大森将平ってダレ?山中2世?戦績は?動画で実力をチェック!

この記事は3分で読めます

なたはもしかしてバンタム級で1番強い
日本人は『山中選手』だと思ってませんか?

「いやいやっあの神の左は間違いなくNo,1やろ!?」
「世界パウンドフォーパウンドで10位ですが何か!?」

こんな声が聞こえてきそうですがあなたは
ご存知でしたか?

山中選手の戦績に2度の引き分けが
あることを!?

また、あのかつての日本の「エース」長谷川選手が
負けることを誰が予想したでしょうか?

山中選手も今だ無敗とは言え、いつ王座陥落しても
正直おかしくありません。

そこで今回はバンタム級で今、最も勢いがあり
若手のホープと言われる
この選手の紹介です。

それは日本バンタム級チャンピオンにして
世界4団体全てでランク入りしている、、、

『大森将平』選手。

1993年生まれでとても将来性豊かな選手。

ということで今、最も世界に近いと言われるこの
大森選手についてこの3点をメインに迫ってみましょう。

①身長や戦績などの詳しいプロフィールは!?
②大森将平は山中2世?長谷川2世?和製パッキャオ?
③日本王座を獲得した圧巻の試合を動画でチェック!

実際に動画でその実力をチェックしてみると将来的に山中選手を本当に食うかも!?

スポンサーリンク

大森将平のwikiプロフ!身長や戦績も

名前:大森将平(おおもりしょうへい)
生年月日:1993年2月2日
出身:京都府
身長:173cm
出身高校:南京都高校(現京都廣学館高校)
戦績:14戦14勝9KO無敗
所属:ウォズボクシングジム

クシングも本当に一握りの世界。

全国ネットのテレビに映れるのは人気、
実力を兼ね備えた選手ということで、、、

若きホープと言われるこの大森選手の
知名度もまだまだ。

ということでまずはプロフィールから
いってみましょう。

出身は京都府で山中選手や村田選手を
卒業生に持つ、、、

「南京都高校」ボクシング部出身。

目つきが悪すぎる若かりし頃の村田選手はこちら!
⇒村田諒太の奥さんは痛い?年収やファイトマネーがスゴすぎる!

身長は173cmとバンタム級の中では
どちらかと言うと大柄。

これは大森選手の戦績(2015年9月8日時点)

あなたはこの対戦相手を見て、、、

「んっ!?なんか聞いたことがある
 名前が1人、、、」

その選手は「エスキベル」選手。

この選手は2011年に山中選手が
バンタム級王座を獲得した時の相手。

大森選手はこの時「WBCバンタム級9位」に
ランクインしていた相手に4回KO勝ち。

日本王座を獲得する前に世界ランカーに
挑戦しているあたり、、、

相当な自信があったんでしょう。

これを考えるとこの時からすでに
日本レベルはとっくに超えていた、、、

と考えて良いんじゃないでしょうか。

大森将平は山中2世?長谷川2世?和製パッキャオ?

森選手を調べてみると「山中2世」「長谷川2世」
または「和製パッキャオ」といろいろ出てきます(苦笑)

所属ジムで京都にある
「ウォズボクシングジム」の公式サイトを
覗いてみると、、、

大森選手の尊敬する人には「パッキャオ」
と書かれていますね。

これをやれば6パック間違いなしのトレーニング法はこちら!
⇒パッキャオの腹筋トレーニングがありえない!メイウェザーに負ければついに引退か!?

武器は左ストレートと右アッパー。

特に鋭い踏み込みからの「左ストレート」
強烈かつ正確。

山中選手は高校の先輩にあたるものの
所属ジムはもちろん別。

階級も同じ「バンタム」ということで
大森選手からすればライバル

日本王座を獲得した時には、、、

山中選手との将来的な対戦の可能性について
こんな風に言っていました。

山中選手の年収やファイトマネーも気になる、、、
⇒山中慎介の妻は恐妻家だった!?子供や気になる年収まで大公開

実績を積み上げていくだけですね。

スポンサーリンク

大森将平の実力を動画でチェック!

れではここで大森選手の実力をチェック
するべく実際に動画を見てみましょう。

あなたがこの記事を見てくれていると
いうことはボクシング通で、、、

すでに観たことがあるかもしれない
この試合。

それは2015年4月に行われた
「日本バンタム級タイトルマッチ」

大森選手は挑戦者でのグローブ。

まぁグローブの色を言わなくても試合
内容を見れば一目瞭然ですが、、、

それではこのリンク先からどうぞ
⇒試合映像へ
*試合開始は02:49~

最後にまとめ!

れでは最後にこの3点でまとめておきましょう。

①身長173cmで山中選手や村田選手を卒業生に持つ
 「南京都高校」ボクシング部出身。

②尊敬する人は「パッキャオ」。特に鋭い踏み込みからの
 左ストレートは武器。

③日本チャンピオンを3回TKO勝ちと圧倒。
 試合映像は上のリンク先から。

という感じでまとめてみましたが
いかがでしたか?

あの、「元祖カリスマボクサー」の辰吉選手が
一時代を築いたこのバンタム級。

この階級にまた1人新しいホープ誕生の
予感です。

他にも『松本亮』選手など世界に近いと
言われる選手はいるんですが、、、

世界4団体全てでランクインしているこの
大森選手は筆頭候補と言えます。

将来的に山中選手と高校の先輩後輩対決は
実現するのか!?

その為にも着実に実績を残しファンが観たい
カードを実現してほしい
と思います。

あなたは大森選手と誰の対戦を
1番見たいですか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 辰吉丈一郎 wiki
  2. 井上拓真 wiki
  3. 三浦隆司 wiki
  4. 辰吉寿以輝 wiki
  5. 岩佐亮佑 wiki
  6. 中澤奨 wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ