比江島慎の高校・大学時代からの経歴と活躍は?彼女や結婚についても

この記事は3分で読めます

Bリーグに所属するシーホース三河。
シーホース三河はB1リーグに参戦しています。

シーホース三河といえば『比江島 慎(ひえじま まこと)』選手ですよね!
バスケ界最強のモテ男といわれている注目選手です。

比江島慎選手の中学から現在までの活躍気になりませんか??

また、彼女と結婚?!気になるところですよね!
そこで、今回は、比江島慎選手の比江島慎の中学から現在までの活躍は?彼女と結婚!?について迫ってみました!

スポンサーリンク

比江島慎のプロフィール

比江島慎
出典:http://hiejimamakoto6.com/
名前:比江島 慎(ひえじま まこと)
生年月日:1990年8月11日
出身地:福岡県福岡市
身長:190cm
体重:88kg
プロ入り:2013年
デビュー:2013年

江島慎選手は、福岡県出身、190cmと高身長でガードを務めています。
比江島選手は、ガードとしてチームを支え、得点力があるシーホース三河の主力となる選手
プロ入りからシーホース三河と契約し、約5年。
プロ入りからずっとシーホース三河と契約している比江島選手。
シーホース三河に熱い気持ちがあるのがわかりますね!

比江島選手は、中学校、高校、青山学院大学、すぐにプロ入りするすごい選手になります。
先頭をきってチームを引っ張る比江島選手はかっこいいですね。

比江島慎の高校・大学時代からの経歴と活躍は?

比江島慎の中学・高校時代

岡市立百道中学校では、全国中学校バスケットボールに出場し、エースとして活躍しました。

2006年4月、洛南高等学校に進学した比江島選手。
1年生の時から試合に出場し、インターハイ決勝戦で敗れて準優勝だったが、自身は20得点をマークしました。
第37回ウィンターカップでは北陸を破り優勝し、2年生時よりスターターとなり、2007年第38回ウィンターカップの決勝戦では28得点して2連覇に貢献しています。
3年生時の2008年第39回ウィンターカップでも優勝し、男子では史上2校目となるウィンターカップ3連覇の立役者となりました。

比江島慎の大学時代

2009年4月、青山学院大学に進学し4年生時の関東大学リーグ戦で3連覇に貢献してMVPを受賞しました。
インカレでは2010年と2011年に2度優勝し、2年連続で優秀選手賞を受賞しています。
4年生時の2012年は準優勝で敢闘賞を受賞しています。

2013年4月、アイシンシーホース三河に加入し、1年目の2013-14シーズンよりスターターで53試合に出場。
ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

大学1年次の2009年、第25回ユニバーシアードに出場し、3年次の2011年にも第26回ユニバーシアード出場、また同じく2011年に日本代表候補に初選出されています。
2012年に日本代表に初選出されウィリアム・ジョーンズカップに出場しました。
大田区総合体育館で開催されたFIBAアジアカップにも出場し、準優勝となっています。
2013年は仁川で開催された東アジア選手権で3位となり、マニラで開催されたアジア選手権で9位でした。
同大会では7試合に出場し、1試合平均5.1得点、2.6アシストをマークしています。
2014年、アジアカップで6位。
仁川アジア大会では5大会20年ぶりの3位入賞に貢献しました。

「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 1次予選」で、“AKATSUKI FIVE”男子日本代表チームがフィリピン代表を相手に71-77で敗れ、ホームでの大事な初戦を落としました。
 この試合、エースの比江島選手はベンチスタートとなったが、第1クォーター残り4分36秒からコートインし、苦しい時間帯にも幾度となく得意の個人技で打開し、チームトップの計20得点5アシストで日本をけん引し続けました。
 比江島選手は試合後の会見で「前半をいい形で終わって、後半も僕たちらしいバスケットができた。
勝てた試合だと思いますけど、最後の最後に相手にやられてしまった」と試合を総括。
自身の出来については「試合に出たらしっかりゴールにアタックしていこうと決めていたので、それがうまくいって日本にいい流れをもたらせたのは良かった」と手応えを口にしました。
 それでも、「勝負どころの第4クォーターでは、仕事ができなかったと思っているので満足はしていない」と述べ、3点差に迫った試合終了残り1分16秒の場面で、自身がマークしていたジェイソン・ウィリアムスに3ポイントを許した場面は「悔いが残っている」と肩を落としました。
ここまで責任感が強く日々自分自身と向き合って実力を磨いているのがわかりますね。

比江島慎の彼女や結婚についても

女がいるのか、結婚しているのか調べてみましたが中々出てきませんでした。
しかし、女性誌の取材でこんなことを言っています。
結婚願望はありますか?に対して「前よりは確実にありますね。僕が高校・大学とお世話になった辻選手っも結婚したし、代表メンバーも着実に既婚者が増えてきているので、意識せざるをえないというか。僕ももう27歳なので30歳までには結婚できたらいいなと思っています。」ということを言っています。
これを見ると現時点ではまだ結婚していないことがわかりますね。
これだけイケメンな比江島慎選手なら彼女はいそうな気がします。
これから比江島慎選手の彼女の噂や結婚の報告が聞けるのを楽しみにしときましょう!

最後にまとめ

かがでしたでしょうか。
比江島慎選手のことを簡単にまとめると

①中学時代では全中に出場しエースとして活躍した。
②高校時代では、1年生の時から試合に出場し、インターハイ決勝戦で敗れて準優勝だったが、自身は20得点をマーク。
③青山学院大学では、4年生時の関東大学リーグ戦で3連覇に貢献してMVPを受賞。
④彼女がいるのか調べても出てこなかったが結婚願望はある。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 竹内譲次
  2. 広瀬健太
  3. レブロンジェームズ
  4. ケビン・デュラント wiki
  5. 折茂武彦
  6. 田中大貴
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。