九里亜蓮(広島カープ)の成績と年俸が気になる!話題の父や妹についても

この記事は6分で読めます

2013年にドラフト1位で大瀬良大地投手が指名されましたが、ドラフト2位でも即戦力投手が指名されました。
その投手と言えば?

『九里 亜蓮(くり あれん)』投手ですよね!
この年のドラフトは当たり年と言って良い程に豊作だったんです!

2013年のドラフト3位は今や不動の二塁手として活躍する田中広輔選手です。
そしてドラフト5位には2017年に初登板を果たして頭角を現し始めている中村祐太投手なんです!

ドラフト1位の大瀬良投手も2度の2桁勝利を挙げているので、この年のカープのドラフト1位に相応しい成績を残しています。

そんな当たり年にドラフト指名された九里投手ですが、父や妹も凄いと話題なんです!
何が凄いのか?って気になりますよね?
その話題の家族について調べてみました。

また、九里投手のここまでの成績と年俸についても、合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

九里亜蓮のプロフィール

九里亜蓮
出典:https://www.daily.co.jp/
名前:九里 亜蓮(くり あれん)
出身地:鳥取県米子市
生年月日:1991年9月1日
身長:187cm
体重:91kg
プロ入り:2013年 ドラフト2位
デビュー:2014年 3月29日

九里亜蓮投手は広島カープの期待の星ですが、九里って名前は凄く珍しい名前ですよね?

全国にあまりいないのでは?と思いましたが、調べてみると1500人程いるようなんです!
とても意外な気もしますが、「クリ」意外にも「クサト」など別の読み方もあるようなので意外に多い結果となったのだと思います。

苗字に目を配ってみるのも面白いかもしれませんね!

九里投手が野球を始めたのは小学校2年生の時でした。
そして、小学校3年生の時には父親と一緒に渡米しているんです!

アメリカでは硬式野球チームに所属して内野手としてプレーしていましたが、僅か1年で帰国となってしまったんです。
家庭の事情なので仕方ないですが、アメリカでもっと続けていれば今よりも好成績を残していたかもしれないですね。

中学校でも少年野球チームに所属して、投手としてプレーしていました。
そして、3年生の時にはエースとして君臨しており、岡山県で開催された全国大会に出場しているんです!

この大会が縁となって、高校は岡山理科大学附属高校に進学しています。
しかし、高校では目立った成績を残す事は出来ませんでした。

勿論これではプロに行けないので、大学に進学しています。
その進学した大学が亜細亜大学なんです!

この大学での通算成績は19勝5敗、防御率1.60と安定した成績をを残しました。
しかも、4年生の秋のリーグ戦ではMVPと最優秀投手とベストナインの3冠受賞となったんです!

この年は秋のリーグ戦で33年ぶりの優勝に導いたとともに、明治神宮大会でも7年ぶりの優勝に導いているんです!
広島でも優勝を経験していることから、優勝請負人と言っても良いかもしれませんね!

大学卒業すると広島カープにドラフト指名されて入団しています。
母子家庭で育てられた九里投手は母親に感謝の気持ちを伝えています!
家族の手助けがなければここまで来れなかったかもしれないので、これからも家族は大事にして欲しいですね!

九里亜蓮の成績は?

九里投手はプロ入りから4年が経過しました。
2016年のオフに黒田博樹投手が引退して、その後釜を期待されていましたが、どれくらいの成績を残しているのか気になりますよね?
調べてみると、2017年は自己最高の成績を残していた九里投手。
後釜としてはまだ物足りないですが、今後に期待が持てそうですね!
では、九里投手の成績について迫っていきましょう!

九里投手がプロ入りしたのは2013年でした。
プロ1年目を迎えた2014年は2勝5敗ながら16試合に先発登板を果たしているんです!
全登板数は20試合となりますが、即戦力の先発として期待されていた証と言えますね!

防御率は4.00でしたが、その数字以上に活躍していたイメージがありました。
恐らく九里投手の調子の良し悪しで、投球内容が大きく変わっていたのだと思います。

2年目は7試合の登板で先発登板は1試合のみとなってしまいました。
この年は勝ち星を挙げることは出来ずに防御率も4.50と悪化させる結果となってしまいました。
ここまで期待の活躍は出来ていないですね。

迎えた3年目は27試合の登板の内10試合が先発でした。
勝敗は2勝2敗で、防御率は4.50となっているので前年とあまり変わらない成績と言えますね。

しかし、この年のオフにチームを支えた黒田博樹投手が引退宣言をしてしまいました。
メジー時代から7年連続で2桁勝利を続けており、まだ現役で活躍が期待されていた中での引退会見は衝撃的でしたね。

この黒田投手の引退により、後釜として期待されたのが九里投手だったんです。
ここまでの成績は奮いませんが、相変わらず期待の大きさは高かったんですね!

ここで奮起したい九里投手はオープン戦から頑張っている姿が見られました。

そして迎えたシーズンでは自己最高の9勝5敗の成績を残したんです。
35試合のうち先発は13試合と多くはないですが、少ない先発登板で結果を残したんですね!

防御率でも自己最高を記録する3.64となっており、投球回数でも初の100超えとなる116イニングに登板したんです!
前年の黒田投手は24試合の先発で10勝8敗、防御率3.09となっていたので、黒田投手にはまだ遠く及ばない感じですが、2018年以降に期待が持てる投手であると思います。

ここまでプロ4年間での通算成績は、89試合の登板で13勝13敗、防御率4.02となっています。
投球回数は295回数で、奪三振は209となっていました。
これらの数字では主力としては考えられないと思いますが、登板89試合のうち40試合が先発登板となっています。

先発と中継ぎでは調整方法も違うので1年間で両方を担うのはかなり難しいことだと思います。
その中で2017年のような活躍ができれば大したものであると言えますね!

大きな期待を背負っているのでプレッシャーも大きいと思いますが、そのプレッシャーに勝ってこそ一流選手となるので、九里投手にはここで踏ん張って頑張ってもらいたいですね!

スポンサーリンク

九里亜蓮の年俸は?

九里投手の入団時の年俸は1200万円でしたが、1年目から登板を果たすと、その年のオフには400万円アップしたんです!
24歳で1600万円なんて凄い羨ましいですね!

翌年は思うように結果が残せなかったので、年俸はダウンとなってしまいました。
ダウンした金額は40万円でしたが、気持ち的に萎えたかもしれないですね。

でも、翌年は2勝ながら27試合に登板を果たして、年俸は640万円アップで2200万円になったんです!
前年の年俸ダウンが刺激になったのかもしれないですね!

九里投手の2017年は、黒田投手が抜けた代役として期待されましたが、結果は9勝5敗の成績を残しました。
1年間ローテーションを守る事は出来ませんでしたが、自己最高の成績を残すことができました。
その結果、年俸は1600万円アップとなって、3800万円となりました。
まだ黒田投手の代役は勤まっていませんが、2018年のシーズン以降で更に期待が持てるシーズンとなりましたね!

ここまで年俸がアップしたのは、チームが優勝した事が大きく関係していると思われますが、広島カープでここまで年俸がアップしているのは凄い事だと思います。

黒田投手は最高年俸が6億円となっていました。
40歳を過ぎてからこの年俸になっているので、年齢の衰えを感じさせない投手であったと思います。
九里投手は、黒田投手の後釜として期待されているにしても、黒田投手と同等の活躍をする事は容易なことではないので、選手にとっては酷な事かもしれませんが、息の長い選手となれるよう九里投手には頑張って欲しいですね!

九里亜蓮の話題の父や妹について

九里投手の父親の名前はマーク・アントニオ・シェックさんと言う方なんです。
そうなんです!
アメリカ人の父親なんですね!

九里投手の名前も、漢字で亜蓮と書きますがアメリカではよくいる「アレン」なんですね!
日本人ではまずいない名前ですよね?

そんなハーフの九里投手ですが、九里投手が小学校6年生の時に両親は離婚しているんです。
なので、今は日本に住んでいますが小学校3年生の頃はアメリカに住んでいたんです!
凄いですよね!

アメリカ人の父親ですが、マークさんは実は元プロ野球選手なんです!
アメリカのメジャーリーグの傘下チームに所属していたのでマイナー選手ではありましたが、プロとして引退まで頑張ったんです!
九里投手が野球を始めたのも父親の影響からだったんですね!

ちなみにマークさんは日本のテレビ番組に出演したことがあるんです!
野球番組ではありませんが、九里投手の実の父として紹介されているんです。

バリバリのメジャーリーガーとはなれませんでしたが、メジャーで活躍できるのは日本以上に難しいことなので仕方がないですね。

そんな実力派の父親を持つ九里投手ですが、実は妹さんも活躍しているんです!

妹さんの名前は九里聖莉奈さんと言うモデルさんなんです!
芸能人なんですね!

入団の際に家族で写真を撮っていますが、その時にも横に写っていますがとても綺麗な方ですよね?
まだテレビでの露出は少ないですが、ハーフタレントとしてテレビに引っ張りだこになる日はそう遠くないかもしれません。

これ程に綺麗な方であれば気になるのは熱愛報道ですよね?

実は噂されている相手はいるんです!
それは広島カープの大瀬良大地投手なんです!
この噂はあくまで噂に過ぎないので、本当に付き合っているのかはわかりません。
しかし、少なくとも聖莉奈さんが大瀬良投手のファンである事は間違いないんです!

九里投手が帰省するとき、聖莉奈さんが大瀬良投手を家に連れてきて!と激しく志願した事があったようなんです。
実際、九里投手は一緒に帰省したようなんですがその時に名前入りでサインをもらっているんです!
よっぽど大瀬良投手に会いたかったんだと思います。

けれど大瀬良投手には他にも噂されている女性がいるので、この2人の噂は信憑生がないかもしれませんね。

もしも仮にこの2人が結婚なんてことになったら、巨人の杉内俊哉投手と元プロ野球選手の新垣渚氏のように九里投手と大瀬良投手は義兄弟になることになりますね!
それはそれで面白いかもしれませんね!

どんな噂があるにしても、まずは聖莉奈さんには仕事を頑張って欲しいですね!
兄妹で活躍している姿を見られることがお互いのファンにとっても良いことだと思います。

最後にまとめ

いかがでしたか?
九里亜蓮投手について簡単にまとめると

①通算勝敗13勝13敗と目立ってはいないが、毎年先発と中継ぎの両方をこなしているので他の人よりも調整の難しさがある。
その中でも2017年は9勝を挙げる活躍が出来たので、2018年は更に期待がかかる。
②大学時代は通算勝ち数は19勝ながら4年生の時には投手3冠を達成している。
自己最高年俸は2018年の3800万円となっている。
③父親は元ブレーブスのマイナー選手であったアメリカ人である。
妹はモデルとして活躍する芸能人である。
知名度はまだ高くはないが、ハーフ美女なので人気に火が付くと止まらない可能性がある。

九里投手はまだ入団してから4年しか経っていない投手になります。
1年目から大きな期待を背負っていますが、エースへの道のりはまだ程遠い感じとなっています。

でも、今は中継ぎと先発の両方を熟す便利屋としてチームには欠かせない存在となりつつあります。
このまま便利屋で終わるつもりはないと思いますが、そんな存在も必要となります。

カープは他球団と比べても先発投手の安定感があるので怪我さえなければ先発ローテに空きは出ないかもしれませんが、現在ローテーションで活躍している投手達を追い抜く位の気持ちでやらないとエースにはなり得ないと思います。
なので、まず2018年は同期の大瀬良投手に勝つ気持ちで頑張ってもらいたいですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 門田博光
  2. 松井裕樹
  3. マット・ケンプ
  4. ザック・グレインキー
  5. 上沢直之
  6. 高田知季
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。