CIMA(プロレスラー) は元マスクマン!?名言や怪我は?奥さんも

この記事は3分で読めます

ロレスと言えば、名門新日本プロレスリングがあると思いますが、今すごい勢いで芸能人にもファンが多いのがドラゴンゲートプロレス!

その、ドラゴンゲートを第一線で引っ張って来たカリスマ選手といったら…

『CIMA(シーマ)』選手ですね!

この団体にはイケメンレスラーも多い中で、CIMA選手のかっこよさとカリスマ性は飛びぬけています。

そんなCIMA選手ですが、過去にマスクマンだったとの情報を見つけました。
本当なのか気になりませんか?

また、CIMA選手の名言怪我について、さらに美人と噂の奥さんについても調べてまとめました。

この記事を読んでCIMA選手のファンになること間違いなし!

スポンサーリンク

CIMAのプロフィール

CIMA
出典:https://www.greecejapan.com/
本名:大島 伸彦(おおしま のぶひこ)
リングネーム:CIMA(シーマ)
生年月日:1977年11月15日
出身:大阪府堺市
身長:174cm
体重:82kg
デビュー:1997年5月11日

CIMA選手は3人兄弟の末っ子。
中学生の時に見に行ったプロレスで、「ウルティモ・ドラゴン」選手をみてプロレスラーを志します。
登龍門の旗揚げを知り、応募したCIMA選手。
4名の新人を決定する事になりますが、3名は既に決定していた為残り1枠を争う事に。

団体の社長であるウルティモ・ドラゴン選手は、最後の1枠にCIMA選手を選びました。
その理由は、ウルティモ・ドラゴン選手の知人の推薦を得てCIMA選手が内定を勝ち取ったのです。
運も味方につけたのですね。

デビュー戦となったのは、後に登龍門プロレスの顔となるマグナム東京「黒木克昌」選手でした。
同期にしてライバルでもCIMA選手の昔からの夢が叶った瞬間でもありました。
その後、CIMA選手はキャリアを積み重ね、団体の顔となっていきました。

そして、2019年より中国でプロレスを広める為に社長として興行に力をいれます。
若手選手を引き連れ、どのようにマネジメントしていくのか楽しみですね。

CIMAは元マスクマン!?

CIMA選手ですが、実は過去にマスクマンだった、という情報をキャッチして調べてみました。
すると、新人時代にマスクマンとしてリングに上がっていました。

その名は仮面レスラー(ミッキー隼野Jr)噂は本当だったんですね!
(仮面レスラー時代のCIMA選手の写真を探しましたので、ありませんでした。残念。)
マスクマンになる多くの選手が、新人時代に何試合かした後にマスクマンとしてリングに上がる事が多いですが、新人時代から人気があったCIMA選手をマスクマンにするあたりが実に面白いですね。

また、CIMA選手ですが悪役レスラーとしても人気を誇っていました。
CIMA選手は悪役レスラーとしても華があるんです。

CIMA悪役マッドブランキー時代
出典:http://dx-sp.gsj.bz/

マッドブランキー時代のCIMA選手です。
マッドブランキーは極悪軍団として活動するのですが、CIMA選手も試合中に悪さを行います。
しかしCIMA選手が起こす行動には、なぜか観客席から笑いが巻き起こる事が多いです。
なぜ、悪役なのに笑いが起こるのか?
CIMA選手悪役レスラーですが、ファンをとても大切にしているのでファンもCIMA選手が良い人だと知っているのです。
良い人が悪役になっても、やはり人気が落ちることはないようです。
カリスマ性があり、端正な顔立ちとマイクパフォーマンスの関西弁はCIMA選手のになりますね。

スポンサーリンク

CIMAの名言や怪我について

CIMA選手のマイクパフォーマンスは天下一品です。
見る人を釘付けにする、まさに最高のエンターテーナーです。

CIMAの名言
出典:https://ameblo.jp/

実際CIMA選手の名言があります。

  • このリングは戦場や食うか食われるかの戦いやお前にその覚悟はあるのか
    (愛知県大会(DEADorALIVE)の金網を終えた後にT-HAWK選手に言った言葉)
  • ユニット抗争は起こるものでは無く起こすものなんだ
    (博多大会マイクパフォーマンスで言った言葉)

どうですか?
かっこいいですよね!
そんなCIMA選手の事が大好きなファンが多いのです。

CIMA選手の怪我についてですが、過去を見ても怪我は多いです。
プロレスラーなのでしょうが無いですが、今までに肩の怪我腰の怪我を負っています。
また、2016年5月のビックイベント愛知県大会の前には、歯を折るという事も起こっています。
それでも流石一流のCIMA選手、しっかりとリングに上がっていました。
ちなみにその試合はCIMA選手が負け、一年間の坊主になっています。

マイクで観客を魅了し、怪我をしても必ず戻ってくるCIMA選手は、やはり一流選手ですね!

CIMAの奥さんは?

CIMA選手の結婚についてですが、奥さんは元タレントの『益田エレニ』さんです。

CIMAの結婚相手・益田エレニ
出典:Twitter

どうですか?美人な奥さんですよね!
益田エレニさんは、ギリシャ人の父を持つハーフです。

出会いは2003年、CIMA選手が福岡での仕事がある際に、そこにいた益田さんに目惚れしたのが始まりです。
そこからCIMA選手の猛アタックが実を結び、お付き合いする事になりました。
2005年に怪我の影響で長期欠場した際に、益田さんのサポートをきっかけに結婚を決意したようです。

そんなCIMA選手には2010年に長女が誕生しています。
2018年現在、子供は1人のようです。
子供の名前は不明でした。

そんなCIMA選手ですが、結婚後に水色のコスチュームを身に纏う事が多いですが、そのカラーは奥様がギリシャとの縁がある事から、水色をコスチュームカラーにしているようです。
とても奥様思いですね。
2005年に結婚しているので、2018年現在、結婚13年目を迎えますね。
ネットではCIMA離婚などと書かれていますが、離婚はしてないようです。
今後も末永く幸せが続いて欲しいですね。

最後にまとめ

かがでしたか?
CIMA選手について簡単にまとめると

①CIMA選手は元マスクマンで、マスクマンとしてデビューしていた。リングネームはミッキー隼野Jr。
②CIMA選手はマイクパフォーマンスでも一流選手。怪我は多く、2016年に試合中に歯が折れた。
③奥さんは益田エレニさん。子供については、二人の間に女の子が一人います。

ドラゴンゲートのカリスマCIMA選手。
今後はドラゴンゲートが中国にも進出するようなので、活躍が楽しみですね。
CIMA選手なら必ず成功させ、日本のプロレスに寄与するでしょう。
頑張ってください!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マサ斎藤
  2. 飯伏幸太
  3. オカダ・カズチカ
  4. スーパー・ストロング・マシン
  5. 橋本真也
  6. 棚橋弘至
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。