井上尚弥は伝説のボクサー!ラスベガス進出や田中恒成との対戦は?

この記事は3分で読めます

     
       スポンサーリンク                  

れからの日本ボクシング界楽しみですよね~。
今までになく本物の世界チャンピオンが登場してきそうな予感です!

そんな、これからの日本ボクシング界を背負って立つ選手といえば
やっぱり2014年12月に世界最速で2階級制覇を達成した
『井上尚弥』選手でしょう。

そんな「伝説のボクサー」への階段を駆け上がる大注目の井上尚弥選手に
ついて今回はいろいろ調べてみました。

待たれるラスベガス進出や田中恒成選手との夢の対
決は実現するかといった事まで迫ってみましょう!

井上尚弥のプロフィール!伝説のボクサーへ

名前:井上 尚弥
ニックネーム:Monster(怪物)
生年月日:1993年4月10日
出身:神奈川県座間市
身長:163cm
リーチ:170cm

上尚弥選手は神奈川県座間市出身の身長163cmで世界最速で「ライトフライ級」
「スーパーフライ級」2階級制覇を達成したプロボクサー。

この選手、ニックネームが『怪物』と呼ばれてるだけあって伝説の
ボクサーへの階段を着実に駆け上がっていると言えます。

それを証明するように「4戦目での日本タイトル獲得」「6戦目での世界タイトル獲得」
そして「8戦目での2階級制覇」と記録を更新しまくってます(汗)

日本タイトルマッチで対戦した田口良一選手の関連記事はこちら!
⇒田口良一はイケメンボクサー!中学や高校は?気になるバイト先も

それにしても2014年12月の年末の「vsナルバエス」戦はボクシングを見たことない
人でもわかる強さだったんじゃないでしょうか。
(解説の香川さんの興奮ぶりには賛否両論)(笑)

ナルバエス選手は井上選手と戦う前まで約12年間世界チャンピオンに居続け通算で
27度の防衛記録を持つ最強王者でしたからね
(驚)

そりゃあ香川さんも絶叫しますって(笑)

         Sponsored link

井上尚弥のラスベガス進出はいつ!?

上選手が間違いなく話題先行のボクサーではなく本物の実力を持った選手である
ことがわかったところで気になってくるのはラスベガス進出ですよね。

やっぱり本場アメリカで認められてこそだと思うのはぼくだけでしょうか。
井上選手の実力なら間違いなく目の肥えたボクシングファンでも認めるハズ

しかも、彼自身が大橋ジムと契約する条件に
「強い選手と戦う。弱い選手とは戦わない」
と付けましたからね(男前~ 苦笑)

これは完全に強さに飢えてますね(汗)

あとはやっぱりマッチメイクでしょうね。
対戦相手次第で注目度は間違いなく変わってくるでしょうからやっぱり大物相手
との統一戦ですかね!?

となってくると2016年以内には本格的な動きが出てくるんじゃないでしょうか。

『ロマゴン』(ローマンゴンザレス選手)待ってろよ!

井岡選手との対戦も実現すれば大きな話題となる事間違いなしですが…..

こちらも実現すれば大きな話題となり得る井岡一翔選手の関連記事はこちら!
⇒井岡一翔の性格や弟の名前は?愛車や気になるファイトマネーも

井上尚弥と田中恒成の夢の対決が見たい!

たこの対決がもし実現しようものなら視聴率は30%超えでしょう!
(言い過ぎでもなんでもなく可能性は十分あります)

「vs薬師寺保栄」戦でスゴイ視聴率を記録した辰吉選手の関連記事はこちら!
⇒辰吉丈一郎の現在の収入は?奥さんがスゴイ!伝説の武勇伝や名言も

井上選手の強さはかなり知れ渡ってきているのは間違いありません。

しかし、実は2015年5月に井上選手のこれまでの日本最速記録である
「6戦目での世界王座獲得」を抜く『5戦目』での世界王座を狙う選手が
います。

それが『田中恒成』選手です!

あなたはこの選手知っていましたか!?
(井上選手の弟「拓真」選手とも対決する可能性あり)

まだ聞いたことがなければこちらの関連記事からどうぞ!
⇒田中恒成の出身や大学をチェック!兄がいる?井上拓真との関係も

この2人が対決するのにまずクリアしなければいけないのが階級なんです。

現在、井上選手はスーパーフライ級ですが田中選手はミニマム級。

しかし、田中選手はまだまだ若くこれから筋肉がもっとついてきて
体が大きくなっていくのは十分に予想がつきます。

(井上選手ももともとミニマム級より1階級上のライトフライ級)

また、興味深い情報が田中選手のプロ3戦目で戦った相手
「クリソン・オマヤオ」選手は井上選手のデビュー戦の相手だったんですね。

その相手に田中選手は「1RKO」勝ち、井上選手は「4RKO」勝ちとこちらは
田中選手に軍配。

この選手にこっそり聞いてみたいですよね~
「井上尚弥と田中恒成が対戦したらどっちが勝つと思う?」
って(苦笑)

ということでこの2人からは目が離せません。
これからもこの2人の情報は逐一チェックしてきたいと思います。

「マジで見たいな~この2人の試合!」

最後にまとめ!

①井上尚弥選手は神奈川県座間市出身の身長163cmでニックネームは
 「Monster(怪物)」。

②期待されるラスベガス進出は2016年以内には多少なりとも動きが出てきてほしい。

③夢の対決「vs田中恒成」戦は実現すれば大きな話題となること間違いなし!

伝説のボクサーとなり得る井上尚弥選手には早く世界で名前を売っていって
ほしいですよね。

でも1つだけ気がかりなのはタイトル狙いの対戦相手を選ぶようになってしまうこと。
こうなってしまうとボクシングファンは離れていってしまいますもんね。

あの伝説の史上最強ボクサー『マイクタイソン』も大男相手にKOしまくって誰が
見ても「強すぎるっ!」と認められたからこそ。

史上最強ボクサー『マイクタイソン』の関連記事はこちら!
⇒マイクタイソンの筋肉や練習量がスゴすぎる!伝説の武勇伝や名言も

まぁでも「強い選手と戦う。弱い選手とは戦わない」と条件付けしている
井上選手は人間性もしっかりしてるし大丈夫でしょう。

ということで怪物のこれからの活躍に注目して応援していきましょう!

       スポンサーリンク            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 日本人最強ボクサー
  2. 中澤奨 wiki
  3. 松本亮 wiki
  4. 三浦隆司 wiki
  5. 辰吉寿以輝 wiki
  6. メイウェザー 年収

アーカイブ

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ