白井健三は幼少期から凄かった!両親も体操選手?熱愛の彼女情報も

この記事は3分で読めます

法伸身宙返り4回ひねり!

大技「シライ」!

体操の『白井健三』選手、またしても優勝でしたね!

ノーミスの完璧な演技、ホレボレしたのは、きっと私だけではないはず。

なんだか、どんどん強くなっています。

この強さの原動力って、何でしょうか? 気になりますね~。

調べてみると、白井選手は、幼少期から凄かったんです!

白井選手を育てた両親も、体操選手だったのかも気になるところ。

そこで今回は、白井健三選手の幼少期から現在に迫ってみました。

また、熱愛の彼女情報も出ていましたので、要チェック!

スポンサーリンク

白井健三のプロフィール

白井健三

名前:白井 健三(しらい けんぞう)
生年月日:平成8年8月24日生まれ
出身地:神奈川県
身長:163cm
体重:54kg
所属:日本体育大学

学3年で、「鶴見ジュニア体操クラブ」で体操スタート
この体操クラブは、元体操選手の両親が設立したものなんです。
平成23年・中3のとき、全日本選手権「ゆか」で2位に。
平成24年・高1のとき、アジア選手権種目別「ゆか」で、初優勝
平成25年・全日本選手権「ゆか」で優勝、最年少で世界選手権代表に選出される。
平成25年・世界選手権種目別「ゆか」で優勝、後法伸身宙返り4回ひねりを「シライ」と命名される。
あん馬でも、伸身ユルチェンコ3回ひねりを「シライ/キムヒフン」と命名される。
平成26年・世界選手権「ゆか」で2位

白井健三は幼少期から凄かった!

少期から、抜群の運動神経だった白井選手。
5歳で、大会に初出場しています。
6歳で、バク転10回連続でしていますから、相当のものです。
白井健三

そのまま順調に今日まで来たのかと思いきや、実は違うんです。
彼にも、スランプの時期があったんですね。

中1のときに、ナショナル強化選手に選ばれず、モチベーションも下がる一方。
でも、内村選手の言葉で、またモチベーションがでてきたそう。
さらに、体操クラブのトランポリンでどんどん空中感覚を身に付けていきます。
自然と「体操が楽しい」と思えるようになっていたとか。
これって勉強にもいえることですが、「楽しい」と思えることってどんどん成長できるんですよね。

スポンサーリンク

白井健三の現在は?東京オリンピックに期待!

2013年の世界選手権で、「ゆか」金メダル
同じく2015年年の世界選手権でも、「ゆか」で2度目の金メダル
白井健三の実力

2017年カナダで開催された世界選手権では、すごかったですね!
個人総合で銅メダル、種目別「ゆか」で金メダル、あん馬でも金メダル

これで、オリンピック・世界選手権あわせて計10個のメダルを獲得しています。
ダントツの強さで、ほかの選手を圧倒しました。
今回惜しくも出場できなかった「内村航平」選手も、ライバルとして認めているとか。

改めて、白井選手の強さにビックリです!
実は、今回内村選手のゼッケンをお守りとして渡されていたそう。
内村選手の思いもプレッシャーでなく強さにして、本番で実力を発揮できたのかもしれませんね。

白井健三の両親も体操選手?熱愛の彼女情報も

親とも、元体操選手なんです。
白井健三の両親
白井選手には、お兄ちゃんが2人
お兄ちゃんたちも、床運動やっていたんですね。
意外なことに、末っ子なんです。
親にとっても、末っ子って可愛くて可愛くて仕方がない存在とよくいいますが、白井家もそうだったみたいです(笑)
とにかく甘やかして、「すごいね」「大丈夫だよ」と声がけしたとか。
育児は基本的にほったらかしで、あれこれ厳しく言うこともなかったそう。

そういえば、以前の髪型は、丸坊主でしたね。
お兄さん2人とも高校3年まで坊主だったので、白井選手も自然とそうしたとか。
なんでも、お父さんの方針のようです。
今は大学生なので、もう坊主ではありませんが、髪型はそんなに変えないタイプなのかも?

これだけ向上心が強くストイックだと、恋愛もガマンしているかと思いきや…。
あの『村上茉愛(まい)』さんと恋人だったことがあるそう。
村上茉愛
周囲の友達も知っていたし、本人も隠していなかったとか。

今はもう別れているとの噂もありますが…。
村上選手は、床運動では白井選手にアドバイスをしてもらっていたようです。
互いに高め合える関係って、いいですね!

そして、白井選手の筋肉にも、注目!
腕の筋肉、スゴいですよね。
顔つきも、どんどん男らしくなってきてます。

男らしさも増す一方で、女子力も高いそう。
リオオリンピックのときには、団体金メダルメンバーの1人ひとりにアルバムをプレゼント。
しかも、写真も1人ずつ選び、メッセージも書き込んでいたとか。
これは、もらって嬉しいですね~。
きっと、まめで人に喜んでもらうことが好きなんですね。

最後にまとめ

かがでしたか?
白井健三さんについて簡単にまとめると

①小学3年で体操始め、才能開花。後法伸身宙返り4回ひねりを「シライ」と命名されるなど、どんどん活躍。
②世界選手権3大会連続で優勝という驚異の強さ。2017年の世界選手権では、3つのメダルをとっている。獲得したメダルは、計10個。
③両親ともに元体操選手。恋人は村上茉愛さんで、現在も交際中かは不明。

今後も、ますます活躍するんでしょうね。
床だけでなく、あん馬も楽しみです!
2020年の東京オリンピックに向けて、さらに応援していきましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ