亀田和毅の性格が気になる!ファイトマネーは?スペイン語がペラペラ

この記事は3分で読めます

     
       Sponsored link                  


田3兄弟と聞いてなにかしらのトラブルを連想してしまうのはぼくだけでは
ないハズ(苦笑)

そりゃそうですよね~これまでに色々ありましたし現在は日本で試合が出来ない
状況ですからね。

しかし亀田家には最終兵器と呼ばれる三男の『亀田和毅』(かめだともき)
選手が残っています。

正直、3兄弟の中で純粋に強いボクサーと戦って自分の力を証明したいと想う気持ちが
一番強い
のが彼でしょう。

そんな和毅選手について今回はいろいろと調べてみました。

気になる性格や急上昇中と言われるファイトマネーに加えて見事なスペイン語も
動画で聞いてみましょう!

   

亀田和毅のプロフィール!気になる性格も

名前:亀田和毅(かめだ ともき)

愛称:エルメヒカニート(メキシコの少年)

生年月日:1991年7月12日

出身:大阪府大阪市

スタイル:右ボクサーファイター

階級:バンタム級

身長:171cm

リーチ:168cm

田和毅選手は大阪府大阪市西成区出身の身長171cmで階級は「神の左」
愛称を持つ『山中慎介』選手とバンタム級。

『神の左』と呼ばれる強烈な左ストレートを持つ山中慎介選手の関連記事はこちら!

⇒山中慎介の妻は恐妻家だった!?子供や気になる年収まで大公開

幼い頃から父の史郎さんの下、長男の興毅選手と次男の大毅選手とボクシング
漬けの日々を送る。

そして「亀田家の最終兵器」と呼ばれるだけあってなんと中学卒業と同時に
単身でメキシコに渡る。

メキシコでは最初はもちろん言葉もわからずやったことのない家事なども全部自分で
やり人間的にも成長できた
という。

それでも行ったばかりの頃は兄の興毅選手に「帰りたい」と毎日メールを送っていた
ようで相当辛かったのが想像できます。

気になる『性格』はやっぱり15歳で海外に行ってるだけあって向上心があって
チャレンジ精神旺盛なところがあるんでしょう。

あとは和毅選手は意外にも(苦笑)ブログで読者さんからの質問に回答していて
自分の性格をこんな風に語っています。

最後の「ウェーイ」の意味はメキシコ仕込みなのかよくわかりませんが(笑)優しい
性格をしているようですね。

確かにブログでも実妹でモデルでタレントの『姫月』(ひめき)ちゃんの応援を
ファンにお願いするなど優しいお兄ちゃんぶりも発揮しています。

ってか「亀田家に妹なんておったんか~い」って思ったかもしれませんね(苦笑)

         Sponsored link

亀田和毅のファイトマネーが急上昇!

しかしたら亀田家が日本で試合が出来なくなったのは不幸中の幸いになるかも
しれません。

というのもボクシングの本場はやっぱりアメリカ『ラスベガス』

そこで試合がすること自体がボクサーにとっては1つのステータスでありもちろん
ファイトマネーもケタが変わってきます。

2015年5月に「世紀の一戦」と呼ばれた『メイウェザーvsパッキャオ』の試合が
行われた場所としても有名ですね。

実際に和毅選手のファイトマネーは2014年7月に行われた試合では『560万』円。

そして2014年11月に行われた3度目の防衛戦では約10倍の『5300万』円にアップ。

さらに2015年5月に行われるWBA世界バンタム級タイトルマッチ
『vsジェームス・マクドネル』戦は「1億円以上」になる可能性もあるという。

ファイトマネー1億円以上を手にしたことのある辰吉丈一郎選手の関連記事はこちら!

⇒辰吉丈一郎の現在の収入は?奥さんがスゴイ!伝説の武勇伝や名言も

これはあのメイウェザーも契約している大物代理人の『アル・ヘイモン』の後押しも
あるんですね。

そして、順調にアメリカで評価を上げていければファイトマネーは1億円では
止まらない
と言われています。

国内で試合が出来ないのを逆手にとって和毅選手にはアメリカで名前を売っても
いいと思いませんか!?

10代の頃のメキシコの経験から場慣れしてるでしょうしあとは自分の実力を
示すだけでしょう。 

 

亀田和毅のスペイン語がペラペラすぎる!

っぱり言葉は小さい時からコツコツとっていうのが語学をマスターする
コツなんでしょうか。

サッカー界でも残念ながら2015年3月で退団したバルセロナの下部組織に所属していた
『久保建英』
君も13歳にしてスペイン語ペラペラでした
からね(驚)

サッカーの天才少年と言われる久保建英君の関連記事はこちら!

⇒久保建英の父や生い立ちは?中井卓大との共演は?スペイン語動画も

和毅選手もやはり15歳でメキシコで渡り噂によるとメキシコ人のガールフレンドも
出来たというほど上達したそうですね。

それでは和毅選手の見事な『スペイン語』を聞いてみましょう!

う~ん!ペラペラですね~しかもなんかフツーに堂々としていて
カッコイイです(汗)

兄2人とはなんか違う才能を持ってるんじゃないかと思ったのはぼくだけでは
ないですよね。

最後にまとめ!

れでは最後にまとめですね。

①亀田和毅選手は3兄弟の中で一番の才能を持ち将来性を期待されている亀田家の
 最終兵器。

②性格は15歳で単身メキシコに渡っていることもあり向上心があってチャレンジ精神
 を持つ。自分で優しい性格をしているともブログで語っている。

③国内で試合が出来ない亀田家ですが本場アメリカで評価が上がれば和毅選手のファ
 イトマネーも急上昇していく。

④10代の頃からスペイン語を使ってきただけあってそのレベルはペラペラ。インタ
 ビューで堂々と答えている。

といったかんじでしょうか。

和毅選手はすでにラスベガスで数試合こなしていて徐々にアメリカでも知名度を上げて
きているようなのでチャンスですね。

これからの和毅選手に期待して注目していきましょう!

         Sponsored link            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 岩佐亮佑 wiki
  2. パッキャオ wiki
  3. 田口良一 wiki
  4. 長谷川穂積 現在
  5. マイクタイソン wiki
  6. 松本亮 wiki
  1. この記事へのコメントはありません。