芦田愛菜の現在は?趣味や将来の夢から彼女の魅力に迫る!

この記事は3分で読めます

     
       スポンサーリンク                  

芦田愛菜ちゃんといえば、有名難関中学に合格して、今や中学生!

天才子役のイメージが強い彼女ですが、現在の学生生活や仕事も気になるところです。

あなたも気になりませんか?

そして、愛菜ちゃんの趣味や将来の夢とは?

そんな彼女の魅力に迫ってみました!

芦田愛菜のプロフィールは?天才子役として大注目!

芦田愛菜 wiki

本名:芦田 愛菜(あしだ まな)
生年月日:2004年6月23日
出身地:兵庫県西宮市
血液型:A型
所属:ジョビィ・キッズプロダクション
主な出演作品:
ドラマ「Mother」「マルモのおきて」「明日、ママがいない」
映画「阪急電車 片道1分の奇跡」「円卓こっこ、ひと夏のイマジン」など

女が一躍有名になったのは、ドラマ「Mother」ではないでしょうか?

5歳で、この名演技!と視聴者はテレビに釘づけでした。

あるとき、ゴミ袋の中に捨てられていた怜南(芦田愛菜)を見つけ、この子を誘拐して母親になろうと決意する奈緒(松雪泰子)。

本当の親子になるためにいろんな壁を乗り越えていくという話。

とてもシリアスなストーリーだし、愛菜ちゃんの役どころはとても難しかったのに、見事に演じ切りました。

芦田愛菜 子役

電話で2人が会話する切ないシーンは、テレビの前で思わず涙するほどの感動ものでしたね。

芦田愛菜の現在は?学生生活や仕事について知りたい!

在は、慶應義塾中等部の1年生。身長は145㎝だそう。

小柄な方ではありますが、それでもかなり大きくなった印象があります。

部活は、マンドリン部と科学研究会。

新入生歓迎会のときの、マンドリン部の演奏に惹かれたそうです。

そのときの曲は、「君の瞳に恋してる」だったそうです。マンドリンでその曲を演奏するって、なんだか素敵。きっと、愛菜ちゃんの心をわしづかみにしたんですね。

中学生のときは、部活に打ち込む人が多いですよね。

愛菜ちゃんは、部活に学業、さらに女優の仕事にも打ち込むんでしょう!

今後、仕事も徐々に増やしていくのでしょうか?

この春から、進学塾・早稲田アカデミーの広告キャラに起用されています。

芦田愛菜 早稲田

努力家の彼女は、まさにぴったりのイメージ!

毎週金曜放送の新番組「気づきの扉」(テレビ朝日)では、初のレギュラーナレーションに挑戦!

慶應は、芸能活動にも寛容とのことですので、またテレビで、愛菜ちゃんの活躍を目にすることができるのは、嬉しいですね。

ドラマにも出てほしい~!

芦田愛菜の趣味は?仕事にも役立ってる?

菜ちゃんは、大の読書好きで、1年に120冊くらい読むそうです。

4月9日放送の「ぴったんこカン・カン」では、彼女の本好きなエピソードがたくさん!

最近読んだ本を聞かれると、恩田陸「蜜蜂と遠雷」、又吉直樹「火花」と答える愛菜ちゃん。さらに、森鴎外「舞姫」も読んだことがあるとか。

愛菜ちゃんは、いろんなジャンルの本を読んでいて、本を読むだけじゃなく、書いてみたいとも語っていました。

ゲストに又吉直樹さんがきたら、こんなことを話していましたよ。

「小説を書いてみたいけど起承転結でなく、起承承結になってしまう」

起承転結をちゃんと意識しているところが、さすがです!

又吉さんも驚いていましたね。

芦田愛菜 本

幼少期から、愛菜ちゃんは本に親しんでいたようで、本を読みなさいと言われて読んでいたわけではなく、自然と本に手が伸びていたとか!

やはり、環境って大事だと改めて実感しますね!

本は、想像力や語彙を豊かにしてくれます。彼女の高い演技力も、豊富な読書の影響が大きいのではないでしょうか?

台本も、すぐに覚えるそうですよ。

愛菜ちゃんが本を書く日も、そう遠くないかも!?

芦田愛菜の将来の夢は?意外な職業にビックリ!

田愛菜ちゃんの将来の夢は、なんと病理医

まず、中1の時点でなりたい職業を見つけていることにビックリ!
そして、病理医という珍しい職業に夢を抱いたことにビックリ!!

大人の私でも、恥ずかしながら、病理医という職業は初耳でした…

芦田愛菜 病理医

あるドラマで、この職業を知ったそう。おそらく、長瀬智也主演の「フラジャイル」ですね。

ところで、病理医ってどんな仕事なんでしょう? 調べてみました。

病理医とは、顕微鏡を使って患者の細胞や組織を観察し、がんなどの病気の有無や病名を特定し診断する医師

病理医は、病院医療の質を保つために必り要な存在なのに、まだまだ人数が不足しているとか。

愛菜ちゃんがきっかけで、病理医への関心が深まる人がいるかもしれませんね。

中学生の頃に夢中になったことって、とてつもないエネルギーと情熱を注げるもの。

愛菜ちゃんも惜しみなく、自分の興味を追求していくのでしょう!

最後にまとめ

は、愛菜ちゃんの現在の学校生活や仕事、そして趣味や将来の夢についてまとめてみましょう。

①5歳のときにドラマ「Mother」に出演、天才子役と言われる
②学校ではマンドリン部と科学研究会に入部、仕事ではナレーションに挑戦
③趣味は読書で、1年に120冊ほど読書するほどの本好きで、将来の夢は病理医

こうやってみてみると、本当にしっかりと自分のやりたいことを見つけていて、
スゴいです!

名子役から大人の名女優に変身するのも、きっとそう遠くはなさそう。

これからも愛菜ちゃんを応援して、また名演技で惹きつけてほしいですね!

       スポンサーリンク            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ぺえ wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ