嶋基宏の気になる経歴は?奥さんが美人と噂も!成績と年俸についても

この記事は6分で読めます

阜県出身で生涯楽天を意思表明した、楽天イーグルスの正捕手と言えば?

『嶋 基宏(しま もとひろ)』選手ですよね!

嶋選手は、労働組合日本プロ野球選手会会長としても活躍する優秀な選手です。

野球だけでも苦労すると思いますが、そこに選手会会長を引き受けるなんて凄いですよね!
そんな嶋選手の性格はとても真面目で優しい性格なようです!

ちなみに幼少期の頃から学業の成績もすごく良く、なんでも出来る優等生だったそう。
だからこそ選手会会長をやる事が出来るんですね!
かっこいいです!

プロ野球選手って、正直野球ばかりやっていたので勉強は怠っていたことで、勉学は苦手という選手が多いと思います。
勉強もスポーツも出来るなんて、男女問わず憧れの存在ですね!

そんな嶋選手の経歴成績も気になるところ。

また、奥さん年俸についても合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

嶋基宏のプロフィール

嶋基宏
出典:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/
名前:嶋 基宏(しま もとひろ)
出身地:岐阜県海津市
生年月日:1984年12月13日
身長:179cm
体重:82kg
プロ入り:2006年 大学ドラフト3位
デビュー:2007年3月28日

選手は中日ファンとして知られていますよね!
ならFAを使って移籍したらいいのにって思いますよね?

でも、嶋選手は生涯楽天宣言をして複数年契約を結んでいます。
どうして?って思いますよね?

それは中日にフラれてしまったからなんです!
嶋選手程の捕手であれば捕手事情に苦しんでいる他球団なら喉から手が出るほど欲しい選手であるのに何故?

嶋選手はFA権を取得した年に行使する事を考えていました。
現役の最後は中日で終わりたいと周囲にも話していたことから中日に移籍が希望であったと思われます。

しかし、同じ年に西武の「炭谷銀仁朗」捕手もFA権を取得してしまったんです!

中日は嶋選手ではなく炭谷銀仁朗捕手の獲得に動こうとしていたんです!
当然この事は嶋選手の耳にも入ったので嶋選手はショックを受けていたと思います。

炭谷選手は中日だけには行きたくないと言ってFA権を行使しなかったので、中日は結局どちらの獲得も出来ませんでした。

翌年は中日が嶋選手の獲得に動こうとしていましたが、嶋選手は生涯楽天宣言をして複数年契約を結んでしまいました。

中日は惜しい事をしてしまいましたね。

嶋基宏の経歴は?

選手は小学校1年生の時に地元の吉里少年団で野球を始めました。
当初は捕手ではなく、投手をやっていたんです!

恐らく子供の頃から細身だったので捕手としては注目されなかったんだと思います。

中学校では軟式野球部に所属しており、2年生の時に全国軟式野球大会に出場しています。
勝ち負けは問わず、出場した事がすごい事ですよね!

3年生になると主将を任されるようになり、チームを牽引していました。
ずば抜けた成績は残せていないようですが、リーダーシップを発揮して周りからの信頼も厚かったんです!

嶋選手は岐阜県の海津市出身とあって、意中のプロ野球チームは中日ドラゴンズでした。
プロに入ってからも中日ドラゴンズには憧れていたようですが、移籍は断念してしまいましたね。

嶋選手は小学校の頃から運動神経が抜群でとても注目されていた選手だったんです!
この時にテレビで取り上げられたほどの注目度だったんです!
テレビに出てるなんて凄いですね!

高校は中京大中京高校に進学しています!
東海地方では野球の強豪校と知られている学校ですね!
よく甲子園にも出場しています。

高校では1年生の秋からベンチ入りを果たしています。
レギュラーでなくても1年生からベンチ入りを出来るだけでも十分ですね!

上級生が引退した後は高校でも主将を任されています。
ここでも自慢のリーダーシップ発揮ですね!

秋季東海大会に出場した嶋選手は見事に優勝を経験しています。
さらに明治神宮大会ではベスト4とかなりの好成績を残していますね!

3年生の春の大会では二塁手として出場しています。
残念ながら広陵高校と初戦で当たってしまい敗戦となっています。
この年の広陵高校には巨人の「西村健太朗」投手と広島の「白濱裕太」捕手が在籍しており、全国的にもとても知名度の高い学校となっていました。

夏の大会では準決勝までは勝ち進みましたが、この大会でも惜しくも敗れてしまい県大会準優勝で終わってしまい甲子園出場は叶いませんでした。
ここまで捕手としては出ていないんです!
以外ですよね?

捕手に転向したのは大学に進学してからでした。
國學院大学に進学した嶋選手は強肩を買われて1年生の時に捕手にコンバートされているんです!
これがプロ入りのきっかけになったんですね!
ちなみに嶋選手がこの大学を選んだのはプロ野球選手を目指すためではなく、教師になりたかったからなんです!
驚きですね!
多分、引退後は教師になるんでしょうね!

1年生の春からベンチ入りした嶋選手は2年生の春から正捕手としてレギュラーを獲得しました。
そして、3年生の春のリーグ戦では首位打者を獲得しているんです!
打撃も一気に開花しましたね!

この後、秋から主将に任命されて4年生の春には2部リーグで優勝して見事にMVPに選ばれているんです!

この大学は嶋選手などの活躍により、1993年以来の1部リーグ昇格を果たしています!
嶋選手を捕手に抜擢した事で成し遂げた快挙ですね!

秋の1部リーグでは嶋選手は足を怪我してしまいますが、チームを降格させられないと痛み止めとテーピングを巻いて出場していたんです!
後輩のために無理をしたんですね!

この後、東北楽天ゴールデンイーグルスにドラフト3位指名を受けました。
背番号の37番は、当時監督であった野村監督にあやかって、足して10になる数字という意味で37に決まったようです!
今や嶋選手以外にイメージの湧かない数字となっているので、完全に自分のものに出来ましたね!

スポンサーリンク

嶋基宏の奥さんは? 美人と噂も!

選手は2008年の12月4日に、大学時代の同級生であった「由紀」さんと結婚しています。
一般の方なので顔写真は公開されていませんが、とても美人であると評判のようです。
プロ野球選手って綺麗な奥さんを貰う人が多いですよね?
それはモテるからなんでしょうか・・・。
羨ましいですね!(笑)

そんな嶋選手ですが、結婚式は2009年の12月13日に行っています。
結婚式では最後に行った参列者への謝辞で嶋選手が号泣したんです!

奥さんが泣いていてもらい泣き・・・ではないんです!
この時奥さんは泣いていなかったんです!
嶋選手が一人で泣き出してしまったんですね!
純粋な心であるからこそだと思います。

心優しき嶋選手ですが、プロポーズではとてもカッコいい事を言ったようなんです!

内容は残念ながら明かされてはいないですが、あるトークショーで女子大生の前で再現した事があったようなんですが、その女子大生は感涙してしまったんです!
自分の彼氏に言われていたらもう立ち上がれないくらいの言葉だったかもしれないですね!
イケメンな嶋選手は内面もイケメンなんですね!

もう欠点が何一つない完璧な人間だと思います。
こんな選手他には中々いないですよ!
益々憧れちゃいますね!

嶋基宏の成績は?

選手の個人成績をみていきましょう。
近年は捕手は人材不足で困っている球団が多いですが、嶋選手はどれ程試合に出場しているのか調べてみました。

するとここまで入団ら11年が経っているのですが、100試合を切っているのは3回だけなんです!
正捕手としてルーキーの時から出場しているんです!
その通算の試合数は1232試合なんです!

でも、捕手として1番難があるのがバッティングです!
捕手は配球やキャッチングなど守備面を重視しなければいけないので、どうしてもバッティングは練習量が少なくなってしまい、成績も中々ついて来ません。

ですか、嶋選手は打率が1割台だったのは2度しかないんです!
100安打を達成したのは2回しかありませんが、打率3割を打ったこともあるんです!

通算安打数は842安打となっていて、通算打率は.246のなっているので打席数はそんなに多くはないのかもしれませんが、近年の捕手から考えるととても優秀な成績であるといえます!

通算1000本安打まであと158安打となっています。
2017年は56安打で打率.199と苦しみましたが、あと2年あれば達成出来ると思います。

2016年のオフに元ソフトバンクの「細川亨」捕手が入団しました。
細川選手も捕手として優秀な成績を残してきた一人なので、嶋選手の正捕手の座が危ぶまれていましたが、見事に競争を勝ち抜いて2017年も112試合に出場しています。

33歳となっているのでベテランの域に達してきますが、まだまだ伸び代のある好選手なので頑張って欲しいですね!

ちなみに他の通算成績は23本塁打275打点48盗塁187犠打となっています。
盗塁と犠打は捕手としては多い方だと思いますが、それ以外は一般的と言えます。

打撃が駄目でも嶋選手には鉄壁の守備があります!

嶋基宏の年俸は?

選手は今や球界を代表する捕手として活躍している選手です。

捕手としては179cmあるのに体重82kgとやや細身の選手となっていますが、安定の守備力を披露して楽天の正捕手として君臨してきました。

プロ入り1年目から125試合に出場するなど経験は豊富な選手となっているので年俸が気になりますよね?

近年では捕手と高年俸と言えば巨人の「阿部慎之助」選手くらいだと思いますが、その阿部選手ですらここ何年かは年俸が下がっている傾向にあります。
年齢的にも全盛期と同じ活躍をするのは難しいので、全盛期に活躍しすぎると後がきつくなって行きますね!

嶋選手は現在33歳となっています。
野球界ではベテランの域に達してきており、年俸も1番高くなってくる頃だと思います。

それでは一体いくらなのでしょうか?

2018年の年俸はズバリ!
1億円なんです!
高いか安いか。

捕手としては高い方であると言えますね!
近年では捕手は固定しない方針が進みがちなので、100試合以上出場する事さえ難しくなっているので、当然年俸もあまり上がりません。

そんな中で1億円到達は優秀であると言えますね!
では、いつ1億円の大台に乗ったのか気になりますよね?

それは、2014年なんです!
2013年のオフに4年契約を結んでおり、年俸は1億2千万円となっているんです!

この複数年契約は変動制を採用しているので、4年契約でしたが2年後の2016年には1000万円ダウンの1億1千万円で公開しています。

入団時は1200万円の年俸だったので、7年で1億円プレーヤーの仲間入りを果たしています。

最近では年俸は徐々に下がってきていますが、2007年から年俸をもらい始めてから2015年まで年俸は下がったことがないんです!
凄いですよね!
9年間は上がったかもしくは現状維持となっているんです。

プロ野球選手の収入はあまり安定していないですが、入団から9年連続で減俸なしはあまりいないと思います。
特に捕手としてはいないと言っても良いと思います。

年齢的にもこれから打力アップという事はあまり期待できないかもしれません。
しかし、元々派手さのあるバッティングは売りとしておらず、堅実なバッティングを披露しています。
なので、年齢を重ねたからと言って簡単に自分のバッティングを見失ってしまう事は無いと思います。

2017年は打率1割台と苦しんでいましたが、2018年はもう一花咲かせてくれると思います。

最後にまとめ

かがでしたか?
嶋基宏選手について簡単にまとめると

①幼少期の頃から運動神経は抜群だったが、目立った成績は残していない。捕手に転向したのは大学に入ってから。そこで打撃も開花してプロ入りと繋がった。
②2008年の12月4日に一般人女性と結婚。奥さんは大学時代の同級生。名前は「由紀」さんと言い、とても美人と評判。
③信頼の証である出場数は1232試合となっている。ルーキー時代から正捕手として君臨しており、球界を代表する捕手でもある。
④自己最高年俸は1億円2千万円だった。2018年は1億円となっているが、捕手として5年連続で1億円をキープ出来ているのは日本を代表するクラスの捕手であると言える。

リーダーシップもあり、投手陣からの信頼も厚い嶋選手
2017年は、本来のバッティングを披露することが出来ませんでした。
しかし、まだ衰えるには早すぎる年齢です。
また、2010年の時のように100安打以上打って、打率3割を残して欲しいですね!
グラウンドで躍動している嶋選手の姿が見れることを期待しています!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 則本昂大
  2. 梶谷隆幸
  3. 江川智晃
  4. 矢野燿大
  5. 原口文仁
  6. 城島健司
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。