矢部太郎のひとり暮らしは?いろんな才能も!家族・性格は?

この記事は3分で読めます

ラテカの『矢部 太郎(やべ たろう)』さんって小柄&いじられキャラで、なんだか癒されますよね~。
大家さんとの暮らしを描いたマンガ「大家さんと僕」が、大人気!
もう、読みましたか?
思わずほっこりしちゃうタッチといいストーリーといい、矢部さんらしさが溢れてる♪
このほかにも、5ヶ国語が話せたりと、いろんな方面で実力を発揮しているんです!
もしかしたら、矢部さんの生まれ育った家庭環境も、関係あるのかも?!
ということで、矢部太郎さんについて、まとめてみました。

矢部太郎のプロフィール

矢部太郎
出典:https://style.nikkei.com/
名前:矢部 太郎(やべ たろう)
愛称:太郎ちゃん
生年月日:1977年6月30日
出身地:東京都東村山市
身長:158㎝
体重:39㎏
最終学歴:東京学芸大学除籍
所属:吉本興業

校の同級生の「入江」さんに誘われて、一緒にお笑いを始める。
お笑いコンビ・カラテカのボケ担当
舞台やドラマ、映画でも活躍中。

矢部太郎のひとり暮らしは?

8年前から、一軒家の2階部分を間借りして、ひとり暮らししている矢部太郎さん。
1階に住む80代女性の大家さんと家族のように暮らしているそう。
一緒にご飯食べにいったり、洗濯物を取り込んでもらったり。
最初は大家さんとの距離に戸惑ったとのこと。
でも、大家さんの人柄に惹きつけられて、すっかり仲良しに。
今では、一緒に本の話をしたり、とっても仲良し。
一緒に旅行に行くこともあるんですって!
なんだか、そういう関係ってステキですね~!
そんな大家さんとの暮らしを漫画にしたのが、「大家さんと僕」
これが記念すべき、矢部太郎さんのマンガ家デビュー作!
なんと累計発行部数20万超えと大人気なんです。
この作品が、「大2回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞!!
改めて、矢部さんおめでとうございます~!

矢部さんの味わいあるマンガが魅力的なのも、もちろんのこと、2人の関係そのものが魅力的だから。
大家さんはSNSをやらないので、いつも電話か手紙と、アナログなんですって。
同世代の女性より、大家さんのほうが話が合うとのこと。
彼は、結婚をあきらめたわけではなく、いい人がいたら結婚したいそう。
どんな人がいいかというと、やっぱり大家さん(笑)
気を遣うことなく、自然体で一緒にいられる。
これが一番大事ですよね、ずっと一緒にいる人なのですから。

矢部太郎のいろんな才能って?

部さんは、実はインテリなんですよね~。
東京学芸大学を中退しているので、かなり頭は良いのではないでしょうか?
ただ、除籍になってしまったのですが…。
「電波少年」という番組で海外に行ったことがきっかけで、単位が取れなかったんですって。

スワヒリ語やモンゴル語、コイサンマン語、韓国語なども話せるとか。
中国語も、少しマスターしているとのこと。

さらに、2007年に気象予報士の資格も取得しています。
なぜ気象予報士?と思ったのですが、どうやら「福井敏雄」さんのあとを継ぎたかったんですって。
それにしても行動に移して、実際に合格するのがスゴいです!
もはや、芸人以外にもいろんな職業で食べていけそうなほど!
以前、「決定!これが日本のベスト100全国一斉〇〇テスト」では雑学王になるほどの腕前なのです。
やっぱり、ハンパない知識量なんですね~!
受験勉強もそんなにいやではなかったというから、勉強するのが性にあっているのかも。
集中して何かをするというのが好きな、矢部さん。
今後、どんな才能がさらに開花するか楽しみですね☆

矢部太郎の家族・性格は?

家さんと家族同然の暮らしをしている矢部さんですが、本当の家族はどんな感じなんでしょう?

父は、絵本作家の「やべみつのり」
東村山市の都営住宅で、家族4人で暮らしていたそう。
庭にプレハブ小屋があって、そこで父は絵を描いていたのだとか。
絵本もたくさんあり、図書館みたいだったんですって。
さらに、父は子供向けの造形教室も主宰して、地域の子供たちにも大人気。
矢部さんが芸人になると決めたときも、反対されることもなく。
こういうお父さん、素敵ですよね~。
外見も、父親にそっくりなんですって。
子供がのびのびと育ちそうです。
実際に習い事もせず、本やマンガをたくさん読んでいたそう。
そして、小学もお実生活を生の頃は意外なことによくしゃべるうるさい子だったという矢部さん。

ただ、今の矢部太郎さんは人前にでるのが苦手なタイプ。
芸人らしくないですね(笑)
芸人といえば、人前にでても物怖じしないとか、目立つのが好きっていうイメージかも。。

実際にあるお天気コーナーを担当できたときに、緊張して足の間を触ってしまう癖がでちゃったそう。
主婦から苦情がきて、フリップと指し棒を持って再度トライ!!
でも、今度は指し棒で足の間を触ってしまったんですね。
それで、アウトに…。
癖って、ほんとにおそろしいですね( ゚Д゚)
彼の人柄も才能もあるのに、その癖があるため降板になったのです。
かたや、カラテカの相方・入江さんはテレビに出たくてしょうがないという目立ちたがり屋(笑)
この正反対の2人だから、うまくいくのかもしれませんね~。

最後にまとめ

かがでしたか?
矢部太郎さんについて簡単にまとめると

①大家さんの家2階を間借りして、ひとり暮らし。一緒にご飯食べにいったり、本の話をしたりと家族のような間柄。
➁5ヶ国語できる上に気象予報士の資格も持っている。
③父親は絵本作家。子供の頃から、絵本やマンガに親しんでいた。

矢部さんと大家さんの関係って、なんだかほっこりしますよね♪
今後も、いろんな方面で活躍してほしいです☆

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. サンシャイン池崎
  2. ビートたけし
  3. エスパー伊東 結婚式
  4. 厚切りジェイソン wiki
  5. 尼神インター
  6. 平野ノラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。