新井貴浩の経歴と移籍について詳しく知りたい!性格や兄弟情報も

この記事は6分で読めます

島カープの現役レジェンドと言えば

やっぱり『新井 貴浩(あらい たかひろ)』選手ですよね!

そんな新井貴浩選手ですが、実は両親が在日朝鮮人なんです!
あなたは知ってましたか?

現在は日本に帰化していて、日本国籍も持っているので日本人となるのですが、帰化する前の本名は朴貴浩(パク・クィホ)だったんです。
以外ですよね!

本塁打王も獲得したことのある強打者、新井選手は根っからの日本人ではなかったんです。
でも、生まれも育ちも日本なので、朝鮮人としては国籍だけって事なので、そんな事はどうでも良い事ですけどね(笑)

さて、現在広島カープで活躍する新井選手ですが、広島愛の強い選手の1人です!
広島一筋で行きたかったと思いますが、途中で阪神に移籍しています。
何故!?
この疑問にお答えします!

更には、学生時代の経歴はある意味凄かったんです!
この事実を知ったら驚きますよ!

そして兄弟は何人いるのでしょうか?
そんな気になる新井選手の性格についても迫ってみました!

スポンサーリンク

新井貴浩のプロフィール

新井貴浩
出典:https://www.mizuno.jp/

名前:新井 貴浩(あらい たかひろ)
出身地:広島県広島市
生年月日:1977年1月30日
身長:189cm
体重:102kg
プロ入り:1998年 ドラフト6位
デビュー:1999年4月3日

在40歳となると新井選手ですが、今年も優勝に貢献する活躍を見せてくれましたね。
40歳となれば、大概の選手が成績を大きく下降させて引退もチラつき始める頃だと思いますが、新井選手にはまだまだそんな事は無いようですね。

何故なら、今年も準レギュラーとして100試合に出場して打率.292高打率を残しているんです!
やっぱりレジェンドだけあってレベルが違いますよ。
あなたもそう思いませんか?

既に来年も現役続行と公言されたので、安心して応援することが出来ますね。
黒田選手が活躍していたのに引退されたのは、ショックも大きかったと思いますが、新井選手はまだまだ諦めることなく現役を続けていってくれると思いますね。
来年も3年連続優勝に向けて頑張りどころですね!

新井貴浩の経歴は?「努力の天才」ここにあり

井選手は、小学校の頃に野球を始め、そして中学校は広島市立五月が丘中学校を卒業。
ここまで一般的な選手で、あまり目立ってはいなかったみたいですね。
でも人一倍練習はしていたんです!
弟である良太さんと、よく公園でキャッチボールの猛特訓を行なっていたんです。
この時から練習の鬼だったんですね!

高校は、県立広島工業高校に入学しています。
ここでは、すごく厳しい練習が毎日続きました。
新井貴浩の高校時代
出典:http://akinomono.jp/
公立高校なので野球の強豪校ではありませんが、ここで行った過酷な練習が新井選手を怪我のしにくい体へと成長させたんですね。
でも、体が強く強靭になっても新井選手の高校時代は華やかなものではなかったんです!

今、プロで活躍している選手の多くは高校時代からある程度の成績を残していますが、新井選手は高校の時も本塁打も少なく、守備も下手。甲子園の出場経験もありません。
とてもプロに行けるレベルではなかったんです。
しかし新井選手は、人の何倍も努力すれば一流に慣れると信じていました。
「努力の天才」とは彼の事ですね!

来る日も来る日も練習を重ねて駒澤大学に進学。
「ここで覚醒してプロに行きたい!」そんな思いだったと思いますが、現実はそんなに甘くはありません。
新井選手が大学で打った本塁打は、驚きの2本!
これにはびっくりですよね!?
大学では4年生の秋のリーグで打点王とベストナインを獲得していますが、長打力は全くなし!
ましてや守備にも難があり、とても大卒でプロ入りなんて出来るレベルではなかったんです!

では、何故大卒でドラフト指名されたのでしょうか?
それは、大学の先輩であった「野村謙二郎」選手の存在が大きかったんです!
新井貴浩と野村謙二郎
出典:https://carp.ho2.info/
スカウトでもない現役の選手が関係あるの!?って思いますよね?
実はあるんです!
野村謙二郎の出来事が無ければ、新井選手はプロ入りしてないのですから!

その出来事は、ドラフト会議の数日前。
新井選手は野村謙二郎さんの自宅に出向き、自らのスイングを披露したんです!
これは驚きですね!
普通はこんな事思いつかないですよね?でも新井選手はやったんです!
どうしてもプロに入りたい!その思いが強かったんだと思います。
そして、その成果もあり新井選手は「野村謙二郎」さんに認められました。
新井選手が気に入った野村謙二郎さんは、ドラフトで新井貴浩を推薦してドラフト6位の指名にこぎつけたんです!
周りからは大学で2本しか本塁打を打ってない上に、守備も下手とあって冷たい眼差しもあったようですが、「野村謙二郎」さんは一目で新井貴浩は覚醒する!と信じていたんでしょうね。

自分を信じて周りにアピールした事によってプロ入りとなった新井選手ですが、日頃の練習がこの結果に結びついたんですね。
素晴らしい!

プロで本塁打王も獲得している選手なので、学生時代から成績優秀で将来有望!だと思っていましたが、プロ野球選手みんなが華やかな学生時代を送っているわけではないのですね。
意外でしたよね?この事実!

長年プロ野球選手として活躍できているのは、努力あっての事なんですね。

スポンサーリンク

新井貴浩の移籍について

新井選手の出身は広島県で、在京球団である広島カープは子供の頃からのファンでもあります。
なのに何故、阪神にFA移籍してしまったのでしょうか?
それは当時、阪神で現役選手として活躍していた「金本 知憲(かねもと ともあき)」選手の存在が大きかったみたいですね。
金本知憲
出典:http://akinomono.jp/
今は監督として今年2位につける躍進を果たしましたが、現役時代もみんなから慕われる存在だったようですよ!

新井選手が広島カープに入団した時は、金本選手はバリバリに活躍していた広島の4番です!
そんな金本選手を兄貴と慕っていた新井選手は、金本選手が阪神に移籍してしまったのは、本当に悲しかったんでしょうね。
こんな状況ならあなたならどうしますか?
新井選手と同様に、後を追いかけたいと思いませんか?
新井選手は金本選手が移籍してから、広島カープの4番として活躍するようになりました。
43本の本塁打で本塁打王に輝くなど、セリーグを代表する選手となり、日本代表としても活躍を見せてくれました。
ここまでの成績が残せるのは、やっぱり天才なんですね!

そして、遂に新井がFA権を取得!
もうこの時には阪神に行くことを決めていたんでしょうね(泣)
でも、広島愛の強い新井選手は会見の時に、異例の涙を見せました。
金本選手と一緒にプレイしたいが、広島カープを離れるのは本当に辛い。
そんな心情。察してあげて下さいね。

これから楽しい野球生活!と思ったのですが、以外や以外!
阪神に移籍した新井選手は、広島の時のような活躍が出来ませんでした。
阪神に移籍してからの最高本塁打はなんと!たったの19本なんです…
ビックリですよね。

数年前までは、広島カープで20本以上当たり前のように打っていた選手がここまで下降するなんて!
そう思いませんか?
では、何故成績を大きく落としてしまったのでしょうか?
それは、阪神ファンの厳しいヤジにありました。
阪神ファンのヤジは、他の球団の選手やファンが怯えてしまう程だと有名ですよね。
新井選手は温厚でとても優しい性格の持ち主です!
あまり酷いことを言われてしまっては、精神的に追い込まれてしまいますよね。
大好きな広島を離れて頑張っていた新井選手だったのに、なんて残酷なんでしょうね。
酷すぎます!

その後も新井選手は成績を落としていき、迎えた2014年の11月に自ら退団を申し入れて自由契約となったんです。
これが正しい選択だったのか。
結果的には正しかったんですね!

何故ならこの退団が広島カープ復帰のきっかけとなり、今現在に至るのですから!
でも、新井選手としては広島復帰は怖かったようですね。
阪神に移籍してから、広島ファンからも裏切り者としてヤジを飛ばされていたのですから!
しかし、広島カープ復帰が決まるとカープファンも受け入れてくれました。
ホッと一安心ですね!

新井貴浩の性格や兄弟は?

井選手は温厚な性格と知られています。
温厚な中に熱い心の持ち主なようです!
人は見かけによらないですね!

新井選手にはがいて、阪神に在籍していたことは有名ですよね。
新井貴浩の弟の新井良太
出典:http://akinomono.jp/
今年、弟の「新井 良太(あらい りょうた)」さんは引退してしまいましたが、良太さんが幼少期の頃、その当時サッカーブームが来ていました。
良太さんもそのブームに乗ろうとサッカーを始めようとしたそうです。
しかし、新井選手が「野球をやれ!」と強い口調で一括したんです。
野球に対して凄く力を入れているんですね!

また、新井兄弟2人は共に駒澤大学出身です。
しかし、良太さんは高校卒業の時に早稲田大学に進学するつもりだったようです。
でも、ここでも新井選手の一言で進学先を駒澤大学に決めたんです。
兄の言葉は絶対なんですね!
これだけ聞くと、良太さんは兄の新井選手に支配されていると思ってしまいますよね?
いや、違うんです!

良太さんが自分の意思で進路を決めることは出来たんですが、兄を心底信頼しているから兄の言うことを信じて決めていたんです。
兄弟愛がとても強いですね!

新井選手と良太さんは7歳離れていますが、実は3歳下にさんもいるんです!
妹さんは野球をやっておりませんが、3人兄弟共に仲が良いんです!
同じ野球をやっている弟の良太さんの方が、一緒にいる時間は長かったのでエピソードは多いですが、妹さんにも優しいんですよ!

この新井選手の情熱は父親譲りなようで、父親の「浩吉」さんも凄く情熱的な方で、新井選手が小さい頃よく熱く指導していたんです!
やっぱり親子ですね!
性格も似てしまうんですね。

ところで、新井兄弟が共に阪神で野球をやっていた事は知っていますか?

2人とも入団は別の球団です。
新井選手が広島で、弟の良太さんは中日だったんです。
新井選手はFAで阪神に移籍して、弟の良太さんはトレードで阪神に移籍しているんです。
この時2人は本当に幸せだったでしょうね。

阪神で良太さんも開花して成績を残しました。
でも、残酷にも2人はまた別の球団となってしまいました。
兄の新井選手は広島でもう一花咲かせていますが、弟の良太さんは今年引退を決意!
野球の神様はとても残酷です(泣)
何はともあれ、今も2人、いや3人の兄弟仲はとても良好なので幸せである事は間違いないですね。

最後にまとめ

かがでしたか?
新井貴浩選手について簡単にまとめると

①学生時代の成績は今ひとつ。大学4年ではある程度の成績は残したが、本人が動かなければドラフトに掛からなかった。
②阪神に移籍するも成績が伸び悩み、自由契約になって広島に出戻り。でも、広島ファンからも優しく歓迎されて成績向上。
③性格は温厚だが、野球のことに対しては凄く情熱的。そして兄弟愛がとても強い。

といったところでしょうか。
年齢的にも、あと数年の現役生活になると思います。
しかし、これからもう一花!あるかもしれない新井選手を、さらに応援したくなりますね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 菊池雄星
  2. 高橋由伸
  3. 金子千尋
  4. 炭谷銀仁朗
  5. 大引啓次
  6. 小川泰弘
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ