SEKAI NO OWARIのスゴさは?楽曲とライブや過去と現在から迫る!

  • SEKAI NO OWARIのスゴさは?楽曲とライブや過去と現在から迫る! はコメントを受け付けていません

この記事は3分で読めます

広い世代に支持され、ライブでの壮大な演出が話題なバンドと言ったら…
『SEKAI NO OWARI(セカオワ)』ですね。

楽曲にしろライブにしろ、毎回楽しませてくれますよね。

メッセージ性や世界観がある曲は、どれも魅力的!

彼らのスゴさは、過去や現在とも切り離せません。

そこで今回は、セカオワのスゴさを「楽曲」「ライブ」「過去と現在」の項目に分けてまとめてみました!

[quads id=1]

SEKAI NO OWARIのプロフィール

SEKAI NO OWARI wiki

メンバーは、Fukase、Saori、Nakajin、DJ LOVEの4人。
2010年4月 1stアルバム「EARTH」をリリース。
2011年8月 メジャーデビュー
2011年11月 武道館ワンマンライブ
2015年1月 アルバム「Tree」をリリース。

メジャーデビューした年に武道館ワンマンライブって、スゴくないですか?

SEKAI NO OWARI の楽曲のここがスゴい!

カオワの楽曲は、毎回ファンの期待以上のものですよね。

メッセージ性がある曲は、どれもに響いてきます。

NHK合唱コンクールの課題曲になった「プレゼント」では、悩む中学生たちに勇気を。
「炎と森のカーニバル」では楽しい気持ちに。
動物殺処分ゼロ支援シングルの「Hey Ho」では、一歩前に踏み出す勇気を。
映画[進撃の巨人ATTCK ON TITAN」の主題歌になった「ANTI-HERO」は、全編英語の書き下ろし。

そして、彼らの9ヶ月ぶりの新曲「RAIN」は、映画「メアリと魔女の花」のために書き下ろしたもの。

SEKAI NO OWARI RAIN

「見た人に勇気を与えるような曲」にしてほしいという想いに応えた曲なのです。

映画の制作現場に何度も足を運んで、その熱量を感じ取ったりと、いい曲づくりに真摯に取り組みます。

セカオワ「RAIN」が主題歌の映画「メアリと魔女の花」と米林宏昌監督の詳しい記事はこちら!
米林宏昌監督の新作が気になる!経歴は?主題歌にも注目!

あなたのお気に入りの、セカオワの楽曲はなんですか?

一曲に決めるのも難しいほど、いい曲ばかり。

決して妥協せず、納得いくまで作り続けるから、スゴい楽曲が生まれるのです。

SEKAI NO OWARI のライブのここがスゴい!

カオワは、ライブもスゴい!

毎回スケールが壮大なんです。

2013年10月のライブ「炎と森のカーニバル」では、製作費なんと5億円!

高さ30mの木を舞台に設置しました。このときは、6万人動員しています。

SEKAI NO OWARIのライブ

2015年7月に行われた日産スタジアムでのライブ「Twilight City」では、2日間で14万人の動員!

ステージ上に巨大な街が出現し、全長27mの列車を幻想的に演出していました。

独特の世界観と、とことんこだわるライブ演出。毎回、違う世界が繰り広げられるんですよね。

そして、毎回感動に包まれるのです。

2016年のアリーナツアー「The Dinner」、2017年ドーム・スタジアムツアー「タルカス」と、毎回大成功、そして話題に。

会場についたら、まずメンバーとスタッフはヨガルームでホットヨガで行う。自然とテンションがあがっていくんだとか。

ライブごとにメンバーとスタッフで細かく指摘し合うそう。

2018年7月には野外ツアー「INSOMNIA TRAIN」開催決定!

今度はどんな演出なのか、楽しみですね~。

[quads id=2]

SEKAI NO OWARI の過去と現在のここがスゴい!

カオワのスゴさは、今に始まったことではありません。

デビュー前からなんですね。

デビュー前に、セカオワが貧乏時代を過ごしていたときにも、共同生活をした初代セカオワハウスがありました。

セカオワハウス

すべて自分たちの手作りのライブハウスで、そこで制作もライブもごはんも食べていたそう。

カウンターテーブルも、手作り。

4~5年かけて、手作りのライブハウスを完成。

お金もほとんどなく、Fukaseはひと月自由に使えるお金が、500円しかなかったことも!

それでも、自分たちのに向かってきた彼ら。

仕事でも家でも、一緒にすごすセカオワ。

全員、昔からの知り合いなんですよね。

FukaseとSaoriは、幼稚園のときからの幼なじみ。
FukaseとNakajinは、小学校からの幼なじみ。
FukaseとDJ LOVEは、高校のときからの同級生なんです。

FukaseとSaoriは、けんかをすることもあるそう。

2人同時に家出をしたときは、Fukaseは大阪に、Saoriは五反田の漫画喫茶にいたんですって。

なんだか、とってもほぼえましいエピソード。

ちなみに、メンバー全員同じ家で住んでいるセカオワ。

Fukaseは、だらしがないそう。

家に帰ったら部屋に戻らず、そのままリビングにいるのがすきなのだとか。

きっと、それだけみんなといるとき、をだせるんですね。

最後にまとめ

かがでしたか?
SEKAI NO OWARIのスゴさについて簡単にまとめてみると

①メッセージ性があるセカオワの新曲は、映画「メアリと魔女の花」の主題歌。
②ライブは、製作費も演出もすごく、独特の世界観に惹き込まれる。
③デビュー前も共同生活をしていて、ライブハウスを数年かけて手作り。

家でも仕事でも一緒に過ごしている彼ら。

ほんとに家族のようですよね。

セカオワの曲に勇気をもらったという人は、たくさん!

これからも、セカオワの楽曲にライブにと、きっと楽しませてくれるのでしょう。

スポンサーリンク

  • 2017 07.16
  • SEKAI NO OWARIのスゴさは?楽曲とライブや過去と現在から迫る! はコメントを受け付けていません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. JUJU
  2. suzumoku wiki
  3. 岩田剛典
  4. ウエンツ瑛士 英語
  5. HARUHI 歌手
  6. chay(永谷まい)