野田樹潤は天才女性レーサー!父や家族は?可愛い素顔と性格も

この記事は3分で読めます

、話題の天才女性レーサーをあなたは知っていますか?

『野田 樹潤(のだ じゅじゅ)』選手です。

なんと、まだ小学生なんですよね。(驚)

しかも、とっても可愛くて美人!

実力はかなりのもの。

野田樹潤選手とは、どんな選手なんでしょう。

父もレーサーかどうかも気になるところ。

そこで今回は、野田樹潤選手のプロフィールと家族情報や性格についても、まとめてみました。

スポンサーリンク

野田樹潤のプロフィール

野田樹潤

名前:野田 樹潤(のだ じゅじゅ)
生年月日:2006年2月2日
出身地:東京都
居住地:岡山県見作市
身長:140cm
体重:30kg
好きな食べ物:イチゴ
職業:F4プロレーシングドライバー
所属:NODAレーシングアカデミー

野田樹潤は小学生レーサーとして活躍!レース結果と夢は?

田樹潤選手は3歳でレーシングカートを始め、翌年にはKIDSカートレースに出場して、ビギナークラスで優勝しています。

5歳のときには、KIDSカートレースに年間フル出場
すでに、このときプロになることを決めていたそう
5歳で、プロになるっていう明確な目標ができるなんて、かっこよすぎ!
その後も、メキメキと実力をつけていき、次から次へと優勝していきます。

そして、わずか9歳で、F4ドライバーになった野田樹潤さん。
世界で初めてF4マシンを走らせた小学生レーサーなのです。
2017年4月には、模擬レースでF4レースデビュー果たしました。

カーブでは、体重の約3倍以上の重荷がかかっているそう。
直線のコースになると、時速は200㎞だとか。

ちなみに、カート → スーパーFJ → F4 → F3 → スーパーフォーミュラ → F1という順番です。
9歳の時点で、F4ってかなりスゴいこと。
今年中には、F3のレーシングカーで練習開始するので、着実にステップアップしているのは間違いありません。

最高時速は、なんと約24㎞!
もし横転したりしたら、大変なことになります。
実際、レースがきっかけで、一度救急車で運ばれることもあったそう。
でも、怖がってたら前に進めないと思っているのだとか。
11歳にして、このチャレンジ精神!尊敬します。

それも、父親の理解があるからこそでしょう。
「速いマシンに早くから乗せる方がいい」と、規定年齢に達しないレースにも、特別枠で出場させていたのです。
まだ危ないからやめたほうがいい、という考えにならないのはさすがですよね。
野田樹潤 夢

樹潤選手のは、女性初のF1優勝
あの元F1レーサーの「片山右京」さんもお墨付きなのです。
片山さん曰く、コーナーに入る直前も車の動きが乱れず、才能があると大絶賛!
すでにミキハウスがスポンサーになっているので、それだけ彼女が注目されているということ。
彼女なら、きっとそう遠くない未来に、その夢を実現するはず。

スポンサーリンク

野田樹潤の父もレーサー?家族や兄弟は?

田樹潤選手の『父・英樹』さんは、元F1レーサー
野田英樹
現在は、2013年4月に開校した「NODAレーシングアカデミー高等学院」の校長を務めているようですね。
2015年には、スーパーGT500クラスに参戦する「LEXUS TEAM SARD」監督に就任するなど、この業界ではかなり有名な方なのです。

そんな英樹さんの次女として生まれ、子どもの頃から父親がかっこいいと思っていたそう。
一番近くに、尊敬する人がいるのは、恵まれているのかもしれませんね。

母親の「雅恵」さんは、英樹さんのレーシングスクールで講師なども務めながら樹潤さんのサポートもしているから、大忙し!
それに加えて、家のことやら子ども3人の世話もあるから大変です。
兄弟は、3つ年上の姉・梨花(りんか)さんと5つ年下の弟・優くんと3人兄弟
きっと賑やかなんでしょうね。

野田樹潤の性格は?

しくないとやらないタイプだそうで、はっきりしています。
好きなことには、とことんエネルギーと情熱を注げるのですね。
だから、練習がつらいとは思わないようです。
学校が終わったら、練習のためにレース場にまっしぐら。

もっと速く走れるようになりたいという向上心も人一倍。
乗っているときのスピード感がたまらなくいんだとか。
野田樹潤の性格

9歳が言うセリフ?とビックリする彼女の言葉が…
「苦手なところをたくさん見つけてそれを直していきたい」
大人でも、なかなか言えない言葉じゃないですか!?
きっと、彼女が目指しているところは、私たちが予想しているものを遥かに超えているんでしょうね。

一方、家ではいたずらっ子のよう。
弟にいたずらをしたりと、普通の小学生なのです。
学校では鬼ごっこやドッジボールをして遊び、元気なコという感じです。

最後にまとめ

かがでしたか?
野田樹潤さんについて、簡単にまとめると

①3歳でレーシングカートを始め、9歳でF4ドライバーになった美人の天才小学生レーサー。
②父親の英樹さんは、元F1レーサー。5人家族。
③好きなことにはとことん情熱を注ぐタイプ。向上心も人一倍。

レースから離れたら、無邪気な表情を見せる子どもに戻る樹潤さん。
レース時とのギャップが、スゴすぎる!
今後、世界にどんどん羽ばたいていくことは間違いないですね。
ルックスも可愛いので、ますます美人になりそう。
スーパー小学生の野田樹潤選手を、お見逃しなく!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ