山下耀子がミス高知で可愛くない?ZIPリポーターで活躍!性格も

この記事は3分で読めます

きげんよーこさん、ご存知でしょうか?
2018年4月から「ZIP!」でリポーターとして活躍している『山下 耀子(やました ようこ)』さんです。
テレビで観て、ピンときた方もいるのでは。

そう、以前「マツコ会議」でマツコさんとおしゃべりしていた人です!
彼女が可愛くないっていう人もいるようですが、実際のところどうでしょうか?
性格も、悪くないですよね、きっと…。
ホリプロに所属したばかりの山下耀子さんについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

山下耀子のプロフィール 身長や出身は?

山下耀子
出典:Twitter
名前:山下 耀子(やました ようこ)
ニックネーム:ごきげんよーこ
生年月日:1995年6月20日
出身地:香川県
血液型:AB型
身長:164cm
趣味:美味しいものを食べること
特技:指圧、昭和歌謡
最終学歴:高知大学教育学部卒業
所属:ホリプロ

山下耀子はミス高知?ZIPリポーターで活躍!

女は、地元では有名人だったようです。
地元テレビ局で、リポーターとして活躍していたこともあるそう。
2016年には、ミス高知大グランプリを受賞しています。
さらに、全国大会の「Miss of Miss」にも、出場!
この大会は、ミスコン優勝者しか出られないので、せっかくなら挑戦しようと思ったのだとか。
テレビにも出演し、ミスコンでグランプリをとっていたら、間違いなく有名人☆

といっても、彼女は高知出身ではないのですね~。
香川県の高松第一高校を卒業しています。
この高校は、香川県では偏差値の高い学校として知られているそう。
山下耀子さん、可愛いだけでなく、頭もいいなんて☆

「マツコ会議」で取材場所に偶然いたことがきっかけで、芸能界に入れることになったから、ご縁ってすごいですよね♪
ちなみに「台餃子安兵衛」が、取材場所でした。
そこで、確か青年団のみんなと盛り上がっていたような…。
で、そのときマツコさんは「フレッシュさがない!」といいつつも、山下耀子さんのことをほめていたのです。
マツコさんの目にとまり、その回の「マツコが更に掘り下げたいこと」に選ばれたんですね。
覚えています、この回も観ていました!
とにかく明るくて、押しの強い人だなぁという印象でした。

この出演後に、「ホリプロスカウトキャラバン」の決勝に進出!
決勝ってすごくないですか?!
「ホリプロ」といえば、「深田恭子」さんや「石原さとみ」さんなど、大活躍している人がたくさん!
アイドルや女優の登竜門ともいえるのです。
だって、!このときの応募は約3万6千人!
決勝に進出できるのは、たったの10人だけ。
山下耀子さんは、この10人に選ばれたのです。
優勝は残念ながら逃してしまいましたね…。
というのも、男性が優勝したのです。
ホリプロスカウトキャラバン史上初だったそう。
これは、山下耀子さんも想定外だったのではないでしょうか?
でも、なにもグランプリでなくても、決勝に残った人は注目されますからね。
まだまだこれからです♪

2018年4月から、「ZIP!」でHATENAVIのリポーターとして活躍中の山下耀子さん。
観ていると、彼女はやっぱりリポーターに向いているなぁと実感します
そして、なんといっても山下耀子さんの明るくて爽やかなキャラは、朝にぴったり。
「マツコ会議」で、将来は芸能界に入ってお芝居やリポーターをしたいと言っていたので、一つ夢が実現したのかも?
これから、どんな仕事に挑戦していくんでしょうか?
グルメレポーターも楽しみですね☆
彼女の明るい性格とフットワークを活かして、いろんなことに挑戦してほしいです。

スポンサーリンク

山下耀子は可愛くない?

下耀子さんが可愛くないっていう声もあるとか…。
確かに歯並びで気になることもありましたが、基本的には可愛いのでは~。
芸能界デビューしたばかりなので、これからどんどん可愛さに磨きがかかってくるはず。
今超人気の女優だって、デビュー当時からあのルックスではなかったのですから☆
観られることで、キレイになっていく職業ですよね。
彼女自身も東京での生活に慣れていくうちに、よりオシャレになってより美意識も高まるのでは。

ある意味、彼女はカリスマ的な可愛さとは違うのかもしれません。
しいて言うなら、彼女にしたい可愛さ、でしょうか?
親しみやすい感じがあるので、手が届く存在というイメージなんですよね。
でも、実は「手が届きそうで届かない可愛さ」なのです。
頭もいいし、行動力もあるし、いろんなものを兼ね備えた可愛さなのですね。
結論!
山下耀子さんは、可愛い!
可愛くないという声は、嫉妬だと思うことにしましょう(笑)

山下耀子の性格って?

分でも、目立ちたがりといっているそう。
ミスコンに出た理由は、「目立ちたかった」とはっきり言っている山下耀子さん。
自分ではっきりそういえると、かえって潔さを感じて好感持てるのは私だけ?!
人前に立って何かをしたり、自分をいろんな形で表現するのが、昔から好きだったそう。

といっても、山下耀子さんはただ目立ちたがりやなわけではありません。
地元高知県の青年団に入団して、地域の人と交流をしたりと積極的なのです。
きっとどこにいても明るい性格で、みんなを惹きつけるんでしょうね。

山下耀子さんがミスコングランプリに輝いたのは、実は2度目の挑戦のとき。
はじめの挑戦は、ただ目立ちたいという想いだけだったと反省したそう。
その反省を活かして、2回目は会場にいるお客さんに楽しんでもらえることを意識したとか。
きっと、お客さんにもそんな山下耀子さんの気持ちが伝わったんでしょうね。
見事、結果につながったのです!
なんでダメだったんだろうって振り返るのって、案外難しいこと。
だって、自分の欠点を見つめることでもあるから。
でも、今度こそグランプリをとりたいという想いがあったから、きちんと自分を見つめた山下耀子さん。
研究熱心なんですね、きっと。

最後にまとめ

かがでしたか?
山下耀子さんについて簡単にまとめると

①手が届きそうで届かない可愛さがある。これからどんどん可愛さが増すであろう、期待値が高い新人。
②高知県では地元テレビ局のリポーターをやったり、高知大学ミスコンでグランプリをとったりと活躍。現在「ZIP!」でHATENAVIリポーターとして活躍中。
③目立ちたがりやな一面もあるけど、基本的に明るい性格。

マツコさんの目にとまっただけあって、これからの活躍が気になる~!
明るくて元気な山下耀子さんを、応援しましょう~

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 有吉弘行
  2. 志麻さん
  3. 鈴木光
  4. 藤田ニコル
  5. 芦田愛菜 wiki
  6. マツコ・デラックス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。