ぺえの出身大学は?髪型にも注目!りゅうちぇるとの関係は?

この記事は3分で読めます

     
       スポンサーリンク                  

近テレビで観ない日はないほど、大人気の『ぺえ』

バラエティ番組でも引っ張りだこですよね!

インパクトあるルックスが印象的な彼女(彼)。

まだまだの部分が多いです。

そこで、出身大学や髪型、りゅうちぇるとの関係を調べてみました!

ぺえの人気の秘密がわかるかも?

ぺえのプロフィールは?出身大学は意外でびっくり!

ぺえ wiki

本名:松田 慎平(まつだ しんぺい)
生年月日:1992年4月22日
年齢:25歳
性別:男性
身長:174㎝
出身地:山形県
出身大学:仙台大学

えという芸名は、慎平という本名からきてるんですね!

松田慎平というと、なんだか同一人物とは思えないのは私だけ?

そして、意外なのは出身大学です。なんと、体育大学の仙台大学!

調べてみると、この仙台大学ってガッツリ体育系なんですね。

学部は体育学部のみで、体育学科や健康福祉学科など6つの学科があります。

ぺえのいつものキャラとは、また違って意外な感じ!

ビックリですよね!

高校時代も、バレーボールに打ち込んでいたそう。

高校・大学と運動に打ち込んでいたんですね。

でも、そんな体育会系の一面があるから、芸能界でも礼儀正しく、みんなに好かれるのかも。

これだけ人気がでても天狗にならず謙虚な姿勢が、ぺえの魅力だと思うのです!

そして、大学卒業後、上京してからのぺえはというと…。

原宿のアパレルショップ・WCで店員として働き始めます。

ひとり暮らしを始めてから、両親のありがたさをすごく感じたそう。

とっても親思いなんですよね。

たくさん親孝行したいと堂々と言えるぺえは、カッコいい!

ぺえの髪型は派手だけどとってもキュート!インパクト抜群!

えの髪型は、個性的

でも、とっても似合ってますよね。

テレビで観るたびに、髪型をついチェックするのが楽しみになっています。

リボンをアクセントにするのも定番のようで、ポップな雰囲気に仕上げるのが上手!

山形から上京したときは、オシャレについてもわからないことだらけ。

ぺえは、どんどん質問していたとか。

わからないことをそのままにせず、質問する。

オシャレについてどんどん学んで、自分独自のスタイルを作り上げたんでしょう。

でも、ときには女装したり、カッコいいイケメン風のスタイルをしたり。

ファッションでも髪型でも、決して守りに入らないのが、素敵なんです。

いろんなスタイルに挑戦していますよね。

だから、視聴者の私たちをいつも楽しませてくれるのです。

ぺえ髪型

頭にいろんなものをのせるのも、ぺえ流のオシャレみたいですね。

かなり大きなものも、ドーンと(笑)さくらんぼだって、のせちゃいます!

頭をデコって、盛るのがお得意です。

遠くからでも、きっとすぐに見つけられそう(笑)

地方ロケにいったときは、その地方にちなんだものを頭にのせることも。

オシャレなだけでなく、個性や遊び心がプラスされているんです!

モデルのみちょぱ(池田美優)とも仲良しで、モデルと並んでもひけをとらないほどのキュートさ。

ぺえとみちょぱ

このキャンディカラーのリボンのような髪型も、似合ってますよね。

なんだかバービー人形みたい~。

ハートのピアスやブレスレットも、髪と同じピンクで、めちゃカワ!

オシャレをとことん楽しんでいるのが、伝わってきます。

この女子力、スゴいと思いませんか?

ぺえとりゅうちぇるとの関係は?ライバルなの?

えといえば、気になるのが「りゅうちぇる」との関係です。

キャラが似ていることもあり、りゅうちぇるを意識していた時期もあったそう。

でも、自分は自分と思えるようになったんですね。

自分のいいところも、だめなところも受け止めたことで、より自分らしさを大事にできたのです。

まわりが何といっても、気にしない!それが大事だと気づかせてくれます。

今となっては、りゅうちぇるはなんでも相談し合えるし、くだらない話もできる友達。

ぺえとりゅうちぇる

ときには、こんな変顔も一緒にする仲。

表情まで似てくるところが、さすがです(笑)

なんだか、とってもいい関係ですよね!

最後にまとめ

えについてざっくりまとめてみると…

①ぺえの出身大学は仙台大学で、体育大学だった。

②ぺえの髪型は、リボンやアクセサリーがポイント!とにかく目立つ!

③ぺえとりゅうちぇるは刺激し合える良い友達。

いかがでしたか?

個性的なキャラのぺえですが、知れば知るほど魅力的な人なのです。

意外な一面もあり、そのギャップがいいんですよね!

ただおネエキャラというだけじゃないんです。

これからも、頑張り屋のぺえを応援したいですね!

       スポンサーリンク            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 芦田愛菜 wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ