スポンサーリンク

  1. 木田優夫

    2018年から西武ライオンズの「牧田和久」投手がメジャーに挑戦することになりました。 リリーフ投手がメジャーへの挑戦した例はあまり多くはありません。 ワールドシリーズ胴上げ投手になった「上原浩治」選手はもともと先発でした。 オリッ…

  2. 飯田哲也

    今の日本プロ野球界で守備がうまい外野手といえば? 2017年センターのゴールデングラブ賞を獲得した横浜DeNAの「桑原」選手や、2017年に日ハムから巨人に移籍した「陽」選手などが思いつくと思います。 では、現在引退した選手の中で外…

  3. 矢野通

    キャッチフレーズが「崇高なる大泥棒」「敏腕プロデューサー」なんて付くプロレスラー、皆さんは興味がありませんか? これが『矢野 通(やの とおる)』選手です! プロレスラーには選手に合ったイメージのキャッチフレーズが付けられます。 …

  4. ナイジャー・モーガン

    日本の横浜DeNAベイスターズに所属していたことのあり、現在フリーエージェントとなっていますが、メジャー復帰後にはある程度の活躍を見せて日本でも注目された外野手と言えば? 『ナイジャー・モーガン』選手ですよね! モーガン選手は明るい…

  5. ミッチ・モアランド

    ボストン・レッドソックスの不動の一塁手と言えば? 『ミッチ・モアランド』選手ですよね! 一塁手と言えば長打の打てる選手というイメージがとても強いと思いますが、ミッチ・モアランド選手はどうなのでしょうか? レッドソックスという名門…

  6. サルバドール・ペレス

    カンザスシティ・ロイヤルズの名捕手と言えば? 『サルバドール・ペレス』選手ですよね! ペレス選手は捕手として守備でチームに大きく貢献する活躍を見せていますが、打撃でも結果を残しているんです! 捕手と言えば守備が中心となりがちなので…

  7. ユニエスキー・ベタンコート

    日本のオリックス・バファローズでもプレーした外国人内野手は沢山いますが、その中で俊足中距離打者として入団していた内野手と言えば? 『ユニエスキー・ベタンコート』選手ですよね! ベタンコート選手はキューバ出身でありますが、現在もキュー…

  8. ジェイ・ブルース

    2年ぶりにニューヨーク・メッツに復帰となった外野手と言えば? 『ジェイ・ブルース』選手ですよね! ブルース選手は通算200本以上の本塁打を放っている強打者と言えますが、マイナー時代は凄い期待の高い選手となっていました。 メジャ…

  9. 野村克也

    現役時代は8年連続で本塁打王に輝き、歴代最強キャッチャーとして活躍した『野村 克也(のむら かつや)』氏。 しかし、最近の野村克也さんといえば選手というより監督として活躍しているときの方が知っている人が多いことでしょう。 そこで今回…

  10. 中村紀洋

    野球選手は、どれだけすごい成績を残してもいつか引退する時がきます。 歴代通算本塁打1位のレジェンドである「王貞治」選手も引退する時が来ました。 2015年には「和田一浩」選手が引退し、2016年には「小笠原道大」選手。 2017年には…

スポンサーリンク

RETURN TOP