松田宣浩のあだ名は?学生時代からの通算成績と年俸が凄い!

この記事は5分で読めます

フトバンクのムードメーカーの選手と言ったら

『松田 宣浩(まつだ のぶひろ)』選手ですね!

そんな松田選手には、双子のお兄さんがいるんです!
以外ですよね!

でも、プロには松田選手しか入っていないってことは野球をやっていなかったのか?
いえ、お兄さんも野球をやっていたんです。
しかも、松田選手よりも野球が上手で、いつも松田選手のを行っていました。

転機が訪れたのは高校卒業の時でした。
これまで同じ学校に通っていた2人でしたが、お兄さんは最短でプロに行ける社会人野球に進み、松田選手は亜細亜大学に進学しました。
ここでお兄さんは怪我をしてしまうんですね。
これが原因で、お兄さんはプロに行けなかったんです。

兄弟で活躍はあっても双子で活躍はないので、是非見たかったですね~。残念。

では、お兄さんの方が野球の才能があったという事ですが、松田選手の学生時代の成績はどうだったのでしょうか!?
あなたも気になりませんか?

また、人にはあだ名がよく付きますが、彼のあだ名はどうなのでしょうか?
そして、球界を代表する野手の年俸も気になるところ。

そんな松田宣浩選手を、今回は詳しく迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク

松田宣浩のプロフィール

松田宣浩
出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/
名前:松田 宣浩(まつだ のぶひろ)
出身地:滋賀県草津市
生年月日:1983年5月17日
身長:180cm
体重:88kg
プロ入り:2005年 ドラフト希望枠
デビュー:2006年3月26日

3月26日が初出場となっていますが、この日はこの年の開幕戦です。
見事開幕スタメンを獲得したんですね!
野手で開幕スタメンは中々取れるものではなく、期待度が大きかったことがわかります。

でも、この年の成績は打率.211の3本塁打と、結果を残せませんでした。
こんな才能の持ち主である松田選手ですら、初年度は本塁打3本だったことを考えると、今年阪神に入団した「大山選手」は初年度で7本塁打を打っているので、今後の活躍に期待ができるかもしれないですね。

それはさて置き、プロに入ってから幾度となく怪我に泣かされている松田選手。
30歳半ばに差し掛かり成績も下降してくるかもしれません。
早ければあと数年で引退の文字もちらつき始めるかもしれないですが、その前に!
松田選手について迫っていきましょう!

松田宣浩のあだ名は?

田選手のあだ名を調べたところ、複数ありました。
一つ目は「マッチ」、そして「メバチ」、あとは「熱男」です。
「マッチ」の由来は、名前のマツダから取ってマッチという事ですね。
これは少し単純なあだ名ですね!

次に「メバチ」ですが、松田選手は目をパチパチさせて瞬きする特徴からメバチとあだ名が付いたそうです。
これは少し可愛いようでもあり、特徴的なあだ名で面白いですね!

最後に「熱男」ですが、これはソフトバンクホークスのスローガンなんです!
では、なぜスローガンが松田選手のあだ名となっているのでしょうか?
それは、松田選手がホームランの後に行うパフォーマンスとして浸透させたことにあります。

松田宣浩のパフォーマンス
出典:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/

このパフォーマンスには松田選手は強いこだわりを持っていて、前に一度同チームの「城所選手」にやらせたことがありました。
でも、その時の「城所選手」の手の出し方が違う!と満足いかなかったみたいですね。
チームのスローガンを自分のものにしてしまった選手が他にいるでしょうか?
いないですよね!?
また自分のものにと言いましたが、これは別の意味もあるんです!

松田選手がこのパフォーマンスをするまで2年連続で20本塁打を打ったことはありませんでしたが、熱男のパフォーマンスをやってから3年連続で20本塁打以上を記録しているんです!
この熱男は、松田選手を鼓舞させる力もあるんですね!
また、本塁打だけならまだしも、松田選手は怪我が多かったのですが、このパフォーマンスをしてからは、3年連続で143試合のフル試合の出場をしています。
これは面白い!

あなたも気合を入れる時に「熱男ぉ~!」と叫んでみてはいかがですか?(笑)
きっと良い結果になると思いますよ!

それはさて置き、ソフトバンクホークスを盛り上げているのは松田選手なので、これからも激しい熱男を見たいですね。
その為にも、来年も多くの本塁打が見れることを願いましょう!

スポンサーリンク

松田宣浩の学生時代からの通算成績は?

田選手は、草津市立老上小学校の2年生の時に軟式野球を始めました。
そして、中学校では「栗東ボーイズ」で硬式野球に転向しています。

高校は、岐阜県の中京高校に進学。
2年生の時にはレギュラーを獲得して、投手をやっていた兄と一緒に甲子園に出場しています。

この頃から、地元では有名人になっていたみたいですね。

しかし、この時の甲子園では第1回戦で沖縄県の那覇高校とあたり、延長戦の末に松田選手の悪送球によって敗退しています。
その後も、3番遊撃手として出場して活躍していましたが、甲子園出場は叶いませんでした。
本人は悔しかったでしょうね。

でも、松田選手の高校通算本塁打はなんと!61本なんです!
「松井秀喜」さんが通算60本なので、「松井秀喜」さんを超えていたんですね!

大器の片鱗を見せてくれますね~。

同じチームメイトの「今宮選手」は62本ですが、プロでは「今宮選手」の倍くらい本塁打を打っているので、あまりあてには出来ないのかもしれないですね。

高校を卒業すると亜細亜大学に進学を決めました。

松田宣浩の学生時代
出典:https://www.jiji.com/

ここでは1年生の春からレギュラーの座を掴み、しかも打順は4番!
高校卒業してすぐに大学の4番なんて怪物クラス!
スゴイですね~。

その年の大学野球選手権の日本代表に選ばれて、この時の打順は5番!
3位入賞に貢献しました。

このまま大学で大活躍とき行きたかったところですが、不運にも同じ野球部員が不祥事を起こしてしまい、亜細亜大学は半年間の対外試合禁止の処分を受けてしまいます。
更に不運は重なり、2部リーグに降格となってしまいました。
松田選手はあまりついてないですね…。

この影響もあってか、大学通算本塁打は15本。
対外試合禁止の処分を受けていなければ、20本以上打っていた事だと思います。
才能を完全に発揮できないまま大学卒業となりましたが、潜在能力の高さを評価されて希望枠福岡ソフトバンクホークスの入団が決まりました。
ここからが期待ですね!

現在、プロに入ってから12年で本塁打212本安打1371となっています。
思っているほどは伸びてないように思いますね。
でも、ここ3年で大きく伸ばしているので、これから250本塁打や2000安打も十分に期待できる位置にいると思います。
ここまできたら是非達成して欲しいですね!

松田宣浩の年俸は?

田選手の現在の年俸は4億円となっています。
一般庶民からすると桁違いの数字ですよね!?
この4億円は、2016年から4年契約をしているので、2019年までは変わらない金額になっています。
羨ましいですね!

松田宣浩の年俸
出典:https://mainichi.jp/

では、入団からの年俸にも遡ってみます。
まず入団初年度の年俸は1500万円でした。
ルーキーで本塁打を放って、オフに300万円アップの1800万円で公開しています。
2年目には、7本塁打で見事に1000万円アップの2800万円になっています。
3年で約倍にまでに上がっているので、今後の活躍の期待料も含まれているのかもしれないですね!

その後は4500万円→3600万円→4200万円となっています。
ここまで減俸されたのは1度だけなんです!
入団から怪我が多く、フルで出場していなくてもチームに貢献しているんですね!

そして、この次の年から2年契約を結んで1億円突破しています!
入団から7年で1億円突破は、野手としては優秀ですね!

2年契約が終わると、更に2年契約でまたもや倍増以上の2億2千万円まで上がっているんです!
やっぱりチームの顔ですよね!

2016年にはFAを取得してメジャー移籍を試みていましたが、メジャーの評価の低さや地元のファンの声もあって残留を決意しています。
この時、年俸は4億円まで上がり更に4年の長期契約を結ぶことに成功したんです!
順風満帆の野球生活ですね!

怪我もありながら、球界の中でも上位に入る年俸を稼ぐのは大変なことだと思います。
でも松田選手は、打撃の成績以上にチームに貢献して高額年俸を勝ち取ったんですね。

最後にまとめ

かがでしたか?
松田宣浩選手について簡単にまとめると

①あだ名はマッチなどがあげられますが、1番浸透しているのは熱男。パフォーマンスからあだ名として有名になった。
②大学時代は同じ野球部員の不祥事もあって、本来の力は発揮できなかった。しかし、プロに入ってからは怪我もありながら球界を代表する選手に成長。
③今までに減俸されたのは現役生活12年で1度だけ。複数年契約で大幅増を勝ち取っている。

メジャー移籍を断念してソフトバンク残留を選択してくれた松田選手。
これからも熱男の輝く姿を見たいですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 坂本勇人
  2. アレックス・ラミレス
  3. 小川泰弘
  4. 福留孝介
  5. 安達了一
  6. 落合博満の現役時代
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ