三浦隆司がラスベガス進出!内山高志との再戦は?パンチ力を動画で

この記事は3分で読めます

     
       スポンサーリンク                  

くっそー先いかれたわー」。

ラスベガス進出を先に三浦選手に決められた内山
選手からはこんなが聞こえてきそうである。

2011年1月に一度、対戦しているこの2人。

この時は内山選手の8RTKO勝ち。

しかし、お互い熱望していたラスベガス進出は
三浦選手の方が先となった。

ということで今回は5度目の防衛線を夢のラスベガスで
戦うことになった三浦選手について、、、

この3点をメインに迫ってみましょう。

①出身や身長、階級などのプロフィールは?
②ついにラスベガス進出が決定!内山との再戦はない?
③ボンバーレフトの異名を持つその破壊力抜群の
 パンチ力を動画で。

「これで内山との再戦はなくなったかなー」
と思ったあなた。

本当にそう思いますか?

逆にその可能性は高まったと思うのは
ぼくだけでしょうか?

続きは後ほど、、、

三浦隆司のプロフィール!出身や身長は?

名前:三浦 隆司(みうら たかし)
ニックネーム:ボンバーレフト
出身:秋田県山本郡三種町
生年月日:1984年5月14日
身長:170cm
リーチ:176cm
階級:スーパーフェザー級
所属:帝拳ジム

ず、本題に行く前にプロフィールを
ザッとまとめておきましょう。

出身は秋田県。

アマチュアボクシング出身で戦績は
「40戦34勝」

2003年5月にB級プロテストに合格。

7月にプロデビュー戦を飾り、、、

世界戦のアンダーカードで6回戦を戦い
3-0の判定勝ち。

そして、初の日本王座挑戦はデビューから
4年後の2007年9月。

無敗のまま迎えた試合でしたが2度のダウンを
奪われ0-3の判定負け。

その後、再起を果たし日本王座を獲得した
のは19戦目の2009年7月。

相手選手側のタオル投入により7RTKO勝利
となった。



これは2015年9月時点の三浦選手の戦績。

2敗の内の1つの黒星は最初にもお伝えした通り
内山選手に付けられたもの。

三浦選手にとって世界初挑戦だったこの試合で
序盤にダウンを奪うなど絶好のスタートを切ったが、、、

その後は内山選手のジャブを止めれず
数々の被弾

まぶたは完全に膨れ上がり試合続行不可能と
判断したのは8R終了時。

TKO負けとなった。

        Sponsored link

三浦隆司がラスベガス進出で内山と再戦?

2015年11月にスーパフェザー級1位の無敗の
指名挑戦者、、、

『フランシスコ・バルガス』と5度目の防衛戦を
聖地「ラスベガス」で戦うことになった
三浦選手。

また、この試合のメインイベントは
「コットvsアルバレス」

両選手ともにあの「メイウェザー」との対戦経験
もありラスベガスの常連。
⇒メイウェザーの年収と練習法がスゴすぎる!パッキャオ戦実現までのエピソードも

こういったビックイベントに三浦選手の試合が
組み込まれていることはチャンスでしかない。

また、三浦選手の持ち味は何といっても、、、

「ボンバーレフト」こと破壊力抜群の
パンチ力

エンターテイメントの街「ラスベガス」で
ウケる可能性は十分。

しかし、忘れてならないのは相手
「バルガス」戦績

「23戦22勝(16KO)無敗1分」

とKO率70%以上。

同じく三浦選手もKO率75%ということで
ハードパンチャー同士の戦いとなります。

これは三浦選手のコメント。

判定の可能性は極めて低くKO必至の戦いと
なりそうです。

さて、あなたはここまで読んでこう思うかも
しれません。

「三浦がこの試合に勝ったら主戦場ラスベガスに
 移るんじゃないの?内山との再戦は厳しいか」

確かに試合当日は大イベントということで
リングサイドには、、、

多くの有名プロモーターが試合を観戦して
いるとの情報も。

ということはですね、、、

もし三浦選手のファイトスタイルがウケ、
そしてKO勝ちとなれば、、、

そう、あなたが思っている展開に!

ラスベガスに再び「お呼ばれ」しちゃう
わけですよ。

香川さんの絶叫も止まりませんから(笑)

少し軽く言ってしまいましたがこれは
本当にスゴイことですから!

ということはですよ、、、

内山選手との統一戦は「ラスベガス」
やったらどうでしょうか?

内山選手も数少ない「スーパー王者」として
世界から認められているんですから。

「いやいやっそれはありえへんやろ!?」
とあなたは思いますか?

でも、まずは三浦選手のラスベガスでの
戦いぶり次第ですが、、、

その実力が有名プロモーターに認められ、
かねてから内山選手も熱望しているラスベガス。

可能性はゼロじゃないと思いませんか?


WBAスーパフェザー級スーパー王者の内山選手はこちら!
⇒内山高志のパンチ力がヤバイ!ラスベガス進出は?ファイトマネーも

三浦隆司のパンチの破壊力を動画でチェック!

はや説明不要のボンバーレフトこと三浦選手の
破壊的なパンチ力が伝わる一番の、、、

動画をご用意しました。

それではどうぞ!


*KOシーンは09:23~

最後にまとめ!

れでは最後にこの3点でまとめてみます。

①出身は秋田県で身長170cm。階級はスーパーフェザー級で
 4度の防衛を飾っている(2015年9月時点)

②2015年11月に夢のラスベガス進出を果たす。内山選手との
 統一戦はラスベガスで!

③破壊力抜群のパンチ力は動画からどうぞ!

ということでいかがでしたでしょうか?

何とってもラスベガスでの防衛戦は今後の
ボクシング界にとっても大きな一歩

今までラスベガスに定着できた日本人ボクサーは
1人も表れてきてません。
(西岡は惜しかった)

ラスベガスでの内山選手との統一戦。

ぼくはこれを強く訴えたいと思います。

そして、これが実現した時は日本ボクシング界
に新たな歴史が刻まれる時です。

       スポンサーリンク            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 井岡一翔 wiki
  2. 大森将平 wiki
  3. 中澤奨 wiki
  4. 日本人最強ボクサー
  5. 松本圭佑 wiki
  6. 加納陸 wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ