一岡竜司の愛車や腕時計が気になる!これまでの成績は?嫁と家族についても

この記事は4分で読めます

ープの「カピバラ三兄弟」の1人で、勝ちパターンのセットアッパーと言えば

『一岡 竜司(いちおか りゅうじ)』選手ですね!

最初からカープにいるような気がするほど馴染んでいますが、実は最初は巨人の選手だったんですよね。
「大竹寛」選手の人的補償でカープに移籍したんですが、何と2017年オフの契約更改で一岡選手が大竹寛選手の年俸を少しだけ上回ったんです!
今や人的補償選手の成功例のような扱いを受けている一岡選手ですが、かなり庶民派な一面があるのをあなたはご存知ですか?

そんな一岡選手の愛車腕時計って、どんなものなのか気になりますね。
プロ野球選手ってリッチな外車に乗るイメージですが、一岡選手はそんなことなさそうです。

また、カープの勝ちパターンのセットアッパーに定着するまで、どのような成績をあげてきたのでしょうか。
そんな一岡選手について、嫁や家族についても合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

一岡竜司のプロフィール

一岡竜司
出典:http://webronza.asahi.com/
名前:一岡 竜司(いちおか りゅうじ)
出身地:福岡県糸島市
生年月日:1991年1月11日
身長:179cm
体重:82kg
プロ入り:2011年ドラフト3位
デビュー:2012年5月16日

学時代は地元の野球チームでプレーしていました。
高校は地元福岡ではなく、大分県にある藤蔭高等学校に進学しプレーしますが、特に目立った活躍はしてないようです。
1番プロや大学、社会人に注目される3年時には、2年秋にひじを痛めてしまった影響で登板自体ができなかったので仕方ないのかもしれませんね。
そんな状態だったのでプロ入りはもちろん、大学や社会人からの誘いもなく、専門学校コンピュータ教育学院の野球部のセレクションを受験し、入学することができたんです。
専門学校の硬式野球部なんですが、分類としては社会人野球の企業チームという扱いのようです。
でも所属しているのは専門学生と、何だかちょっとややこしいですね。

一岡選手は、この社会人野球時代に体重が20kg増え、球速が15km/hもアップしています。
1年時から試合に出て経験を積み、2年時にはJABA徳山大会での優勝に貢献。
登板した2試合で完封勝ちを収め、一岡選手はMVPに輝いています。
3年時に都市対抗野球大会の予選で2回戦敗退となりますが、1回戦では11奪三振の完封勝利を挙げ、2回戦も9回2失点とHQSを達成しています。
沖コンピュータ学院を卒業した硬式野球部の選手は、他の社会人野球チームから誘いが来ることも少なくないようです。
一岡選手は2011年ドラフト会議で、巨人から3位指名を受け入団することになりました。

一岡竜司の愛車や腕時計が気になる!

ロ野球選手は夢のある職業と言われますが、その理由の1つとしてリッチな外車や高級腕時計などを所持してることです。

2017年オフの契約更改で年俸が5000万を突破した一岡選手は、どんな車に乗っているのかと思って調べてみたところ、思わぬところから愛車が判明しました。
2015年シーズンが始まる前のインタビューで、そのシーズンの目標にエコ投球を挙げていたんです。
その際、愛車プリウスのようにエコを目指す、というような趣旨の話をしていました。

一岡選手の愛車は、トヨタのプリウス、推定価格340万ほどのもののようです。
ボディカラーやカスタムしてるかどうかは調べた範囲ではわかりませんでした。
カープの選手なので、マツダの車に乗ってるのかと思ったらそうではないんですね。
意外とカープの選手はマツダの車に乗っていないようです。

腕時計はちょっとプロ野球選手らしいものを所持しているようですね。
広島のローカルテレビに出演した際に「一岡竜司、時計を買う」というコーナーで、グランドセイコー・自動巻スプリングドライブという腕時計を購入しています。

一岡竜司の腕時計
出典:http://blog.livedoor.jp/

お値段が518,400円!
しかしこの時計を買う前に他の400万ほどの時計を40万と勘違いし慌ててやめたり、生唾飲みつつ手汗かきまくりで時計を選んでいたようです。
普段はあまり大金を使うことがないと言われる一岡選手ですが、この様子では本当のようですね。
この時計を買う際、グラウンドで成功しそうと期待していたようですが、その後の活躍を見るとこのゲン担ぎは大成功と言えると思います。

スポンサーリンク

一岡竜司のこれまでの成績は?

一岡選手は専門学校卒の社会人野球チームを経て、巨人に入団を果たしている。
プロ野球選手の中では、ちょっと異色な経歴を持っています。
専門学校卒のプロ野球選手は他にも、元西武の「宮田和希」氏や、元カープの育成選手だった「松浦耕大」氏などがいますが、一岡選手が1番成功してるかと思います。

巨人に入団後1年目は1軍に定着はできなかったものの、4月に1軍登録されたり、2軍では抑えを務め6月にイースタンのMVPに輝いています。
2年目は、2軍で35登板で32回2/3を投げ15セーブ、42三振、防御率1.10という成績を記録し、1軍でも9登板を果たしています。
これは3年目こそ1軍定着できるかも、というような内容ですよね。

しかし何故かプロテクトリストから漏れてしまい、大竹寛選手の人的補償選手としてカープに移籍することになったんです。

一岡竜司がカープに移籍
出典:http://akinomono.jp/

巨人はFA選手が多く、複数年契約中のFA選手や功労者のベテランはプロテクトせざるを得なかったのも理由の1つでしょうね。

2017年シーズンオフにスポーツ新聞にあった記事で「プロ野球の避けられぬ『学閥』忖度」というものがありました。
これが影響してるとしたら、沖コンピュータ学院出身の唯一のプロ野球選手である一岡選手は、来期に期待できても外さざるを得なかったのでしょうか。
カープに移籍して1年目に開幕1軍入りを果たし、途中ケガの離脱はあったものの、勝ちパターンの投手として定着し31試合に登板。
初ホールドや初セーブ、初勝利を記録し飛躍の年となります。
その後もちょこちょこケガ離脱はあるものの安定した投球は変わらず、カープ4年目の2017年は自己最多の59試合に登板、6勝19ホールド、防御率1.85という成績を記録しました。
この活躍で、2017年の契約更改で2500万アップの5300万でサインしています。

一岡竜司の嫁と家族について

一岡選手は引っ込み思案で、人見知りな性格とのことですが、実は結婚しています。
お相手は何だか一岡選手らしい方でした。
一般女性で同い年、福岡県糸島市出身とのことです。

一岡竜司の結婚相手は幼なじみ
出典:http://akinomono.jp/

福岡県糸島市と言えば一岡選手の出身地なので、地元の人、しかも幼なじみと結婚したようです。
付き合い始めたのがカープに移籍したころだとか。
巨人時代からすれば広島は地元福岡にだいぶ近くなったので、一岡選手とその嫁には結果的にいい移籍になりましたね。
写真などは公開されていないのですが、スレンダーな美女だそうですよ。
結婚したのがわかったのが2017年シーズン前な為か、子供はいるという情報は確認できませんでした。
結婚する前の家族についても調べてみましたが、特に兄弟がいるという情報はなさそうです。

余談ですが兄弟で検索して出てくるのが、いわゆる「カピバラ三兄弟」ばかりでした。
「大瀬良大地」選手→一岡選手(セットアッパー)→「今村猛」選手(抑え)という、カピバラリレーが実現したらカープ女子はたまらないでしょうね。

大瀬良大地選手の詳しい記事はこちら!
大瀬良大地と田村恵の関係って?年俸や成績は?球速や球種も

一岡選手も意識することがあるらしいですよ。
ただ、かわいいと言われるのはありがたいけど嬉しくはないようです。
やっぱり男性はかわいいと言われるより、かっこいいとか頼もしいと思われたいのかもしれません。

最後にまとめ

かがでしたか?
一岡竜司選手について簡単にまとめると

①高校で目立った実績がなく、専門学校コンピュータ教育学院のセレクションを受け、専門学生をしつつ社会人野球チームである「沖コンピュータ学院硬式野球部」で腕を磨き、2011年ドラフト3位で巨人から指名を受け入団。
②愛車はトヨタのプリウスで値段は約340万円。腕時計は番組の企画でグラウンドで成功しそうという理由でグランドセイコー・自動巻スプリングドライブを518,400円で購入している。
③巨人では2軍で下積みをして結果を残しつつあったが、プロテクト漏れしてカープへ移籍。移籍1年目から1軍に定着し、ケガをしつつも勝ちパターンのセットアッパーとして活躍。
④2017年シーズン前に結婚していることを明かした。嫁は地元の幼なじみで同い年。兄弟はいない模様で、一岡選手の兄弟と言えば、カピバラ三兄弟ということのようである。

といったところでしょうか。
この調子で実績を残していけば、1億円プレーヤーも夢ではないかもしれませんね!
2018年以降も、一岡選手の活躍から目が離せなくなりそうです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 森唯斗
  2. 内川聖一
  3. 川崎宗則
  4. 高橋由伸
  5. 城所龍磨
  6. 中畑清
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。