太賀の存在感ある演技がハンパない!出演作や家族も気になる

この記事は3分で読めます

れからますます活躍すること間違いなしの若手俳優と言えば

『太賀(たいが)』さん!

「太賀」って誰だ? そう思う方も多いかもしれません。

実は彼、あちこちの映画やドラマに出演しているんですよ!

「恋仲」「ゆとりですがなにか」でも、味のあるキャラ全開でした。

しかも、父親俳優なんだとか。
これは、しっかりチェックしておかねば!

ということで、太賀さんの出演作家族についてまとめてみました。

スポンサーリンク

太賀のプロフィール

太賀
出典:https://netallica.yahoo.co.jp/
名前:太賀(たいが)
本名:中野 太賀(なかのたいが)
生年月日:1993年2月7日
出身地:東京都
身長:168cm
血液型:B型
趣味:カメラ
所属:スターダストプロモーション

賀さんって、実名なんですね~。
カッコいい名前!
彼は、小学生のとき、「山田孝之」さん主演のドラマ「WATER BOYS」に感動し、それがきっかけでシンクロナイズドスイミングの練習を1人で始めたのだそう。
演技の練習じゃなくて、なぜシンクロの練習?と思わず突っ込みたくなりますね(笑)
本人も何か違うと思い、役者を目指すんだと思ったそう。

太賀さんのスゴいところは、映画で共演した「林遣都」さんが山田孝之と同じ事務所だったため、関係者に直談判し、契約にこぎつけているんです!
この行動力、さすがですよね~。
そして、13歳のときにドラマ「新宿の母物語」ドラマデビューしています。

趣味はカメラというように、フィルムでいろんなものを撮るのが好きなんだとか。
PENTAXのカメラを愛用している太賀さんは、映画も撮ってみたいそう。
そのうち、彼が映画監督になる日が来るのかも?

俳優・太賀ってどんな人?演技力がスゴイ!

にかく存在感がある俳優として、有名なのです。
つまり、演技が上手いっていうことですよね?
共演者からも、大絶賛!
「岡田将生」さんが「意図をくんでお芝居してくれるので本当にやりやすい」といえば、「オダギリジョー」さんも「若手で一番気になる存在」と注目しているんです。

俳優・太賀の演技
出典:http://girlschannel.net/

しょうもないオトコの役から内気な役まで、どんな役でも期待に応えてくれるのが、彼の魅力。
何というのか、人間味があるんですよね、太賀さんの演技って。
とってもリアルで、とっても親近感があるんです。
どの映画やドラマでも、存在感を出せるって、なかなかできないこと。
しかも、主役を喰うほどの存在感と言われているから、かなりのもの。
改めて、太賀さんの出演作をチェックすると、名作ばかりですよ~。

スポンサーリンク

太賀の出演作は?

んと24歳にして、出演作品100本以上!
よくわからないけど、スゴいのは確かです(笑)
ドラマだと、どんな作品に出ていたのか早速チェックしてみましょ~。

「生徒諸君!」では、明るくクラスのムードメーカー的存在の富岡駿のように人気者キャラは、しっくりとなじんでいる感じ。
かと思えば、「仰げば尊し」では、不良グループのメンバーの一員に。

大河ドラマにも、何度も出演してるんですよね。
「江~姫たちの戦国~」では、豊臣秀吉と茶々の次男・豊臣秀頼を、「八重の桜」では小説家を志す青年・徳富健次郎を演じています。

「恋仲」では、暑っ苦しいほどの男子役でした(笑)
「福士蒼汰」の妹に想いを寄せるんですが、葵のつれない感じと相対していて、なんともいいバランスだったような。
そして、彼の代表作ともいえるのが、「ゆとりですがなにか」でしょう。

太賀の出演ドラマ「ゆとりですがなにか」
出典:http://iwiz-lifemagazine.c.yimg.jp/

ゆとりモンスター・山岸ひろむを演じ、話題になりました。
「観ていてイライラする」演技で、ぐいぐい惹きつけてましたね~。
あまりの人気に、山岸ひろむ主役のスピンオフドラマ「山岸ですがなにか」がHuluで配信されたほど。

映画にも、かなり出演しています。
多いときだと、1年に5本も!
いつ休んでるのか心配になっちゃいますね…。
最新作は、「南瓜とマヨネーズ」
タイトルが、なんだかユニークですね。
これは約20年前に発表された「魚喃キリコ」さんの漫画「南瓜とマヨネーズ」が原作で、ミュージシャン志望のせいいちを演じています。
どうしようもない男女ばかりを描いていて、これまたリアル。
このほかにも、数多く出演しているので、ぜひチェックしてみてください。

太賀の家族は?

賀さんの家は、俳優一家なんですね。
父親は、俳優の「中野秀雄」さん。

太賀の父親の中野秀雄
出典:https://geitopi.com/

ビートたけしさんの映画「アウトレイジ」にも出演するために、一時はかなり痩せていましたね。

「愛という名のもとに」などのトレンディドラマにも、出演しています。
実は、親子で旅番組に出演したり、父が監督・脚本を担当した短編ドラマにも出演しているのです。

父・秀雄さんのTwitterでは、息子・太賀さんのドラマの宣伝をしたりと、息子への愛がハンパないんです!
太賀さんも、きっと照れつつ嬉しいでしょうね。

兄の武尊(たける)さんも、俳優の仕事をしているそう。

太賀の兄・武尊
出典:http://ydc-topi.com/

お兄さんは、父親と同じ事務所(母親が代表を務めている)に所属しているとのこと。
ただ、現在は、所属の事務所ホームページに名前が載っていないので、何か事情があったのかもしれません。

よく親が同じ仕事だと七光りと言われることがありますが、太賀さんが実力派俳優なのは、演技を見ればすぐにわかります。
事務所は違っても、父親と仲良いのも魅力的ですね!

最後にまとめ

かがでしたか?
太賀さんについて簡単にまとめると

①演技が上手く、岡田将生さんやオダギリジョーさんにも人気。
②「ゆとりですがなにか」では、スピンオフドラマにになるほどの人気ぶり。最新作は「南瓜とマヨネーズ」。
③父親は、俳優の中野英雄さん。ビートたけしの「アウトレイジ」にも出演し、息子の太賀さんをSNSで宣伝したりと、息子愛がスゴい。

24歳でこれだけ演技が上手だから、今後が楽しみですね。
演技のできる若手俳優さん、いないかな~と思ってる人、ぜひ太賀さんの作品をチェックしてみて。
味のある演技とハンパない存在感で、あっという間に惹きつけられますから!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 稲垣吾郎
  2. 鈴木亮平
  3. ムロツヨシ
  4. 村松利史 wiki
  5. 竹内涼真
  6. 三浦春馬
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ