長谷川勇也の気になる怪我は?経歴と年俸や奥さんについても!

この記事は5分で読めます

つてホークスで首位打者を獲得して、安打数198安打を記録した選手といえば!

『長谷川 勇也(はせがわ ゆうや)』選手ですよね!
長谷川選手はここ最近は怪我の影響もあって1軍で出場が減っています。

そんな長谷川選手にトレードの噂が飛び交っているんです!
どこのチームで噂が出ているかというと、それは読売ジャイアンツなんです!

意外かもしれないですが現実的にはあり得る話かもしれないんです!

巨人は現在左打者を補強ポイントとしており、ソフトバンクとしては怪我を引きずっている長谷川選手よりも若手を育てたい!

両球団の利害は一致しており、金銭トレードなどで2018年中に話がまとまる可能性もあるんです!

長谷川選手は過去に首位打者も獲得した選手で、まだまだ老け込むには早い年齢なので新天地に行った方が長谷川選手としては出場機会が増えて良いのかもしれないですが、移籍はしないで欲しいですね!

移籍の噂が立っている長谷川選手ですが、怪我の具合はどうなのか気になりますよね?
2017年再手術が決まっておりますが、どれ程の怪我なのか調べてみました。

また、経歴も知りたいですよね?
年俸奥さんについても一緒に調べましたのであなたの疑問を解消していきましょう!

スポンサーリンク

長谷川勇也のプロフィール

長谷川勇也
出典:https://www.pref.yamagata.jp/
名前:長谷川 勇也(はせがわ ゆうや)
出身地:山形県鶴岡市
生年月日:1984年12月22日
身長:180cm
体重:88kg
プロ入り:2006年 大学・社会人ドラフト5位
デビュー:208年4月22日

ロ野球はオフの自主トレで温暖気候なハワイや沖縄県に行っての自主トレが多いですが、長谷川選手は毎年福岡県に留まって自主トレを行っているんです!
それは何故なんでしょうか?

暖かい所でトレーニングを行った方が怪我がしにくいだけでなく怪我の再発にも良いとされているのに何故行かないのでしょうか?
それは長谷川選手はストレスを感じやすいからなんです!

環境が変わるとストレスを感じてしまい、トレーニングに集中が出来ないようなんです!

自主トレに行ってもトレーニングがまともに出来なければ意味がないですよね!
その事を考えると長谷川選手はホークスから移籍するとプレイの面でも内面でも良くないんですね!

それでは、デリケートな長谷川選手について迫っていきたいと思います!

長谷川勇也の怪我は?

谷川選手は2013年には打率.341、198安打で首位打者と最多安打のタイトルを獲得した名選手です。

そんな長谷川選手が今年のオフに再手術を行なったと報道されました。

そもそもどのような怪我をしていたのでしょうか?
そしていつ怪我したものなのでしょうか?

2013年は全試合フル出場を果たしています。
翌年も開幕から期待されて開幕スタメンに名を刻みました。
打撃は前年ほどではないにしろ主力として活躍を見せていました。

そしてシーズンもいよいよ終盤に迫った9月3日の試合のことでした。
長谷川選手は出塁して本塁に突入の場面に悪夢が起きてしまいました。
大怪我をしてしまったのか?

いえ!怪我自体は捻挫なんです!

本塁に突入した時に右足首を捻ってしまい捻挫を負ってしまったんです。
でも、捻挫は骨折や肉離れと比べると軽い怪我のように思えてしまいますよね?
しかし、捻挫にも色々あるようで長谷川選手の負った捻挫はとても重傷であったと言えると思います。
可哀想ですよね!

それから現在まで3年ほどが経っていますが未だに痛みを抱えており、その影響でバッティングや守備に影響が出ているんです!
本来であれば毎年打率3割を残せる実力があると思いますが、今年に関して言えば打率.216と不本意な成績に終わっています。
更にレギュラーの獲得も出来ておらず、23試合の出場に留まっているんです!
余程痛みが強いんだと思います。

2016年は痛みを抱えながらも122試合に出場しており、打率は.271となっているので怪我の影響がなければ・・・。
どうしても考えてしまいますね!

ヤフードームは人工芝を使用しており、足に不安を抱えている選手には向かない球場となっているんです。
天然芝と比べてスパイクに引っかかってしまうことがよくあるようなんです!
なので、長谷川選手も思いっきりプレイができないのだと思いますね!

この不安を完全に取り除くために今年手術を試みたようですが、復帰には3ヶ月を要してしまいますのでこれが吉と出るのか凶と出るのかは2018年のシーズンが始まってみないとわからない状況となっています。

しかし、やらないでこのまま後悔して終わるよりはやって後悔した方が良いのかもしれないですね!
長谷川選手が来年、完全復活出来るようにあなたも一緒に応援していきましょう!

スポンサーリンク

長谷川勇也の経歴は?

谷川選手には5歳年上とお兄さんがいます。
お兄さんは野球をやっており、長谷川選手が5歳の頃に兄の練習を見て野球に興味を持ちました。

長谷川選手はすぐにチームに入りたかったようですが、親の許可が下りずに本格的に野球を始めたのは小学校3年生の時でした。
何故親は拒んでいたんですかね?

そのまま中学校でも野球を続けておりポジションは投手でした。
以外ですね!
元々肩は強かったんですね!

高校では酒田南高校に進学しました、
1年生の秋に外野手に転向しており、2年生と3年生の時に甲子園に出場を果たしています。
しかし、高校時代は目立った活躍を見せることは出来ませんでした。
その為プロのスカウトからも注目されることはなく、大学に進学する決意をしています。

その進学した大学が専修大学なんです!
この進学が長谷川選手を覚醒させることになりましたね!

大学では1年の春から外野手でレギュラーを獲得しました。
すると3年生の秋の東都大学リーグ2部の首位打者を獲得しました。
更に4年生の秋には打率.341、6本塁打を放ってMVPを獲得したんです!
高校までの活躍とは打って変わって大活躍を見せてくれましたね!

長谷川選手の大活躍により専修大学は9季ぶりに1部昇格を果たしています!
これはとても凄いですね!

大学での通算本塁打は18本を記録しています。
この数字は阪神などで活躍した「広澤克実」選手と同じ数字なんですよ!
広澤克実選手はプロに入ってからも本塁打を量産して通算306本の本塁打を打つことが出来ました。

長谷川選手はホームランバッターとしては覚醒していないですが、リードオフマンとして200安打近い数字を残して一躍有名になりましたね!

高校や大学の成績はあまり当てにならないのかもしれないですが、長谷川選手の潜在能力はまだまだ発揮されていないと思います。

なので、2018年の復活、いや!さらなる覚醒に是非期待したいですね!
2013年に惜しくも達成できなかった200安打を2018年は達成してほしいと思いますね!

長谷川勇也の年俸や奥さんは?

谷川選手の現在の年俸は2億円となっています。
FA権取得により複数年契約を結んで高年俸となっていますが、打撃成績の方があまり良い方ではありません。

今年は23試合にしか出場してないばかりか打率.216は自己ワーストの成績となっています。
怪我の影響もあるのかもしれないですが、怪我も本人の自己責任となりますので少し年俸が高すぎるように思えてしまいますね。

でも過去には首位打者も獲得した名選手なんです!
入団3年目にも打率3割を超える活躍を見せており、年俸は入団初年度の1000万円から4年目には4200万円まで上がってるんです!

翌年は200万円ダウンとなっていますが、翌2011年に打率.293、115安打の活躍でチームの日本一に貢献すると年俸も3200万円アップして7200万円となっています。
更にこの年のオフに背番号を「内川」選手のつけていた24に変更しています。

2012年には打率.278で安打数は112本ながら年俸はアップして8000万円になっています。
背番号変更が良かったんでしょうか?

2013年にはシーズン序盤から200安打ペースで安打を量産していましたが、最終的に198安打で2安打足りませんでしたが、本塁打は自己最多の19本塁打を記録して打点も83を記録しています。
クリーンアップとして活躍したこの年のオフの契約更改では大幅アップと複数年契約を勝ち取っています。
その金額は一気に2億円で2年契約
1億2千万円のアップなんて凄すぎますね!

でも2014年は打率3割をギリギリでクリアしましたが、そこからは安定した成績を残す事ができていません。
それでも年俸は下がってないんですね!

2016年にはFA権を取得した影響で、本人は行使するつもりはなかったと思いますが球団側が引き留めとして3年契約を提示しています。
しかも金額は1年あたり2億円プラス出来高なんです!

FA権を取得したとはいえ目立った活躍が出来なかった2015年の成績を考えるととても良い待遇であると言えますね!
他の球団であればここまでの金額は提示されていなかったと思います。

また、長谷川選手には奥さんがいます。

2011年の12月1日に結婚していますが、名前や写真などは公開されていません。
芸能人で例えるなら観月ありさ似のようで、美人である事が予想されますね!

奥さんはとても料理が上手なようで、長谷川選手に栄養のある食事を振舞っているんですね!
長谷川選手は怪我に苦しんでいますが、奥さんの存在があるからこそ今も頑張れているのかもしれないですね!

最後にまとめ

かがでしたか?
長谷川勇也選手について簡単にまとめると

①最初に負った怪我は捻挫であった。しかし、思った以上に重症だったようで今年手術を決行した。
②小学校から野球を始めるが、才能が開花したのは大学に入ってからと遅咲きの選手。大学時代は本塁打を量産していたが、プロではアベレージヒッターとして活躍する。
③年俸は現在2億円。安定した成績は残せていないが、複数年契約で高年俸を勝ち取っている。また、奥さんの情報は公開されていない。

2017年で3年契約の2年目が終わりました。
残された契約は1年のみとなっています。
2018年の結果次第では大減俸もあり得るだけに2018年にかける思いはとても強いと思います。
もし仮に1億円以上のダウンとなった場合は、翌年はほぼ税金で消えてしまうので苦しい生活を余儀なくされてしまいます。
オフに手術をして復帰までには3ヶ月を要する事が決まりましたが、1日でも早い復帰を願いたいですね!
まだまだ老け込んで成績を落とすには早すぎる年齢です。
なので、怪我を克服して来年もう一花咲かせてほしいてますね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ミゲル・カブレラ
  2. ジャスティン・バーランダー
  3. 石井裕也
  4. 松田宣浩
  5. 茂木栄五郎
  6. 山川穂高
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。