メイウェザーの年収と練習法がスゴすぎる!パッキャオ戦実現までのエピソードも

この記事は3分で読めます

     
       Sponsored link                  


イウェザーといえば今だ不敗で『5階級制覇』の世界チャンピオン。

地球上で『最も稼ぐスポーツ選手』としてスポーツ界では超有名なプロボクサーですよね。

5月2日には長年ファンが見たかったカード『メイウェザーvsパッキャオ』が実現。

ロサンゼルスで数日前に行われた会見では30秒を超えるにらみ合いが
話題となっていますね。

そこで今回はメイウェザー特集ということでそのスゴ過ぎる年収と練習法について。

またファン待望のカードであった
パッキャオ戦実現までのエピソードを
まとめてみたいと思います。

メイウェザーのプロフィール!過酷な幼少時代

本名:フロイド・ジョイ・シンクレア

階級 :スーパーフェザー級 ~ スーパーウェルター級

身長 :173cm

リーチ:183cm

国籍 :アメリカ

誕生日:1977年2月24日

出身地:ミシガン州グランドラピッズ

少時代は元プロボクサーで今では名トレーナーと言われる父親から
ボクシングの『イロハ』を叩き込まれる。

その為「休日に一緒に出かけたりアイスクリームを一緒に食べたりといった
普通の父親が息子にするような事は一切なかった」
と本人が振り返っている。

ただ、その頃の相当な『努力』があったからこその
今のスーパーチャンピオン誕生とも言えますよね。

         Sponsored link

スゴすぎる年収とそのストイックな練習に脱帽

球上で『最も稼ぐスポーツ選手』と言われる方は
一体どれぐらいの収入なのでしょう。

米経済誌『フォーブス』が発表したその答えはなんと年俸『約107億円』

これはスポーツ長者番付で前年トップだったあのタイガーウッズを抜き見事
トップに輝いている。

しかも見逃せないのがタイガーウッズ等の他の選手とは違いスポンサー収入が
ほぼゼロにも関わらずトップということ。

正にその『2つの拳』だけで稼ぐ超人ですね。

ミット打ちの練習がこれまたスゴイ!

また公開されているその『練習』も凄まじいものがありますね。

ミット打ちの手が全く止まりません。

しかも何かダンスを踊っているようなテンポでそれが身体に
染み付いてる感じがしますね。

ちなみに倍速視聴で見てみるとまた違う世界が見えますよ(笑)

夢のカード!知られざるパッキャオ戦実現まで

いに5月2日に決定したファン待望のカード『メイウェザーvsパッキャオ』

実はこのカード2009年の6年も前から交渉はされ決裂しと本当に
やっとのやっとの想いで実現したカード
なんですね。

実現しなかった原因はTVの放映権の問題、ファイトマネーの分配方法と
複雑な問題が絡み合ってたわけです。

その辺りの詳しい説明は省かせてもらいますが…..

それが今年の2015年1月にプロバスケケットボールのNBAの試合を
パッキャオとメイウェザーが観戦。

ハーフタイムで少々会話をし互いの携帯電話番号を交換したようです。

長年、交渉してたものの2人はこれまでに個人的に会ったことがなかった。

唯一の接点といえば2001年のメイウェザーのアンダーカードに
パッキャオが出場したことがあるということぐらい。

そして、試合後メイウェザーがパッキャオに電話しパッキャオの宿泊するホテルに
出向きミーティングを開いた
とのこと。

その後2015年2月にメディアから今回の対決が正式に『発表』された。

ホテルでの密会ってなんかリアルですね。

どんな会話がされたのか気になりすぎます!

[2015年5月 追記]

世紀の一戦」はメイウェザーの判定勝ちで決着がつきましたね!
12Rがあっとういう間すぎた試合で見応えは抜群だったんじゃないでしょうか。

ただ、ダウンシーンともう少し打ち合うシーンがあっても良かったなぁ
と思ったのはぼくだけでしょうか
(苦笑)

結果的にはメイウェザー選手も言ってましたが「賢く知的」だった方が
勝利した形となりました。

最後にまとめ!

だ負けたことがない5階級制覇チャンピオンのメイウェザー。

この記録はいつまで続くのでしょうか。

本人も「俺は現役17年目だけどまだまだ絶好調だ」と言っている通り負ける
気配も感じられません。

もしパッキャオ戦に勝利すると本当に相手がいなくなるかもしれないですね。

これからもどのような記録を作っていってくれるか楽しみです。

まずは5月2日の『パッキャオ戦』に大注目です。

ということで今回はボクシングのスーパーチャンピオンである
メイウェザーについてまとめてみました。

         Sponsored link            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マイクタイソン wiki
  2. 長谷川穂積 現在
  3. 丸田陽七太 wiki
  4. 田口良一 wiki
  5. 松本圭佑 wiki
  6. 加納陸 wiki