田口良一はイケメンボクサー!中学や高校は?気になるバイト先も

この記事は3分で読めます


きなりですが『ツヨカワ』っていうコトバの意味を知ってますか!?

ぼくも初めて聞いたとき何の事かちんぷんかんぷんだったんですがちょっとずつ
知れ渡ってきているようです。

そのコトバの意味とは「強くてかわいい」を略してるようでボクシングの世界
チャンピオン『田口良一』選手の愛称
なんです。

確かにイケメン面でジャニーズ系のニオイがしますね。

でもいざっ試合となれば目の色を変えて殴り合いをするんですから『ツヨカワ』
いう愛称はピッタリかもしれません。

そんなこれから人気がさらに出てきそうな田口良一選手について今回はいろいろ
調べてみました。

中学や高校に加えて世界チャンピオンになっても続けているバイトについて
迫ってみました!

スポンサーリンク

田口良一のプロフィール!イケメンと話題!

名前:田口 良一(たぐち りょういち)

生年月日:1986年12月1日

出身:東京都大田区

身長:166cm

リーチ:172cm

階級:ライトフライ級

スタイル:右ボクサーファイター

口良一選手は東京都大田区出身の身長166cmでライトフライ級で戦うイケメン
プロボクサー。

2013年8月の怪物『井上尚弥』選手との激闘は判定で敗れはしましたが田口選手の
知名度は上がり評価を上げた試合となりました。

ボクシングに興味を持ったきっかけは小学校時代に『イジメ』を経験し
「自信をつけたい」
との想いから中3年の時に参加したボクシング教室。

そのボクシング教室の会場は偶然にも2014年の大晦日に世界チャンピオンになった
「大田区総合体育館」だったという。

本格的にボクシングに取り組み始めたのは高校3年生の時に読んだ「はじめの一歩」
というマンガがきっかけ。

このマンガの内容は主人公の『幕ノ内一歩』がイジメられていた時にボクシングに
出会いどんどん強くなっていくというサクセスストーリー。

田口選手からしたら「はじめの一歩」はもしかしたら過去の自分とダブッて見えたの
かもしれません。

田口良一の中学や高校を調べてみた!

京都大田区出身の田口選手ですが中学は地元の「大田区立大森第七中学校」
卒業しています。

そして高校は「芝商業高校」という都立の高校を出ています。

また中学時代の同級生には「SEKAI NO OWARI」キーボードの『SAORI』
さんがいます。

2014年の年末に世界チャンピオンになった後の地元の祝勝会にも来てくれたようで
試合に駆け付けてくれることもあるという。

ただ祝勝会では自分の為に集めってくれたはずが友人達はみんなSAORIさんの
サインをもらうのに必死だったという(笑)

どうやら知名度ではまだまだ劣っているようなので防衛を重ねていくしか
ないですね(汗)

田口良一のバイト先が気になる!

界チャンピオンになってもボクシング1本で生活していけるのは一握りという
厳しい世界なのは田口選手が続けるバイトに表れていますよね。

そうです!田口選手は堅実にバイトを週2~3のペースで続けているという。

高校卒業後はボクシングに集中する為に会社勤めは一切せずにずっとバイトをしている。

そんなバイトについての事を田口選手はブログにもちょくちょくアップしています。

ホントいろいろなバイトをやってきたんですね~。

ちなみに喫茶店というのは東京、新橋にあるチェーン店の『プロント』

言われてみたら「カフェ男子!?」の雰囲気でてますよね!?(苦笑)

今もやっているかわかりませんが人気が出てきたらさすがにお店に迷惑がかかるから
辞めざるをえないでしょうね
(汗)

最後にまとめ!

れでは最後にまとめです!

①田口良一選手は『ツヨカワ』と呼ばれる東京都大田区出身の身長166cmでライト
 フライ級で戦うイケメンプロボクサー。

②中学は地元の「大田区立大森第七中学校」そして高校は「芝商業高校」という都立
 の高校。中学の同級生に「SEKAI NO OWARI」の『SAORI』さんがいる。

③気になるバイト先の1つは東京、新橋にある喫茶店チェーンの『プロント』。
 現在は辞めてる可能性が高い。

といったかんじでしょうか。

『ツヨカワ』イケメンボクサーの田口選手がこれからどれだけ防衛記録を伸ばして
いけるか楽しみですね。

本人はカワイイと言われることにちょっと抵抗を感じているようですがそれも
注目度が増してきている証拠。

ということで今回はイケメンボクサーの田口良一選手についていろいろまとめてみました。

       スポンサーリンク            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. メイウェザー 年収
  2. 岩佐亮佑 wiki
  3. 田中恒成 wiki
  4. 松本亮 wiki
  5. マイクタイソン wiki
  6. 井岡一翔 wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ