川内優輝がボストンマラソンで優勝!性格や家族についても

この記事は3分で読めます

ンナー『川内 優輝(かわうち ゆうき)』さんがプロに転向宣言しましたね!

市民ランナーとしての活動は、あと1年になります。
それにしても、ボストンマラソンで優勝したりと彼の活躍はスゴい!

性格プライベートにと、どこをみても魅力的なんですよね。

彼のことを、まだあまり知らないという人にも、ぜひ知ってほしい♪
ということで、今回は市民ランナーの川内優輝さんについて簡単にまとめました。

スポンサーリンク

川内優輝のプロフィール

川内優輝
出典:http://chikiyasuibuki1104.com/
名前:川内 優輝(かわうち ゆうき)
生年月日:1987年3月5日
出身地:東京都世田谷区
学歴:学習院大学法学部政治学科
身長:175cm
体重:59kg

学卒業後、埼玉県庁に入庁します。
仕事の傍ら、平日の朝や休日にトレーニング、大会に出て、どんどん実績を積みかさねていきます。

川内優輝の活躍がスゴい! ボストンマラソンでは優勝!

2016年の福岡国際マラソンでは、なんと本番2日前に足を傷めているんです。
それなのに当日出場し、総合3位日本人1位という見事な成績を出したから、スゴいですよね~。

そして、彼の快進撃は続きます。
2017年8月、世界陸上ロンドン大会では9位、日本人ではトップでした!
最初から順風満帆ではなかったけれど、後半の追い上げがきいてどんどん順位を上げることができたのです。

2018年4月16日のボストンマラソンでは、見事に優勝!

川内優輝がボストンマラソンで優勝
出典:http://bunshun.jp/

このボストンマラソンは、世界5大マラソンの一つ。
それだけすごい大会で、ケニアの有力選手を抑えて優勝できたんだから、いかに彼の実力がスゴいか!

さらに、「ワールド・マラソン・メジャーズ」で3位になりましたね。
「ワールド・マラソン・メジャーズ」といえば、世界最高峰ですよ!?

そして、プロに転向することにした川内優輝さん。
今年度(2018年)いっぱいで公務員をやめることにしたそう。
つまり、一年後からプロランナーになるんですね!

川内優輝がプロ転向
出典:Twitter

公務員という仕事がある限り、マラソンにすべてのパワーを注ぐことができないという矛盾を感じていたという川内優輝さん。
マラソンで勝負したいという想いが強くなって、今回の決意に至ったのでしょう。

そして、弟の影響があるのかもしれません。
というのは、弟の鮮輝(よしき)さんは、ひと足早く会社を辞めてマラソン一本にしています。
兄弟2人でプロとして活躍。
来年以降になったらそんな夢が実現するんですね!

プロになるとなったら、気になるのはスポンサーです。
やっぱり活躍するためにも、スポンサーは大事ですよね。
でも、なんといっても川内優輝さんはボストンマラソンで優勝しているので、問題ないでしょう。
スポンサーに注文をつけることもなくマラソンに専念する姿は、好感度抜群。
きっと大手のスポンサーが付くはず。

スポンサーリンク

川内優輝の性格は?

内さんは、逆境に強い性格のようです。
子供の頃、母親にかなり鍛えられたそう(笑)
なんと小学校1年のきから1500mのタイムトライアルが日課にしていたとか。
しかも、自己記録更新できないと、もう一本の罰走をするという、実にハードなもの。
大人でも心が折れそうなこの練習をやり遂げたんですね。

その甲斐あってタフになり、条件が悪いときほどテンションが上がるようになったという川内優輝さん。
これは、ランナーにとってかなり有利ですね!
以前ボストン郊外のマラソンに出場したとき、気温はマイナス17度!
コンディションを整えるのも自分の力を出し切るのは至難の業という気がします…。
でも、そんなときでも、「かいた汗が凍った」と笑う余裕があるんですね、

川内優輝の性格
出典:https://toyokeizai.net/

小さいときからサッカーやスイミングなども習っていた川内優輝さん。
スポーツを通して、どんどん逆境に強い性格になったのではないでしょうか。
スポーツを色々やってみて団体競技より個人競技が向いていることに気づき、その中でも一番向いているランニングに打ち込むようになったそう。

そして、家族想いでもあります。
父が他界したあと、母を経済面でバックアップ。
給料の半分以上を生活費にあてていたそう。
そして弟たちは、ランナーの兄をバックアップして…と家族の結束を感じますね。

川内優輝の家族は? プライベートに迫る!

内さんの家は、アスリート一家
川内優輝さんが高3のときに心筋梗塞で亡くなった父親は、国体に出場経験のあるアマチュアボクサー。
母親は、中高が陸上部で長距離走をやっていたとのこと。
2人の弟も、ランナーとして活動しています。
お父さんの夢は、優輝さんが箱根駅伝に出場すること。
大学2年のとき、関東選抜チームに選ばれたので、きっと天国のお父さんも大喜び。

川内優輝の家族
出典:Twitter

そういえばマラソンしていないときって、どんなふうに過ごしてるんでしょうか?
まずは、やっぱり食事ですよね♪
体づくりのために、かなり食べてるのでは?
案の定レース前とレース後は、たくさん食べるという川内優輝さん。
特に、レース後は「終わった~」という開放感でお肉やケーキをたくさん!
意外に、甘いものも好きなんですね。

束の間の休日には、ひとりカラオケに行くこともあるんですって。
なんと6時間も!
ほぼ1日じゅうカラオケするんですね。
川内優輝さんはアニソンやX JAPANが好きなんですって。
どんな感じで歌うのか、ちょっと聞いてみたい~。

最後にまとめ

かがでしたか?
川内優輝さんについて簡単にまとめると

①2016年の福岡国際マラソンを筆頭に、世界陸上ロンドン大会、ボストンマラソンと好成績を次々と打ち出している。
②川内優輝さんは逆境に強い性格で、試合でもここぞというときに力を発揮できる。
③マラソン後はお肉やケーキをたくさん食べるそう。ひとりカラオケをするのも、好き。

家族想いで、マラソンに力を注いできた川内優輝さん。
プロ入りに向けての活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 桐生祥秀
  2. 木村文子 wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。