田中大貴のダンクやアリウープ解析!大学時代の活躍は?年収も

この記事は4分で読めます

Bリーグに所属するアルバルク東京
アルバルク東京はB1リーグに参戦しています。

アルバルク東京といえば『田中 大貴(たなか だいき)』選手ですよね!
同年代の中で注目している選手の一人です。
同じ年齢とは思えないほど、すごい選手なんです。

田中選手のダンクアリウープ
すごいプレイ気になりませんか?

また、大学時代はどのように活躍してきたのか、年収はどうなっているのか気になるところですよね!

そこで、今回は、田中大貴選手のダンクやアリウープを詳しく解析!大学時代の活躍や年収について迫ってみました!
詳しく解析してみたので、お楽しみに!

スポンサーリンク

田中大貴のプロフィール

田中大貴
出典:http://irannkotosii.seesaa.net/

名前:田中 大貴(たなか だいき)
生年月日:1991年9月3日
出身地:長崎県長崎市
身長:192cm
体重:93kg
プロ入り:2014年2月1日
デビュー:2014年2月1日

中選手は、長崎県出身で身長は192cmと大きい選手ですが、ポジションシューティングガードを務めています。
プロ入りしてから、約3年という若い選手になります。
入団してから、19試合にも出場し1試合4.3得点を記録しています。
2016-17シーズンでは、ファーストシーズンを主力として58試合に出場し、「ディアンテ・ギャレット」に次ぐ、1試合平均13.2得点を記録している凄い選手なんです!

すごいですね~!

中学校、高校、東海大学、すぐにプロ入りするすごい選手になります。
ガードとしてチームをまとめあげ、チームを引っ張り、それでも自分で得点をしっかり決めるアルバルク東京の主力になる選手!
プロ入りして約3年という短い期間で主力になれる田中選手は、バスケットボールに熱い力を注いでいるのがわかりますね。

次に田中大貴選手の、ダンクやアリウープについて解析してみたので一緒にみていきましょう。

田中大貴のダンクやアリウープ解析!

中選手のダンクを調べている方がたくさんいたので、私も調べてみました!
まず、ダンクシュートとは、リングに直接ボールを叩きこむシュートのことをいいます。
スラムダンクでいうと、「桜木花道」がしていたシュートですね。
バスケットボールの花形シュートになります。
192cmという高身長でガードを努め、ダンクシュートも決める田中選手。
田中大貴のダンク
出典:http://bikuchan.com/
キレイな放物線を描く3ポイントシュートや、華麗なダンクシュートなどが注目されています。
NBAでもない限り、シューティングガードがダンクを決めるのは正直珍しいと思っていましたが、高さがある田中選手だとダンクも決めやすいんでしょうね。

次にアリウープについて解析します。
アリウープとは、空中でパスを受け取ってそのままダンクシュートをするシュートのことになります。
とても難しい技になりますね!
田中選手は試合開始10分前に一人アリウープを決めています。
試合前にファンサービス素晴らしいです!
中々普段では見れないアリウープを見れてファンの方たちも嬉しかったことでしょう。
一人アリウープをするのは難しいですが、見事にアリウープを決めている田中大貴選手はかっこいいですね~!
私も間近でアリウープを見たことがないので羨ましいです。

スポンサーリンク

田中大貴の大学時代の活躍は?

中選手は、バスケットボールの名門である東海大学に進学しています。
1年生時よりチームの主力として、関東大学リーグ戦18試合に出場しています。
2年生時は関東大学選手権、関東大学リーグ戦(準優勝)、全日本大学選手権(準優勝)で優秀選手賞を受賞、3年生時は関東大学選手権(準優勝)で敢闘賞、関東大学リーグ戦(準優勝)で優秀選手賞を受賞しています。

全日本大学選手権の決勝では、青山学院大学を71-57で破りチーム6年ぶりの優勝を達成し、最優秀選手賞(MVP)MIP賞を受賞しています。
4年生時は、関東大学選手権2年連続準優勝で敢闘賞、関東大学リーグ戦ではチーム7年ぶりの優勝を達成し、最優秀選手賞(MVP)を受賞しています。
全日本大学選手権では、決勝で明治大学を73-54を破り連覇を達成、自身も2年連続で最優秀選手賞(MVP)、MIP賞の2部門を受賞しました。
大学時代の活躍を見ると、2年連続MVPを受賞していることや、田中選手が主力となり、東海大学を優勝へと導いているのがわかります。
田中大貴の大学時代
出典:http://sp.plus-blog.sportsnavi.com/

ここまで大学時代頑張ってこれたのも、高校時代に監督から「将来、日本代表になるだけの力がおまえにはあるぞ。だからこそ、必死で頑張れ!」と声をかけられたそうです。
この一言で田中選手は、「自分にも日本代表になれるチャンスがあるんだ!」と感じ、高校・大学と必死に頑張ってこれたみたいです。
この一言がなかったら、今の田中選手はいないのではないかと思います。
ここまですごいプレイを見せる田中大貴選手にプロからの声がかからないわけがないですね!

田中大貴の年収は?

ロバスケットボール選手の年収って気になりますよね?
私はかなり気になります。
そこで田中選手の年収について調べてみました!
調べてみると、バスケットボール選手は「年俸制」ということがわかりました。
年俸制というのは、一年分の年収が決まっているということです。
年収が1200万円だとしたら、月収は100万円になるわけです。
バスケットボール選手はどうでしょう。
平均年収は1000万円らしいです!
Bリーグでの最低年収は、240万円や300万円であると言われています。
リーグによりますが、田中選手が所属するチームはB1リーグになります。
明確な田中選手の年収は出ていませんが、予想される年収としては「1000万円~1200万円前後」ではないかと予想されています。
アルバルク東京に所属してから数年経過していること、また、未来バスケ界を担う選手として注目されていることから、年収はもう少し高いのではないかと考えます。
また、日本代表入りするぐらいのすごいレベルであれば、もっともらっているかもしれませんね。
プロでの生活は、最低年収が240万円と考えると厳しい世界というのがわかりますね。
その中で田中選手は、若いなりに精一杯頑張っています。
ここまで活躍出来る選手は他にはいないのではないかというくらい素晴らしい選手ですね。

最後にまとめ

かがでしたでしょうか。
田中大貴選手のことを簡単にまとめると

①田中大貴選手は、高校時代を堺に大学時代で大活躍をし、大学時代ではMVPを2年連続受賞し、プロ入りを果たしている。プロ入団後チームの主力として活躍している。
②ダンクシュートやアリウープシュートを華麗にこなしている。
③バスケットボール選手の年収は不明確だが、Biリーグで活躍する田中大貴選手の年収は約1200万円くらいではないかと予想ができる。また、日本代表にも選ばれているのでそれ以上ということも予想できる。

プロ入りしてから、約3年という田中選手。
これからの活躍に目が離せません!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. レブロンジェームズ
  2. 馬場雄大
  3. ケビン・デュラント wiki
  4. 満原優樹
  5. 岸本隆一
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ