伊藤美誠は実力のある注目選手!性格は?母がスパルタコーチと噂も

この記事は3分で読めます

2016年リオオリンピックでは、卓球盛り上がりましたね~。

10代の活躍がめざましい卓球界

その中の注目女子選手の一人が『伊藤 美誠(みま)』選手です。

リオオリンピックのとき、伊藤美誠選手は卓球女子団体戦で銅メダルを獲得、これは卓球史上最年少です。

伊藤美誠 リオオリンピック 銅メダル

15歳って、中学3年生ですよね。
その年齢で世界の舞台に立って、しかも新記録を打ち立てるって、どうやったら可能になるんでしょう?

きっと多くの人が、彼女に興味津々なのでは!私もその一人です。

そこで今回は、伊藤美誠選手の気になる実力や性格と家族についてまとめてみました。

スポンサーリンク

伊藤美誠のプロフィール

伊藤美誠 wiki

名前:伊藤 美誠(いとう みま)
生年月日:2000年10月21日
出身地:静岡県磐田市
血液型:О型
身長:150cm
所属:スターツSC(大阪・昇陽高1年)
戦型:右 シェーク攻撃

『美誠(みま)』って、珍しい名前、読み方ですよね。
この名前は、美しく誠実な人になってほしいという想いと、強くたくましく育ってほしいという想いが由来だそう。
名前負けすることなく、すくすくとたくましく育っている美誠さん。

伊藤美誠 幼少期

2歳から卓球を始め…
2005年、全日本卓球選手権 バンビの部(小2以下)に初出場
2008年、バンビの部で優勝
2010年、カブの部(小4以下)で優勝

これだけでもすごいのに、2011年には、全日本卓球選手権大会で、史上最年少勝利記録に。
2016年には、世界選手権団体戦に初出場、銀メダル獲得しています。

伊藤美誠の実力は?数々の輝かしい成績

年の世界選手権での活躍が注目されましたが、2017年も彼女の強さは衰えません。
5月29日~6月5日まで、ドイツで行われた「2017世界卓球選手権ドイツ大会」では、大活躍!
女子ダブルスで、「伊藤美誠」選手と「早田ひな」選手が、見事銅メダルをとっています。

7月24日のカタール・オープンでは、女子シングルス2回戦で伊藤美誠さんが加藤美優さんを破り、準々決勝に進んでいます。
4-1で、伊藤美誠さんの強さがわかる結果でした。

伊藤美誠 実力

8月27日のワールドツアー、チェコ・オープンでは、女子シングルスで石川佳純選手に勝ち、早田ひな選手とのダブルスでスウェーデン選手×ハンガリー選手のペアに勝っていますね。

伊藤美誠はどこまで実力をつけるの?と思っている人もいるのでは。
そのくらい、彼女の実力はスゴイいのです。

スポンサーリンク

伊藤美誠の性格は?

力家で負けず嫌いな、伊藤美誠さん。
チェコ・オープンで「張本智和」がワールドツアー最年少優勝記録を達成したことで、伊藤美誠選手は記録を塗り替えられましたが、
「海外の選手に記録を抜かれるより、日本人のほうが嬉しい。女子の一番は、まだ私です」
と笑顔でコメントしていました。
記録を抜かれても、この笑顔そして余裕のコメント…。
ちっとやそっとのことでは、へこたれません。
おそるべし、伊藤美誠選手。
15歳にして、この精神力は、やはり日頃の練習の賜物でしょう。

伊藤美誠 性格

伊藤家では、毎日の練習を訓練と呼んでいたそう。
幼稚園時代の頃も、すでに朝の訓練、午後の訓練、夜の訓練とびっしり。
いつ休んでいるの?遊ぶ時間はあるの?と思うほど。
少なくとも7時間は、毎日練習していたのだとか。
普通、これだけ練習時間長かったら、弱音をはいちゃいそうですが… 美成さんは負けず嫌いなので、弱音をはきません。

こんなに練習づくしで疲れないの?と思いますが、睡眠時間はしっかりと確保。
意外なことに、8時間~10時間は、寝ています。
練習、食事、睡眠、勉強
この4つが、彼女の生活のベースになっているようです。
しっかり寝ているから、特訓に打ち込むパワーもあるんですね。

伊藤美誠の母がスパルタコーチと噂は本当?父についても

女の『母親・美乃り(みのり)』さんは、彼女のコーチでもあります。

伊藤美誠の母・美乃り

母親自身も中1から卓球をやっていて、もと卓球選手でした。
美誠さんが、卓球に自然と興味を持つのも自然なのかもしれませんね。
2歳の終わりには、自分から卓球やりたい!と言い出したのです。
当時横浜に住んでいたものの、娘が卓球を始めるタイミングで、母の地元・静岡に家を購入&お引越し。
新居のリビングにはどーんと卓球台をおいて、家でも卓球、卓球…の日々。

母親は美誠さんに卓球の才能があると見抜き、とにかくスパルタで厳しいそう。
一方、父親はとても物静かな性格とのこと。
数年前、両親は離婚して、父親は父自己破産しているそうです。
伊藤美誠さんも色々とつらいこともあったと思いますが、精神的な強さが持ち味の彼女ですから、試合でも圧倒的な強さをみせつけます。
父親も、試合の応援にきているようですよ。
娘を応援する気持ちは、父も母も同じ。

最後にまとめ

かがでしたか?
伊藤美誠について簡単にまとめると

①2017年も快進撃で、7月カタール・オープン、8月チェコ・オープンとともに勝っている。
②負けず嫌いで努力家。幼少期から、毎日7時間は特訓(練習)している。
③母親はスパルタコーチでもあり、もと卓球選手。父親は、物静かな性格。

持ち前の精神力を武器に、今後より盛り上げてくれるはず。
2020年の東京オリンピックに向けて、より応援しましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 張本智和
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ