菊池雄星の妻・深津留美が超美人!やっぱり左利き?愛車も気になる

この記事は4分で読めます

2017年現在、西武の左腕エースと言えばもちろん!

『菊池 雄星(きくち ゆうせい)』投手ですね。

そんな菊池選手は、入団当初ちょっとやんちゃな面を暴露されていましたが、今はだいぶ大人になり2016年にスポーツキャスターの「深津留美」さんと結婚しました!
そんな深津留美さんは、マスコミが美人じゃなくても美人と形容詞のようにつけるタイプではなく正真正銘の美人さんだと思います。

きっとコアな趣味以外の人は、同じように感じるのではないでしょうか。
そんな深津留美さんってどんな人で、菊池選手との馴れ初めについても気になるところ。
あなたも気になりませんか?

そして菊池選手は左投手ですが、やはり左利きなんでしょうか?
例えばチームメートの「炭谷銀仁朗」選手は、本来左利きですが右投げ右打ちとしてプレーしているので、菊池選手もそうだったりしたらなんて思ってしまうわけです。
そんな菊池選手について、愛車についても合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

菊池雄星のプロフィール

菊池雄星
出典:http://baseballking.jp/
名前:菊池 雄星(きくち ゆうせい)
出身地:岩手県盛岡市
生年月日:1991年6月17日
身長:184cm
体重:100kg
プロ入り:2009年ドラフト1位
デビュー:2011年6月12日

学3年生の時に野球を始めますが、この時は一塁手としてプレーしていました。
中学生で盛岡東シニアに所属し本格的に投手としてプレーし始め、3年春に東北選抜の一員に選出され全国大会準優勝を経験しています。
やはりこの頃からすごいものを持っていたんですね。

花巻東高校に進学し、1年時から145km/hのストレートを投げることができていましたが、速球にこだわる余り制球に難があったようです。
その後も球速は伸びていき、3年夏の甲子園では何と154km/hを記録!
右腕投手でも高校球児にはそうそう出せない速度を、左腕投手である菊池選手がたたき出したので、当時はすごいニュースになりました。

その夏の甲子園は準決勝で敗れてしまいましたが、この時菊池選手は肋骨が折れている状態だったようです。
速球左腕投手はメジャーからも注目され、プロ志望届提出後ドラフト会議前に、国内12球団とメジャー8球団と面談し、国内でのプレーを表明します。
2017年の「清宮幸太郎」選手も面談をして、ネット上では叩いている人もいましたが、菊池選手の時はそんな人ほとんどいなかった気がします。
プロ志望届提出後ドラフト会議前に上位指名が予想される選手の面談は、ルール上特に問題ないんですよね。
2009年のドラフト会議では、6球団が1位指名で競合し、西武が交渉権を獲得しました。

菊池雄星の妻・深津留美さんが超美人!

2016年6月の「深津留美」さんの誕生日入籍していたそうです。

菊池雄星の妻「深津留美」
出典:twitter

その時菊池選手は、シーズン中でケガ真っ只中であり、深津留美さんの仕事の関係もあり監督や同僚に結婚を報告しておらず、ちょっと大変だったようです。
それでも約束した日に入籍すると考えていて、日を改める気はなかったとか。

そんな菊池選手と深津留美さんとの馴れ初めですが、菊池選手がテレビで深津留美さんを見て会いたい!と考え積極的に知人を通してアプローチした模様です。
しかし深津留美さんは、スポーツキャスターという立場上、公私混同はしたくないと考えひたすら菊池選手の誘いを2年も断り続けていたそうですね。
野球選手との結婚を目標に女子アナになったんじゃない?と言われるような人よりよっぽど骨がありますね!
深津留美さんのブログも見ましたが、彼女は本当に野球そのものが好きなようで、公私混同したくないという気持ちがわかった気がします。

それでも根負けしたのか、1度だけという約束で食事会に応じたようですが、結果は最終的に結婚することに。
結婚直後は仕事をしていましたが、アスリートの妻になったということで仕事の責任をきちんと果たした後に退職して、菊池選手を支える方に回っています。
これだけしっかりしている人を妻にしたからか、菊池選手も結婚後成績さらによくなりましたよね!
2016年の契約更改では、とうとう1億円プレイヤーになり、2017年の成績からするとさらなるアップは間違いないでしょう。
いずれメジャー挑戦する際に心強いパートナーとなりそうですね!

スポンサーリンク

菊池雄星は左利き?

2017年、現在ストレートの最速が157km/hを記録している菊池選手ですが、これだけの球速を出せる選手ならもちろん利き手は左と考えますよね。
しかし実は、菊池選手は生まれつきは右利きのようです。
あなたは知っていましたか?

今でも菊池選手は筆記は右手なんです。
じゃあ何故左で投げているのかというと、話は菊池選手が幼稚園のころに遡ります。
菊池選手の両親は幼稚園入園時に右利きと伝えたはずなのに、幼稚園の先生が勘違いをして左利きとして扱われてしまったそうなんです!
よく幼い頃左利きの子が右利きに矯正されるという話は聞きますが、菊池選手はその逆のパターンだったようですね。

しかしその経験があるからこそ、日本球界最速レベルの左腕投手となれたのかもしれません。
当時の菊池選手は苦労したでしょうけど、現在の結果を見れば勘違いした幼稚園の先生にちょっと拍手と言ったところでしょうか。
菊池選手自身も「生まれ変わったとしてもやっぱり左腕がいい」と言ってるくらいですし、菊池選手ほどの剛腕がいなかったらと思うと日本球界の大損失ですよね。
現在は筆記以外は左利き、筆記は右利きというのが1番正解に近いのでしょう。
いずれは左腕初の160km/hに到達して欲しいですね。

菊池雄星の愛車がすごい!

ロ野球選手は高級外車に乗ってる人が多いですが、菊池選手はどのような車に乗っているのか気になりますよね。
調べてみたところ、若手に人気のあるポルシェのカイエンに乗っているようです。

菊池選手の愛車・ポルシェカイエン
出典:http://automobilesreview.com/
(※画像の車は菊池選手の物ではなく、同じモデルのイメージです。)

びっくりなのはこの車、菊池選手が21歳の時免許を取ってすぐに新車で購入したということです!
ちなみに気になるお値段は約1000万
私のような凡人で初心者のうちは、ぶつけたりすってもいいように中古の車で慣れてからと考えてしまいますが、やはりプロ野球選手はスケールが違いますね。

当時の菊池選手は入団3年目で通算8勝、年俸は2000万と実績がバッチリというわけではなかったので、プロ野球界の一部OBからは苦言を呈されてしまっていました。
しかし2017年現在も大事に乗っているようですし、徐々にですが活躍するようになっていったので結果オーライでいいんじゃないでしょうか。
詳しいことはわかりませんが、プロ野球選手は個人事業主なのでこういう車も経費として落とせるらしいですね。
日本は今景気がいいらしいですが、庶民にはそれを実感できないので、プロ野球選手のような高所得者にガンガン消費してもらってお金の流れをよくしてもらっていいと思います!
ちなみにポルシェのカイエンは、チームメートの「牧田和久」選手やオリックスの「金子千尋」選手、ソフトバンクの「内川聖一」選手などが乗っています。
他にもポルシェが好きな、日本ハムの「斉藤佑樹」選手が本当は欲しかった車がポルシェのカイエンだったようです。

最後にまとめ

かがでしたか?
菊池雄星選手について簡単にまとめると

①速球にこだわりがあり、高校3年夏の甲子園では154km/hを記録。プロ志望届提出後国内12球団、メジャー8球団と面談し国内でのプレーを選択。6球団競合の末西武が交渉権を獲得する。
②超美人な妻・深津留美さんとの馴れ初めは、菊池選手がテレビを見て会いたいと思って、2年に渡る猛アプローチでようやく機会を得た食事会だった。結婚後、菊池選手の成績はさらによくなっている。
③菊池選手は、元は右利きだが幼稚園の先生の勘違いで左利きに矯正されてしまっていた。ちなみに筆記だけは今も右利きとのこと。
④免許をとった直後に新車で購入したポルシェのカイエンが愛車。お値段は1000万ほど。

といったところでしょうか。
2017年オフのポスティングは容認してもらえませんでしたが、3年続けて活躍すれば認めてもらえそうですね。
美人な奥様と二人三脚でメジャー挑戦できる日が来るのを楽しみにしています。
そのためにも2018年の菊池選手の活躍に期待ですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アレックス・ラミレス
  2. 2017年ドラフト会議
  3. 和田毅
  4. 矢野燿大
  5. 福田永将
  6. 甲斐拓也
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ