内山高志のパンチ力がヤバイ!ラスベガス進出は?ファイトマネーも

この記事は3分で読めます


本の『マイクタイソン』といえばもうこの人しかいないでしょう!

それはもちろんKOダイナマイトと言われ日本ボクシング界のエース
『内山高志』
選手です!



*顔もちょっと似てません!?

2015年5月の防衛戦も強敵相手に2ラウンドKO勝ちと圧勝しV10(10度目の防衛)を
達成しましたよね。

これであと3度防衛すれば具志堅用高さんの持つV13の日本記録に並びます。

そんな日本のボクシング界のエース内山選手について今回はいろいろ調べてみました。

KO率83%を誇るパンチ力や念願のラスベガス進出に加えて気になるファイトマネーに
も迫ってみました!

スポンサーリンク

内山高志のプロフィール!パンチ力がヤバイ!

名前:内山 高志(うちやま たかし)

愛称:KO ダイナマイト

生年月日:1979年11月10日

出身:埼玉県春日部市

階級:スーパーフェザー級

身長:172cm

リーチ:182cm

山高志選手は埼玉県春日部市出身の身長172cmでKOダイナマイトと言われる
スーパーフェザー級のスーパー王者。

今でこそ日本のボクシング界のエースと言われる内山選手ですがエリート
ボクサーではありません。

大学卒業後もサラリーマンとして会社に勤務しながらアマチュアでボクシングを
していた時期もあった苦労人
のようです。

そして内山選手といえばなんと言ってもKO率83%を誇る『パンチ力』
(10試合に8試合はKO勝ちする計算)



*脇下の筋肉ヤバっ!

これには伝説もあるようであなたも小さい頃にやったことがあるかもしれない
ゲームセンターのパンチングマシン。

内山選手はやっぱりスゴくて『700kg』を記録してマシンを壊したことが
あるようです
(汗)

たしかボクなんか100Kgいけばいい方でしたけどね(笑)

内山高志のラスベガス進出はいつ!?

んで10回も防衛して5年以上もチャンピオンなのにまだ『ラスベガス』に進出して
ないか不思議に思いませんか!?

ラスベガスといえばあの世紀の一戦『メイウェザーvsパッキャオ』戦が行われた
場所ですよね!

確かにあの試合は『500億円』マッチと言われたぐらいなのでお客さんを呼べる
選手じゃないと厳しいのはわかります

でも今の内山選手はチャンピオンの中のチャンピオンと言われる『スーパー王者』の肩書きを持ってますからね。

ラスベガスでの世界戦が迫ってきているミドル級の村田諒太選手の関連記事はこちら!

⇒村田諒太の奥さんは痛い?年収やファイトマネーがスゴすぎる!

これは本人も前々から希望しているので2015年の年末までにはぜひとも実現して
ほしいと思います

内山高志のファイトマネーが気になる!

スベガスに進出すれば内山選手のファイトマネーは跳ね上がる事間違いなしでしょう!

なんと言ってもラスベガスで名前を売れればアメリカ中はもちろん世界中に
放送されますからね。

日本でもよく『WOWOW』でビックマッチは放送されてるじゃないですか。

要は視聴率を取れれば取れるほど『ファイトマネー』もスゴイことに
なるってことです

ラスベガスでの活躍でファイトマネーが急上昇中の亀田和毅選手の関連記事はこちら!

⇒亀田和毅の性格が気になる!ファイトマネーは?スペイン語がペラペラ

ちなみに2011年に元世界チャンピオンの西岡選手がラスベガスで行った防衛戦では
1試合で『7800万円』のファイトマネーでした

となれば内山選手もほぼ同じくらいの額が期待出来ますよね。

防衛を重ねれば知名度も上がり『1億円』以上も決して夢ではないでしょう

最後にまとめ!

れでは最後にまとめですね!

①内山高志選手はKO率83%を誇りKOダイナマイトと言われるスーパーフェザー級の
 スーパー王者。

②ボクシングの本場『ラスベガス』進出はいよいよ2015年以内には実現するかと
 思われる。

③ファイトマネーは現在年収で『1億円』前後と思われるがラスベガスに進出すれば
 1試合で『1億円』以上稼ぐ可能性も出てくる。

といったかんじでしょうか。

ますます内山選手のこれからの動きが気になりますね!

ボクシングファンからすれば内山選手のラスベガス進出はせひとも実現して
ほしい限りです!

       スポンサーリンク            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 岩佐亮佑 wiki
  2. 松本亮 wiki
  3. マイクタイソン wiki
  4. 日本人最強ボクサー
  5. 井上浩樹 wiki
  6. 田中恒成 wiki
    • 銃刀法違反歴有り
    • 2015年 12月31日 11:56

    前回ジョムトーン選手と闘った時は

    戦闘報酬とsponsorからの報奨金を合わせ

    実質計1億6千万円前後を得たと伺っています。

    国民的英雄と称される内山君の特徴は

    戦闘報酬よりsponsorからの報奨金が高いことですね。

    彼の成功のお陰でプロ拳闘を目指す若年層が明らかに増えましたね。

    90年代前半高校総体王者の大半はプロを目指しませんでした。

    プロになっても生計が成り立たなかったからです。

アーカイブ