本田真凛はかわいいだけじゃない!経歴と実力もスゴイ!性格や兄弟は?

この記事は3分で読めます

ケート界で今注目されているのが、『本田 真凛(ほんだ まりん)』選手です。

大人っぽい見た目と、天使のようにかわいいと世界中に彼女のファンも多いのです。

16歳にして、世界ジュニアフィギュアスケート選手権に初出場で、初優勝するという実力の持ち主なんです。

そこで今回は、彼女の詳しい経歴と実力、そして性格や兄弟姉妹情報についてまとめてみました。

スポンサーリンク

本田真凛のプロフィール

本田真凛

名前:本田 真凛(ほんだ まりん)
生年月日:2001年8月21日
出身地:京都府京都市
身長:156cm
体重:42kg
血液型:A型

本田真凛の経歴と実力がスゴイ!

田真凛選手の活躍は、年々めざましいですよね。

2011年、全日本ノービス選手権で初出場で2位になっています。
翌年の2012年は、初の海外公式戦のチャレンジカップのデブスクラスに出場して優勝、全日本ノービス選手権でも歴代最高得点優勝!

2013年~2014年シーズンで、日本スケート連盟のフィギュアスケート選手に初選出、2013年アジアフィギュア杯と2014年プランタン杯のノービスクラスでは2位に。
まだまだ彼女は素晴らしい成績を出しており、ここに書ききれないほど。

ジュニア時代も、2015年~2016年シーズンは世界ジュニア選手権の代表に初選出され、何と見事優勝!
女子シングルで日本が優勝するのは、6年ぶりとのこと。

そして、記憶に新しい、2017年9月15日。
アメリカ・ユタ州のソルトレクシティで行われたUSインターナショナルクラシックのシニア国際大会は、初戦なのに初優勝!
ショートプログラムで首位、フリーも1位で、2位に15点の差をつけ、圧倒的な強さを見せました。
大人っぽい表現力も、彼女の持ち味といわれています。

本田真凛の実績と活躍

7月には、フィギュアスケート・ドリーム・オン・アイス女子で、イナバウアーを組みこんだ演技で観客を魅了しました。
今季のフリープログラム「トゥーランドット」は、女王のプログラムなので、常に女王でいるようにしているとか。
10月にはカナダで行われるグランプリシリーズにも出場します。
憧れの存在が、『荒川静香』さんなんですって。
本田真凛選手なら、きっと荒川静香さんを超えそうですね。

スポンサーリンク

本田真凛の性格は?

ポーツ選手は皆そうなのかもしれませんが、彼女もとっても負けず嫌い
なんとスケートを始めたのは、2歳から。
しかも、その頃はアイスホッケー、水泳、テニス、ピアノ、絵画教室にも通っていたとか。

本田真凛 性格

そして7歳のときには、オリンピックで金メダルをとることを目標にしていたそうです。
2018年冬に開催される「平昌(ピョンチャン)オリンピック」に出場し、念願の金メダルをとってほしいですね。

そして、集中力そしてプレッシャーに負けない強さが彼女の強みといえるでしょう。
つい先日シニアデビューして優勝したUSインターナショナルクラシックでは、衣装をホテルに忘れるというハプニング発生!
しかも、自分の出番の15分前に!!
すぐに取りに行ってもらい、衣装が届いたのは、本番直前の6分間練習の3分前というギリギリセーフだったんです。
普通ならば、心が乱れてミスもしてしまいそうですが、彼女は違うんですよね。
かえって緊張がほぐれ、不安も吹き飛び、いい演技ができたそう。
この精神力、16歳にして身に付けているとは恐るべし。
どんな試合でも、落ち着いて自分の実力を出し切ることができそうですね。

本田真凛の兄弟姉妹は?

田真凛選手の家は、7人家族!
最近にしては珍しく、大家族です。
兄弟が4人もいて、長女の「真帆」さん、長男の「太一」さん、そして次女の「真凛」さん、三女の「望結(みゆ)」ちゃん、四女の「紗来(さら)」ちゃんと、女子が多いんですね。
本田真凛の兄弟姉妹
長女の真帆さん以外は、みんなフィギュアスケートをやっていて、兄もフィギュアスケート選手です。

さらに「望結」ちゃんと「紗来」ちゃんは子役事務所にも所属しています。
「望結」ちゃんは、ドラマ「家政婦のミタ」で一気に知名度アップしましたね。
今でもフィギュアスケートと女優業を両立させているようです。
「紗良」ちゃんは、ついこの前放送のミュージックステーションで「横山だいすけ」さんと一緒に歌を披露していました。

長女の真帆さんの情報は全くないのですが、きっと何か事情があるのでしょう。
いずれにしても、この姉妹、スゴすぎるっ!
そして子供たちをサポートする親もスゴいですよね。
母親の「真紀」さんは、毎日きっと大忙し。
最近は望結ちゃんと紗来ちゃんが一緒にテレビに出ているのも、時々見かけます。
きちんとした言葉遣いができ、しっかりした姉妹だから、今後より活躍すること間違いなし!

最後にまとめ

かがでしたか?
本田真凛さんについて簡単にまとめると

①2017年9月15日、USインターナショナルクラシックのシニア国際大会では、初戦なのに初優勝!
②負けず嫌いでプレッシャーをはねのける強さがある、スケートは2歳のときから。
③5人姉妹で、妹の望結ちゃんは女優とフィギュアスケートを両立、末っ子の紗良ちゃんも子役事務所に所属して、それぞれ活躍。

16歳にして、この実力そして表現力
今後、どこまで進化しちゃうんでしょう。
オリンピックで金メダルをとるのも、いよいよもうすぐ?
本田真凛選手の活躍を、今後もお見逃しなく!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ