折茂武彦の高校時代から現在の活躍や年収は?奥さんや子供についても

この記事は3分で読めます

Bリーグに所属するレバンガ北海道。
レバンガ北海道はB1リーグに参戦しています。

レバンガ北海道といえば『折茂 武彦(おりも たけひこ)』選手ですよね!
最年長オーナー兼プレーヤーを務め、バスケットボールが上手い注目選手です。

そんな折茂選手の高校時代からの活躍も気になりませんか?
また、年収はどうなのか、奥さんはどんな人なのか気になるところですよね!
そこで今回は、折茂武彦選手の高校から現在までの活躍と、年収、奥さんについて迫ってみました!

スポンサーリンク

折茂武彦のプロフィール

折茂武彦
出典:https://basket-count.com/
名前:折茂 武彦(おりも たけひこ)
出身地:埼玉県上尾市
身長:190cm
体重:77kg
プロ入り:1993年
デビュー:1993年

茂選手は、北海道出身、190cmと大きな選手ですが、シューティング・ガードを務めています。
プロ入りからトヨタレラカムイ北海道レバンガ北海道と契約をしています。
新チームであるレバンガ北海道を創設
2011年11月5日には、リーグ史上初通算7000得点を達成!
すごい選手ですね~!

中学校、高校、日本大学、すぐにプロ入りするすごい選手になります。
新チームであるレバンガ北海道を創設し、オーナーとしてチームをまとめあげ、チームを引っ張り、それでも自分で得点をしっかり決めるレバンガ北海道の主力となる選手!
新チームであるレバンガ北海道を創設し約6年。
レバンガ北海道やバスケットボールに暑い力を注いでいるのがわかりますね。
また、長年バスケットボールを愛しているのが分かります。

次に、折茂選手の現在までの活躍を解析してみたので一緒にみていきましょう。

折茂武彦の高校から現在までの活躍は?

本大学時代では、4年次にはインカレ優勝に貢献しています。
卒業後の1993年にトヨタ自動車に入社し、同年に全日本入りを果たしています。
また、広島アジア大会や1998年世界選手権など国際大会を数多く経験しています。
トヨタでも中心選手としてタイトルにも貢献し、正確な3Pは日本一と称されました。
2006年世界選手権では4年ぶりに全日本のメンバー入りを果たし、最年長としてチームを支えました。

2007年、14年間在籍したトヨタから新たに設立された「レラカムイ北海道」に移籍。
レラカムイ北海道ではシューティングガートとして、いまだその正確な3Pは建在であり、チームに大きく貢献。
20110年1月には、史上初の通算6000得点を達成しています。

2011年、新チームである「レバンガ北海道」を創設。

折茂武彦がレバンガ北海道を創設
出典:Twitter

理事長に就任し、国内プロ団体球技は異例の選手権オーナーとなりました。
2011年11月には、史上初の通算7000得点を達成し、2013年のNBLオールスターに選出されています。
2016年11月には、国内トップリーグ日本人選手初の通算9000得点を達成、2017年11月には、3ポイントシュート国内トップリーグ通算成功数1000本を達成している素晴らしい選手です。

スポンサーリンク

折茂武彦の年収は?

ロバスケットボール選手の年収気になりますよね?
私はかなり気になります。
そこで折茂選手の年収について調べてみました!
調べてみると、バスケットボール選手は「年俸制」ということがわかりました。
年俸制というのは、一年分の年収が決まっているということです。
年収が1200万円だとしたら、月収は100万円になるわけです。
バスケットボール選手はどうでしょう。

折茂選手の年俸は推定ですが、700万円と言われています。

折茂武彦の年収
出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/

Bリーグの最低年俸はB1リーグで300万、B2リーグで240万円と決められています。
しかし、上限はなく人気選手や外国演習になると数千万円あるということもあります。

これを元に考えると、折茂選手の年俸は少ないのかなという印象ですが、年齢的なものを考えると多いかなと思います。
20代の選手で700万円、800万円というのは結構います。
ただ、年齢を重ねるごとに年俸は下がる傾向にあります。
その中で折茂選手が700万円もらっているということはすごいことだと考えます。

折茂武彦の奥さんや子供は?

茂選手の奥さんがどなたかわかりませんでしたが、バスケットボール選手である、折茂選手のことを支えているいい奥さんだということが分かりました!
折茂さんが北海道でチームを新設した当初、財政難で自分の私財を投じていた時に、それに対し周囲の反対があっても理解し、背中を押されたそうです。
ここまで素晴らしい奥さんがいるんですね~!

また、息子さんがいるのもわかりました。
「折茂佑飛」くんという名前の息子さんです。
現在は高校生ぐらいでしょうかね。
素晴らしい父母に育てられて息子さんも素直に育っていることでしょう。
バスケットボールをやっているかどうかはわかりませんでしたが、父の背中をみて育った
佑飛くんはバスケットボールをしていることでしょう。

最後にまとめ

かがでしたか。
折茂選手のことを簡単にまとめると

①折茂選手は、プロ入団し約21年である。また2016年には、本人選手初の通算9000得点を達成している。チームを新設し、オーナも務めている。
②年俸は、700万円くらいではないかと予想ができる。
③奥さんは有名ではないが、折茂選手のことを影で支えている素晴らしい奥さん。息子さんがおり、名前は「折茂佑飛」くんと言う。

レバンガ北海道のオーナーで、現役選手でもある折茂選手。
これからもチームをまとめて、引っ張っていく活躍を期待しています!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 多嶋朝飛
  2. 満原優樹
  3. 田臥勇太
  4. ケビン・デュラント wiki
  5. 広瀬健太
  6. 桜井良太
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。