京田陽太が新人王を獲得!侍ジャパンでの活躍は?憧れは鳥谷敬!?

この記事は3分で読めます

2017年、中日の『京田 陽太(きょうだ ようた)』選手が新人王を獲得しました。

横浜ベイスターズの「濵口」選手と、熱い新人王争いを繰り広げましたね!
きっと印象に残っている野球ファンも多いでしょう。
濱口選手か京田選手。
果たしてどっちが新人王に輝くのか強く注目が集まりました。
そして、濱口選手を下し京田選手が新人王を獲得!
京田選手は2017年良い活躍をしました。

中日のショートといえば?と聞かれたらどうしても「井端」選手が印象的かもしれませんが、京田選手が井端選手を超え、「中日のショートとえいば京田だ!」言われる時代が来るかもしれません…

そこで今回は、注目新人王・京田陽太選手について、迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

京田陽太のプロフィール

京田陽太
出典:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/
名前:京田 陽太(きょうだ ようた)
出身地:石川県能美市
生年月日:1994年4月20日
身長:182cm
体重:80kg
プロ入り:2016年 ドラフト2位
所属球団:中日ドラゴンズ (2017 – )
デビュー:2017年3月31日

田選手は、2016年のドラフト2位で中日ドラゴンズに入団しました。
2017年、京田選手が新人王を獲得しましたが、ドラフトの時の前評判では巨人のドラ1「吉川」選手の方が前評判が高かったようです。
しかし活躍したのは結果的に京田選手。

中日ドラゴンズは現在成績が低迷しているので、きっとドラゴンズファンも希望の星と感じているでしょう。
京田選手は、2017年アジアチャンピオンシップにも選出されショートとセカンドで出場し、主1番を打ちました。
そんな京田選手の憧れの選手は「鳥谷敬」選手。
そんな鳥谷敬選手との面白いエピソードも後半で紹介しますね。
ではまず、京田選手の1年間の活躍から見ていきましょう!

京田陽太が新人王を獲得!活躍を振り返る

田選手は1年目からショートのレギュラーを獲得
2016年ショートのレギュラーを獲得した「堂上」選手からレギュラーを奪いました。
即戦力として1年目から活躍するのは難しいことなので、京田選手はすごいですね。
「堂上」選手は「坂本」選手よりもプロ入り前の前評判が高かったことで有名です。

京田選手はルーキーながらも開幕1軍で開幕を迎えることになりリーグ最多の3塁打を打ちました。
京田選手は走塁がとても上手く、走塁意識が高いことでも有名ですね。

京田陽太の走塁
出典:https://mainitinews.net/

中日の「森」監督は2016年「機動力野球」を掲げていたので、森監督にとっても京田選手は大切な選手だと思います。

2017年は、あの「長嶋茂雄」氏につぐ、ルーキーの安打数では歴代2位の149安打を打ちました。
2018年は、打率3割で160安打を目標にしてほしいところです。
ちなみにこの149安打がどれぐらいすごいかというと、2016年社会人野球で首位打者を獲得し、阪神にプロ入りし新人王を獲得した「高山俊」選手は136安打を打ってるので、10本以上ヒット数に差があります。
京田選手のすごさが伝わったと思います。
次のキャンプでは、あの「福本」選手から指導を受け、2018年は更なる飛躍が期待されます。

スポンサーリンク

京田陽太が侍ジャパンで活躍!これからの活躍は?

田選手は2017年11月の中旬に開催されたアジアチャンピオンシップに出場しました。
この大会は、アジアの国々の野球発展のきっかけになるよう開催されたようで、2017年から始まりました。
この大会には韓国、台湾、日本の3カ国で行われました。

ちなみにこの大会には年齢制限あり、オーバーエイジ枠というものがありますが基本24歳以下の選手が選出されます。
だから「筒香」選手や「坂本」選手などがいなかったのですね。
この大会に京田選手は選出されます。

京田選手はショートが本職ですが、ショートにはパ・リーグで新人王を獲得した西武の「源田」選手がいたので京田選手は主にセカンドでの出場。
京田選手は初戦から決勝の韓国戦まで1番で出場し、この大会のリードオフマンとして活躍しました。

京田陽太の活躍

京田選手は大会前の日本ハムとの練習試合では3安打猛打賞と調子が良く、この大会では台湾戦で2点タイムリーを打つ活躍。
慣れないセカンドの守備も上手にこなしました。
そして決勝戦では韓国をくだし、日本はアジアチャンピオンシップの初代王者となりました。
次は2連覇に期待がかかりますね!

京田陽太の憧れは鳥谷敬!?面白いエピソードも

田選手の憧れの選手をみなさんは知っていますか?

京田選手の憧れの選手は『鳥谷 敬(とりたに たかし)』選手だと自分から公言しています。

鳥谷敬
出典:http://takeharu2017.xyz/

京田選手はイベントで憧れの選手は誰ですか?という質問に対して「かっこいい。女子がジャニーズの人をかっこいいというのと同じだと思う。目がハートになります。寡黙で一喜一憂しない。鼻を骨折しても試合に出場するメンタリティーに憧れます。」と熱く鳥谷選手についての愛を語りました。

他にもエピソードがあり、オープン戦の時に阪神との試合の時のこと。
阪神のとの試合ですので、もちろん阪神の主力選手なので鳥谷選手がいます。
そこで京田選手はコーチに頼み、鳥谷選手と対面。
そこで鳥谷選手からバットをもらいました!ちなみにそのバットは大切に飾っているようです。
ちなみにアジアチャンピオンシップでは背番号1番を着けていましたが、これは鳥谷選手を意識してのこと。
ほんと、鳥谷選手が大好きなんですね。

京田選手は、鳥谷選手や立浪選手を理想の選手と言っています。
鳥谷選手も立浪選手もレジェンドです。
京田選手が立浪選手や鳥谷選手を超える時が楽しみですね!

最後にまとめ

かがでしたか?
京田陽太選手について簡単にまとめると

①2017年新人王を獲得。巨人のドラ1吉川選手の方が前評判は高かった。
②1年目からショートのレギュラーとして活躍。走塁意識が高いことだけではなく149安打を打ち長嶋茂雄につぐルーキーの歴代安打数では2位。
③アジアチャンピオンシップに選出され、1番セカンドで主に出場。タイムリーも打ち大会優勝に貢献した。
④憧れの選手は鳥谷選手。鳥谷選手からはバットをもらったり、鳥谷選手を意識し背番号1番を着ける。

京田選手が、いつか鳥谷選手を超える時がくるのが楽しみですね。
京田選手の活力が中日ドラゴンズの復活につながります。
頑張ってください!応援しています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大谷翔平
  2. 和田毅
  3. 川崎宗則
  4. 野上亮磨
  5. 阿部慎之助
  6. 益田直也
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。