ソンヘギョの高校時代の写真が可愛いすぎる!身長は?結婚の噂も

この記事は3分で読めます

国ドラマってなんでついつい何回も同じ作品借りちゃうんでしょう!?

「そりゃ俳優はカッコよく女優はキレイでかわいいし、、、、」

「主人公がどん底からはい上がっていくあのストーリーになんか感情移入しちゃうのよね」

こんな風に韓流ファンであるあなたは思ったことが
あるんじゃないでしょうか?

そこで今回は韓国人女優の中でもよりナチュラル(ほぼ整形なし!?)
なこの人を取り上げてみましょう。

それはメイクや髪型、またはピアスなどファッションも
話題の女優『ソンヘギョ』

あなたも彼女の出演ドラマやニュース、またはインスタなど常に気になるんじゃないでしょうか?

そこで今回はソンヘギョについてこういった内容でまとめてみました!

「身長やこれまでの出演作品などのプロフィールは!?」
「高校時代の写真が可愛いすぎるってどこからの情報?」
「今、付き合っている彼氏はいる?結婚の噂は出てる?」

さすがっ世界の「最も美しい顔トップ100」

アジア人女優やアイドルをまとめた記事はこちら!
⇒アジア人女優&アイドル画像まとめ!身長や国籍は?整形疑惑も

スポンサーリンク

ソンヘギョのプロフィール!身長も

名前:ソンヘギョ(송혜교)
出身:大邱広域市(テグ)
生年月日:1982年2月26日
身長:161cm
体重:45kg
血液型:A型
デビュー:1996年

ともとファッションモデルとして活動していた
ソンヘギョが女優デビューを飾ったのは1996年。

その時の作品は「初恋」でした。

身長161cmとモデルとしてはさほど高くなく
将来を見込んで女優業に転身したとも考えられますね。

そして、ソンヘギョの人気が急上昇したのが
2001年に放送されたドラマ『秋の童話』

このドラマは涙なしでは見れないストーリー
なっている日本でも人気の作品。

数々のドラマでその高い演技力を発揮し人気を高め
映画デビューしたのが2005年。

作品は「世界の中心で愛をさけぶ」の韓国版の
リメイク「僕の世界の中心は君だ」でした。

また、韓国人としては初めてセレブ向け雑誌
「VOGUE」の表紙を飾る。

そして、アメリカ映画専門サイトが2010年に発表した
「最も美しい顔トップ100」で18位にランクイン。

国際的女優ですね!

ソンヘギョの高校時代の写真が可愛いすぎる!

れはファンのあなたもけっこう気に
なるところじゃないでしょうか?

早速、どれほどのレベルかチェックしてみましょう。

どうでしょうか!?
大人っぽすぎません!?(汗)

ソンヘギョの顔のパーツの中で唇がぷっくら
しすぎてて整形疑惑も出てるようですが、、、、

これでこの疑惑にもおさらばですね(笑)

元記事はこちら!
⇒Kstyleへ

スポンサーリンク

ソンヘギョの現在の彼氏は?結婚の噂も

演すれば自動的にその後「熱愛発覚!」
ニュースになるのがお決まりの韓国芸能界(笑)

でもこれってついつい本物のカップルに見えて
しまうっていうことですよね!?

演技力の高さが見て取れます!

ソンヘギョの恋愛遍歴もかなり話題になっていて
この2人と実際に付き合っていましたよね。

それは、、、、

まず『イ・ビョンホン』

ドラマ「オールイン運命の愛」で
共演したのがきっかけ。

しかし、ソンヘギョの母が反対したとの
噂もあり破局。

そして、『ヒョンビン』

ドラマ「彼らが住む世界」で恋人役を演じた。

2人はその後、同じ年齢ということもあり仲の良い
友人になり恋人関係へ。

しかし、それぞれドラマ撮影や仕事で海外へ行くことが
多くなってくると疎遠に、、、、

そして、3年ほどで決別、、、、

現在は熱愛の情報はなく理想のタイプや国際結婚に
ついてこんなコメントを残しています。

う~ん!まさにその通り!

最後にまとめ!

①身長は161cm。人気が急上昇した作品はドラマ「秋の童話」。

②世界に認められたその美貌は高校時代から健在だった。

③現在は熱愛情報はなく結婚に対しても慎重な姿勢。

いうことで今回は韓国人女優のソンヘギョについて
いかがでしたか?

高校時代の写真は美人な人はやっぱり昔から変わらず
美人
というシンプルそのものでしたね。

噂通り整形は「ほぼなし」ということが証明できる
写真ではなかったでしょうか(ほぼの定義が?ですが 苦笑)

年齢も年齢だけに結婚の話も気になるところ。
えっ!?金城武が昔からの理想のタイプ、、、、

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. パクシネ wiki
  2. キムテヒ wiki
  3. 蔡依林 wiki
  4. パクミニョン wiki
  5. アンナケイ wiki
  6. カン・イェウォン wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ