてローテーションを守れる投手として復帰してほしいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 北條史也
  2. 井端弘和
  3. 岩瀬仁紀
  4. 戸柱恭孝
  5. 岩嵜翔
  6. 和田毅
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ