室屋成は長友2世?柴崎岳の後輩?日本代表入りや海外移籍の噂も

この記事は3分で読めます

学サッカー出身の日本代表「武藤選手」の
ドイツ「マインツ」移籍が決まりましたね。

他にも今やヨーロッパのトップレベルにまで上り詰めた
長友選手ももともとは「明治大学」出身です。

こういった流れもあって今、大学サッカー界が注目を集めています。

あなたはこんな事を考えたことがありませんか?

「長友とか武藤みたいに大学出身で海外移籍する期待の
 選手っておらんのかな?」

ちなみに知ってましたか?

長友選手も武藤選手も実は在学したままサッカー部は退部し
プロ契約した
ということを。

そんな同じ道を歩もうとしている選手が実は長友選手と同じ
明治大学にいてるんです!

それは大学生でただ1人だけリオ五輪への出場に期待がかかる
『室屋成』(むろやせい)選手。

あなたは初めて聞く名前かもしれません。

しかし「どれぐらいの可能性がある選手なんやろ!?」
もし興味があればこのまま読み進めてみてください。

ということで今回は室屋成選手について

「長友2世って言われてるけどどんな経歴を持った選手?」
「日本代表「柴崎選手」の後輩ってどういうこと?」
「日本代表入りと海外移籍の可能性は?」

といったことをメインに迫ってみましょう!

[quads id=1]

室屋成のプロフィール!長友2世の逸材

名前:室屋成(むろやせい)
生年月日:1994年4月5日
出身:大阪府泉南郡熊取町
身長:174cm
体重:65kg
ポジション:DF(サイドバック)

れでは長友2世の逸材と言われている室屋選手の
経歴からみていきましょう。

出身は和歌山県寄りの大阪府泉南郡。

5歳の時に兄の影響でサッカーを始め地元の
「ゼッセル熊取FC」というクラブチームに所属。

この時のチームメイトにはイケメンと話題で女性ファンも多い
元セレッソ大阪で今はヨーロッパで活躍中の『南野拓実』選手がいました。

2018年ワールドカップではスタメン!?の南野選手はこちら!
⇒南野拓実の悪い性格のクセとは?高校や気になる熱愛彼女の噂も

高校2年になるとサイドバッグに転向。

この時に2011年FIFA「U-17ワールドカップ」に左サイドバックと
して出場しチームのベスト8入りに貢献しました。


*前列右から2番目が室屋選手 前列左から2番目が南野選手

ちなみにこのベスト8というのはあの『中田ヒデ』さんや
『宮本ツネ』さんが出場した1993年大会以来の快挙

こうなってくるともちろんJリーグのプロのスカウト陣は
放っておくわけがありません。

実際に高校卒業前に清水エスパルスからオファーを
受けたものの室屋選手はこれを拒否

理由は「長友選手を育てたサイドバックの育成力が高いから」
長友選手と同じく「明治大学」行きを決断。

大学では1年生からレギュラーをゲット。

その活躍が評価され2016年リオ五輪のメンバーにも
選ばれる
などオリンピック出場にも期待がかかっています。

2015年4月にはFC東京の特別指定選手に登録され
背番号は「36」

これは長友選手が2007年に特別指定選手に登録された時と
同じ番号。

さらに明治大学でも背番号は同じく「2」

[quads id=2]

室屋成が柴崎岳の後輩ってホント?

屋選手は実は日本代表の中心選手になりつつある
柴崎選手の後輩です。

これは高校が「青森山田」出身ということで
柴崎選手が3年の時に室屋選手は1年だったということです。

柴崎選手は高校時代から相当ストイックだったようで室屋選手も
柴崎選手についてこんな風に語っています。

室屋成の日本代表入りは?海外移籍の噂も

屋選手の最大の武器は運動量とスピード
そして両サイドバックをこなせるところも強み

フィジカルの強さは長友選手を見ても分かる通り
プロで活躍する為には絶対必要ですよね。

そこで気になってくるのはやっぱり日本代表入りや
海外移籍
じゃないでしょうか?

日本代表入りはまずFC東京でどれだけ活躍できるかに
かかってます。

ハリルホジッチ監督は競争意識をチームに持たせることで
有名で若い選手でも積極的に使います。

プロでも通用するレベルにある室屋選手がJリーグで
活躍できれば代表入りも近いでしょう。

その先には当然、本人の海外志向も強いことから
海外移籍が噂され始めるのは間違いありません。

その近道となるのは2016年「リオ五輪」
これは絶対重要です。

最後にまとめ!

①室屋選手は同じキャリアを歩んでいることから長友2世と言われる。
 しかし10代からの国際経験は長友選手より上。

②日本代表の柴崎選手とは同じ青森山田高校出身で
 室屋選手が2学年下。

③日本代表入りはFC東京でスタメンを奪い取れるかどうか。
 海外移籍への近道は2016年リオ五輪での活躍にかかっている。

ということで今回は将来有望なサイドバック『室屋成』選手に
ついてでしたがいろいろ知ってもらえたでしょうか?

室屋選手の注目ポイントはやっぱり長友2世と言われる通り
運動量とスピード

そして、両サイドバックをこなせるということで
左右両足で精度の高いキックが蹴れるところも強み

ここまで読んでくれて室屋選手についてだいぶ知った
あなたは急にこの選手が注目され始めても驚かないでしょう。

まずはJリーグでの活躍から注目です!
その先に自然と代表入りの雰囲気が高まってくるでしょう。

室屋選手について何かコメントがあればどしどし募集中
ですのでお待ちしております。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 武藤嘉紀 wiki
  2. 宇佐美貴史 wiki
  3. 岡崎慎司 wiki
  4. 堂安律 wiki
  5. 北野智貴
  6. 西野朗

  1. この記事へのコメントはありません。